先日ホームのケアマネさんから、
と言われた。

入居の時のケアプランでは、あーちゃんが自宅であまりお風呂に入れていない様子だったので、お風呂の時は必ず声かけしてほしいと伝えてあった。
なので、
と聞くと、
あーちゃんに聞くケアマネさんと自信たっぷりに答えるあーちゃん。
と聞くと…
と、あーちゃん。

あーちゃんの言葉で受けた衝撃を顔に出さず、
と言葉を濁すなーにゃん。

ケアマネさんは
いやいやいや…認知症治らないし!
「お風呂は月曜日と木曜日」は分かっていても、あーちゃんは今日が何曜日か分からないという事をケアマネさんは分かっているのだろうか??

あーちゃんは今精神的には落ち着いて穏やかだけど、正直に言ってまた認知症は少し進んだ感がある。
随分色んなことを黙ってフォローしているからあーちゃんは困ることもなく自信をなくすこともないのだろうけど、
「私認知症じゃないんだから!」
と自信満々で言われてもさ…。
ここまで色々出来なくなって分からなくなって、まだそんなこと言えちゃうくらい自覚がないって、ある意味すごいな!

自信をなくして落ち込んでしまうよりはいいかもしれないけどさ。


そして、お風呂に入れているならまあいいのよ。
お風呂前の館内放送もあるしね。

でも割とよくお口が臭う事があるから、歯磨きの声かけとかはして欲しいな…。
これも最初のケアプランでお願いしてあったんだけどなー。多分声かけしてくれてないんだろうなー。
まあ臭ったらその場で歯磨きさせればいいからいいんだけどさ。



にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
にほんブログ村