あきれた警察官

テーマ:

今日はめずらしく、怒ったぐっさん(仮名)と電話で話す。


何でも、会社の車と同僚の車が車上荒らしの被害に遭って、

被害届を出したにもかかわらずまったく動いてくれない警察に痺れを切らし、

カードを使われたGSやお店に防犯カメラ映像の提供を求めたら

「警察からの要請がないとダメなんです」と断られた。

再度警察へ出向き、犯人を捜して欲しいとお願いしたら、一言。


「そんな安い被害の事件では動けません」


とのたまった警官がいたらしい。



大人になった今なら、

警察官が全員正義の味方ではないだろうってことくらいなんとなく想像はできるけれど、

バカ正直に答える警官もどうかと。



最近特に、あきれた警官が多いなと感じる。


ニュースのネタになるような警察官は論外だけれど、

こういう警官、結構いるのかもしれない。



その点、私が去年の夏お世話になった警察の方々は

本当に親身に丁寧に対応してくださったので、

おバカなあきれた警官のせいで、

立派な警官の影が薄れてしまわないようにしていただきたいものである。


AD

原宿

テーマ:

昨夜は仕事の後、

とあるアパレルさんのファミリーセール券をいただいたので、行ってみることに。


原宿駅の竹下口で待ち合わせていたのだけど、

竹下通りに通行規制といってメガホン片手に婦人警官が改札前でアナウンス。

あたりを見渡してみれば、たしかにパトカーとマスコミが結構な数。

でも、そこにいた人たちは何が起きたのかよくわかっていないの図。

記者の人たちは、道端でモバイルPC広げて記事を書いている。


少し経ってからニュースを検索してみたら、デマ?で将棋倒しになったんだとか。

ネタは「AKBが竹下通りにいる」だったらしいけど、

AKB48って今そんなに人気あるんだ。

私の年代だったら間違いなく「モーニング娘。」だったけど、今は見る影もなく。



肝心なセールでは、来週の友達の誕生日パーティで渡すプレゼントと、

自分の洋服と小物を何点か購入。

ご満悦。

最近ちょっとセールで買い過ぎかも。

_| ̄|○



セールの帰り、のんびり原宿を歩く。



遅ればせながら、FOREVER21とH&Mを物色。


居心地がかなり悪かった。

_| ̄|○


友達と、ティーンネイジャーの頃はあんなに原宿に憧れていたのに、

あれはなんだったんだろうねー、なんて話しながら、

本当は美味しそうなお店があれば入ってみようなんて言っていたのに、

居心地悪くて落ち着かないから、ホームグラウンドへ移動。



安くて美味しいお店に入って、こっちのほうがやっぱり落ち着くねー、なんて言いながら

角トニックハイボールをふたりでがぶ飲み。



そんな金曜日。



AD

くわばらくわばら

テーマ:

会社の人から突然「ブログ書いてます」と打ち明けられ、

蓋を開けてみたら、アメブロだった。


私がお気に入りに登録しているとある方のブログを

以前その会社の人に教えたのですが、

それ以降ちょくちょく訪問しているそうで。

時たまコメントのやり取りもしているそうで、


「コメントって何ですか?」

「ペタってどうやってやるんですか?」

「へぇ~。」


知らないふりって、無駄に疲れますな。



私の会社ネタを読まれたら、間違いなく私だとバレそうだ。笑




AD

Telephone

テーマ:
お金も手間もかかってるなー。笑

というのが、いちばん最初の感想。


PVには、Lady Gagaの妹さんが出ている。





しかし、この人の七変化にはいつも驚かされる。

メイクと髪型、ファッションで
女はこんなにも変われるのだということを再認識させられる。

一段落

テーマ:

父の一周忌が終わった。


早かったのか、長かったのか、よくわからないけれど、

気持ち的には、一段落。



・・・



自分のやりたい「仕事」が、最近漠然とだが、わかってきた。


もちろん、今までも天職と思える職業はあったのだが、

時代の変化とともに激減している。


とはいえ、かつて天職と思えた仕事のノウハウを活かし、

今ターゲットにしようとしている仕事と絡めることは出来るかもしれない。


それを仕事にするには、私はスタートが遅すぎるだろうと思っている。



しかし、人生は思っている以上に短く、そして、あっけない。



「好きなことを仕事にする」ことが、私みたいなこらえ性のない人間には

必要なのかもしれないな、と思った。



というわけで、久しぶりに勉強に意欲がわいている今日この頃。