町田福祉園スタッフのブログ

東京都町田市にある
***社会福祉法人みずき福祉会『 町田福祉園 』スタッフたちが綴るブログです***


テーマ:

今のプレゼンは、来場者の10分間の大切な命を費やしてまで聞かせる話か‼️

その一言は、その場の空気を凍らせました。

 

去る、12月2日(土)世田谷区の烏山区民会館にて、知的・発達障がい者福祉サポーターズ ドリームプラン・プレゼンテーション2017本大会(通称さぽ☆どり)を開催いたしました。

遡ること約2週間前の11月18日(土)の相互支援会。
滝乃川学園の記念館講堂にて、7人のプレゼンターに向けられたドリーム・メンター(ドリメン)からの厳しい戒めの言葉でした。
 
(メンターとは、人生やビジネスなどの指導者、支援者のことです。『オデュッセイア』という叙事詩の賢者「メントール」がその由来です。メンターは多くの経験や実績を持っているのですが、手取り足取り教えるのではなく、精神的な支えをする人物を指します。さぽ☆どり ではプレゼンターの夢を実現可能な未来の姿へと導くため、多くのドリーム・メンターがボランティアで参加しています。)
「さぽ☆どり」そのものについてはこちらを参照ください↓

                 https://sapodori-yume.webu.jp

 

さらにドリメンはこう続けました。
 
今のプレゼンが本当にやりたいことなのか❓それが本当に望む未来なのか❓そうじゃないだろう。あなたの上司は騙せても俺は騙せない‼️
あと2週間で本当にやりたいことを出し切れ‼️そうしなければ、多勢の人々の10分間の命を無駄に使うことになるんだ‼️
 
さて、本大会当日プレゼンターは....
夢の行方は...... 
次の映像がその答えです。

 

 

あるプレゼンターの発表後にいただいた、ゲストコメンテーター川村真妃さんからのお言葉です。
 
結論を言うと、2週間弱の間に、すべてのプレゼンターが自分の原点を見つめ直して内容をブラッシュアップ❗️全員が本当に実現したい未来の姿を堂々と語り、渾身のプレゼンで描きりました。
 
会場全体が心震わせて本心から共感してくださっていたのは、プレゼンターの想いを自分のことのように疑似体験でき、創っていきたい未来の姿が、明日のことのようにリアルに見えていたからでしょう。語られた夢を、応援して行きたくなるのも、その夢に社会的価値を見出せたからでしょう。賛同者は力強い仲間になっていくでしょう。自立型人材、相互支援が創りだす素晴らしい社会像と言えます。
 
ここで改めて、さぽ☆どり2017本大会のオープニング映像をご覧ください。
 

 

なぜ、遠い未来の自分を思い描いたり、過去の自分をさらけ出してまで、自分の意思を露わにしていく必要があるのでしょうか?

 

夢など語らずとも、決められたレールの上を列車のダイヤのように着実に進めばいいのでは?

 

しかし、人生、自分で物事を決めていかなければならない場面は、思っている以上にたくさんあります。そんな時、周囲に依存した、与えられた道を歩んでいると、意図しない状況に陥った時に他人のせいにしてしまうかもしれません。

 

先輩が言うから仕方ない.....

職場の方針だから仕方ない......

制度が悪いから仕方ない......

社会が悪いから......

 

こうしたマイナス思考になってしまうかもしれませんね。

 

もし、本当に自分がやりたいことをしっかり見出していて、それに誠心誠意注力出来、明確な未来像が描けていたならば、決してマイナス思考にならずに、どんな結果になろうと、納得の上で前進できるのではないでしょうか!きっと。

 

 

こんにちは!スタッフであり、さぽ☆どり実行委員のJYです。

今回は冒頭より「さぽ☆どり」についてアツくなってしまい、すみません。

 

「さぽ☆どり」なんて、夢なんて、何もステージで自分をさらけ出さなくたって.....そういう想い、正直な話、私も初めは感じていました。

しかし、「さぽ☆どり」に限らず、こうした思考の在り方は、日常の業務においても、趣味やスポーツを楽しんでいる時においても、自分の行動を意思によって組み立てて、しっかりとしたミッションを意識して、明確なビジョンに向かっていく生き方が出来ていれば、自分自身を豊かにして、少なからず社会にも貢献できるのではないかと確信しています。

 

例えば、私は前回のブログ当番の時に書きました通り、保護犬のボランティア活動をしています。

この活動は仕事ではないし、なにも無理に背負い込まなくても生きていけます。

しかし、私には成し遂げたい「意思」があります。

実現すべき「未来」の姿を見つめています。

 

「さぽ☆どり」とは違う表現スタイルになりますが、次の映像をご覧ください。

 

 

今振り返ると、別れる辛さに増して、成し遂げるコトが出来た想い、幸せな余韻が心を占めています。

自分達夫婦の想いが、里親となるご家族に通じて、素晴らしいご縁にたどり着きました。

さらに、その事実をこうした映像で表現することによって、保護犬活動を知っていただくきっかけになっていると思います。

 

未来は意思です!

 

最後に「さぽ☆どり」に戻り、エンディングムービーをご覧ください。

夢を語るのはプレゼンターだけではありません。誰もが夢を語り、自分らしく、豊かな未来創りに取り組めるようにとの思いで制作しました。

 

ありがとうございました。

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

町田福祉園staffさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。