最近見た映画 | 町田福祉園スタッフのブログ

町田福祉園スタッフのブログ

東京都町田市にある
***社会福祉法人みずき福祉会『 町田福祉園 』スタッフたちが綴るブログです***


テーマ:

こんにちは!


町田福祉園のスタッフWです。


 


最近は趣味が専ら映画なので、最近見たものからオススメのものを幾つかご紹介します。


 


 


『花筐』


大林宣彦監督最新作。


今回も凄かったです…


初作の『ハウス』を思わせる猟奇性と、戦時下の若者の描き方、そして中原中也を中心とした文学と映画の融合、どれも突き抜けすぎてます。


大林監督御年80歳、凄すぎます。


 


『デトロイト』


60年台にデトロイト市で起きた暴動の最中、白人警官による黒人住民への弾圧事件を描いた実話。


近年でもアメリカで問題になっている白人警官による、罪のない黒人市民の暴行・殺害。


この映画のような事件があったのに、今でも年間300件を超えているとか…そう考えると恐ろしいです。


個人的に60年代のブラックミュージックやMotown系が好きなので、The dramaticsの方が巻き込まれていたことにも驚きました。


事件のシーンは1シーンで50分あり、非常にスリリングで圧巻です。


アカデミー賞のノミネートもされていないのがほんとに不思議…。


公開中なのでぜひ劇場でご覧いただくことをおすすめします。


 



『花筐』と『デトロイト』のパンフレット。最近行けたものはパンフレットを買うことが多いです。


 


次の2つは少し前のものです。


 


 


『マージン・コール』


リーマン・ショック時に、空売り被害の対象となった銀行側の物語。


リーマン・ショック当時は学生だったのでピンときていませんでしたが、今見ると…とても恐ろしい状況だったんだなと知りました。


今年も市場は自動取引の影響で急落したり、為替と株価の連動性が取れなくなってきたりと不安定なので、他人事ではないなと…勉強になりました。


 


『金融腐食列島 呪縛』


こちらはバブル崩壊後の日本の銀行業界を描いた物語。


こちらはこちらでこういうこともあったのかなと…映画ながら今の時代背景の大本はここにあるのかなといろいろ考えてみてしまいました。


今は今でリフレ政策のダメージを負っている銀行、いつの時代も大変なんだなと感じ、今の時代との連動を考えるととても興味深かったです。


 


 


もしご興味ある方がいたら見てみてください~


 


映画ってほんとに、良いものですね。

町田福祉園staffさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。