ちょっとだけ無理して頑張ってみる。 | 町田福祉園スタッフのブログ

町田福祉園スタッフのブログ

東京都町田市にある
***社会福祉法人みずき福祉会『 町田福祉園 』スタッフたちが綴るブログです***


テーマ:

町田福祉園スタッフのYです。

 

前回ブログを書いたのは約1年前で、

 

「最近走り始めました!」といった内容のブログを書きました。

 

それから約1年…なんと…まだ続いています!!

 

走る距離は伸び、タイムも縮まっていますDASH!

 

そして、立派な!?市民ランナーとなりました走る人

 

そんなこんなで最近はランニングをインストラクターに教わるべく、

 

都内のランニングクラブにちょこちょこ行っています。

 

先日、そのクラブでインターバル走のトレーニングをしました。

 

インターバル走とは、

 

「決まった距離を速く走る→決まった時間を歩く(休憩)」

 

といったように疾走と緩走を繰り返すトレーニングのことです。

 

早く走ることと、ゆっくり走ることを繰り返すことで、

 

スピードアップや心肺機能の向上が目的のトレーニングです。

 

このトレーニングは普段のランニングよりも早いペースで走る為、

 

かなりキツイトレーニングなんです笑い泣き

 

そんなトレーニングになんとビックリマーク夜勤明けで参加してしまいました汗

 

インストラクターに「今日夜勤明けなんです…」とインストラクターに伝えましたが…

 

『大丈夫です。ボクはさっきまで二日酔いでしたビックリマーク

 

と…笑顔で言われ、優しくしてくれる様子はありませんしょんぼり

 

走りはじめると…

 

『ペース上げましょう!』

 

腰を押され、スピードを上げさせられ…

 

『次は〇分〇〇秒を切りましょう!』

 

最初の設定よりも早いペースを要求され…

 

容赦ありませんあせるあせる

 

しかし、結果的には、最後までそのペスピードで走ることができ、

 

自分の想定していたペースよりも早く走りきることができましたアップ

 

こんな事、仕事でもある話。。。

 

やらなきゃいけない仕事や人から何か頼まれたりしても、

 

「こんなの無理~絶対できねぇ~」と思ってしまうことありませんかはてなマーク

 

その時にちょっとだけ無理して頑張ってみると、

 

‘できない’と思っていたことが

‘できた’ことありませんかはてなマーク

 

自分には難しい事でも、ちょこっと頑張りと周りの人の助けがあれば、できるのでは…!! 

 

と気づかされるトレーニングができました爆  笑

 

今回のインターバル走もちょこっとだけ無理をして、インストラクターが『いけます!!

 

と応援してくれたことで走りきることができました笑い泣き

 

インストラクターに感謝ですドキドキ

 

写真は先日箱根でハーフマラソンを走った時の写真ですウインク

 

 ~谷川真理に抜かされた~

町田福祉園staffさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス