April 24, 2013

松ぼっくり

テーマ:観察日記

京都の美術教室


とうとう開いちゃいました
そして今日は雨
またしっかり閉じられています

ネットで調べるのは簡単
ふんふん
そっかー
水に濡れると閉じるんだなってね
でもどうやって開いてくるとか
観察したからこそわかったし
やっぱり眺めているのは楽しいです
どんどん変化して
いったいいつ、何日くらいたったら、こう自然に開閉しなくなるんだろうって、また考える

私はこの松ぼっくりというものを観て、引きこもってしまった人を思いだしました。
こころは雨で、
ずっと雨が降っていて、
だから閉じたまんまなのではないかしらって
いづれ太陽が出て
ゆっくり湿気が蒸発していくように、こころが外に向かって蒸発し
光をあびられるようになれば、
そのように無理なく「かさ」を順々に開いて行くことができれば
そうするとうまくいくかもしれないのにな
そうなればいいのにと思います

以前教授してもらったことですが、
人にはサナギの期間があって、
その時は絶対に無理矢理こじ開けたりしてはいけないと、
また開けるだけでなく守るつもりでも外側から人工的にあたためたりしてもいけないと

松かさのように自然に任せるのがいいんだなと思います

だけどこうした自然の営みをいったい何人の人が許してくれるのでしょうか

美術は芸術は教育は5年先、10年先を考えたもの
だからこたえはすぐに出ないし、すぐに出ない方が良いこともある
だけどこれをいったい何人の人が許してくれるでしょうか

心が苦しい人にも
教育の世界にも
芸術の世界にも
全ての世界でも
生きにくい世の中です

松ぼっくりはいつまでこうして自然に開閉することを許されるのでしょうか

ずっとずーーーーーーーーーっとそうして生きて行ければいいのにな

そう思いました



大事なこと一つ忘れてました
蛹の時に人工的であったり人意的な外側から力を加えてはいけないと書きましたが
「観ない」わけではありません
必ず「見守る」これを忘れてはならないということです

ではでは




京都の美術教室


京都の美術教室


京都の美術教室


AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。