諍い

テーマ:
彼と初めて、激しい喧嘩をした。
いつかはするだろうと思っていた。



何故なら、彼のお国柄は所謂

「男尊女卑」

だから、基本、自分が最優先。
女性のことは二の次。




今日は彼のお友達がやっているというお店に行く約束をしていて、
当初はバスで行くと言っていたのに、当日になって

「車で行こう」

と。



嫌な予感しかなかったが、
彼がロジカルな理由を言ってきたから信用してしまった。



でも、忘れていたのだ。

誤解を恐れず言うが、彼はB型だということを。





あっという間に当初の彼の持論はオセロのようにひっくり返り、
ご都合主義で決めるその様を見ていたら腹がたってしまい、
ついに怒りの言葉が口をついて出てしまった。

抑えられなかった。笑




彼が私を気遣っている「時もある」ことはわかっているし、
いつも傍若無人なわけではない。


でも、今日は、事前に言っていたことが
ほぼ全て180度変わってしまったから、
私も我慢の限界だったのだ。





結果、仲直りすべく彼の家に来ているけど、
彼は友達とずっと電話で話し通し、
私は親友とLINEしまくり。
会話なし。





そろそろ帰ろうか、悩み中。






AD

Birthday eve

テーマ:
明日は私の誕生日なのだが、
彼がはりきっていて、
わざわざ1日だけ無理矢理休みを取ってくれたらしい。


日付が変わった瞬間から一緒にお祝いしたいから、
何も気にしないで、仕事が終わったら
手ぶらで僕の家に来てね。

と、言われていた、約1ヶ月前から。笑




今日はガッツリ残業の予定だったのが、
たまたま打ち合わせが早く終わって、
予定よりだいぶ早く彼の家に到着。

そして、姫扱いされている、なう。




プレゼントらしきラッピングされた袋が見えるけど、
とりあえず気付いてない振りをして、
ビールを一緒にいただいてます。






彼のおかげで、少しずつ女力上がっている感じ。

ありがたや。






今晩はゆっくりしっかり楽しもうと思う。





彼が料理がんばっている間に、こっそり更新。




AD