喪失

テーマ:
きちんとお別れを言えない別れがあることは
友達が突然自殺した13年前、
そして父が突然他界した6年前に
痛感したと思っていたけれど、
数日後に会う約束をしていた人に突然先立たれてしまうと
あまりの人生の儚さに、そして無情さに、
涙が止まらなくなってしまう。




今日は耐えられなくて現実から逃げるように酒を飲んでいるけれど、
案の定全く酔えない。

仕事中ずっと涙をこらえていたせいか頭痛が酷くて、
ただただその尊敬する人のことを考えていた。











私はその人に、胸を張って報告出来るような何かを
出来ていただろうか。







今はとにかく、無精だった自分を責めることしかできない。


その人が亡くなってから後悔するのは遅いし意味がないって、
わかっていたつもりだったのに。

会うのが楽しみだとおっしゃってくださっていたのに。






後悔先に立たず。



AD

新宿ミラノ

テーマ:
年内で閉館。

まだティーンだった頃、
男の子とドキドキしながら映画を観たのはいい思い出。



インファナル・アフェアが12/28に上映されるけど、
朝10時はキツイのです。
でも映画館で観る機会なんて、きっとこれが最後だろうしなぁ。

その日は親友とランチの約束もあるし。
むむむ。

AD

ピリピリ

テーマ:
悲しい気持ちの時、
しかも悲しい気持ちを素直に表現出来ない状況の時、

身体の、例えば手の先なんかがピリピリする感覚。



自分だけなのかと、この43年間思って生きてきたのだけれど、
ふとその話をしてみたら、


「すごくよくわかる!!」


と、とある人に同意された。




実はこれ、普通のことだったの??







でも今、ちょうどそんな感覚を噛み締めているところで、

出来ることなら、もう味わいたくなかった。





悲しい。







自分が思った通りにならないと泣きたい気持ちになるのは、
子供の頃からまったく変わってないなぁ、
と感じる、自分の欠点。



思い通りになることのほうが、
この世の中、少ないのに。




ましてや、人の気持ちなんて。
思い通りにならない最たるものだ。