今回の動画では、春巻きの皮を使って魚焼きグリルでアップルパイが美味しく焼けるか?焼けるんじゃないか?という仮定に基づき、実験してみている様子をそのまんまお届けします。結果としては、なかなかええんちゃう?って感じでした。最終的には美味しくなりました。なぜ、魚焼きグリルでアップルパイを焼いてみようと思ったかというと、魚焼きグリルで焼いたさつまいもや栗がとっても美味しかったからです。





私にとっては、魚焼きグリルであえて低温モードを使って時間長めに焼いて、甘みを引き出すという発想が画期的でした。実際、さつまいもは甘みが引き出されて美味しくなったので、何か他のものでも甘みを引き出して美味しく焼けるものがあるんじゃないかと思いました。そこで、りんご!
 


そうそう、りんごだけでも焼いてみましたが、ただの焼きりんごになってとっても普通だったので、皮をつけてアップルパイにしたらもっと美味しくなるんじゃないかなあと仮定して実験してみました。「超簡単!」も大事なキーワードなので、春巻きの皮をパイ生地として使用することにしました。
 


さつまいもとりんごのパイの実験もしてみました。これはイマイチだった。今回のアップルパイも焼きすぎているし完成形とも言えないんだけだけれど、これはアイデアとして色々ご自分でアレンジしたり工夫したりして楽しんでみてください。お手軽で美味しいです!動画はこちら!ご視聴、コメント、そして、ご登録いただけると更に嬉しいです!よろしくお願いします。💕↓