December 26, 2016

大人の水彩

テーマ:絵を描く
{BD0AF057-A7AF-4CA9-B3A0-5733E54C15E7}

{BF118033-744D-48E9-8440-5B719F9573A0}

昨日の教室では

ハガキサイズに
鉛筆と
ペンと
水彩で

はみ出してもいいし
滲んでもいいし
全部塗らなくていいし

景色
写真みながらね

コーヒーのんで
話しながら

こういう時間はとっても大切
行った写真なら思い出があり
行ってみたい写真なら希望があって

落ち着いて
この先どうしようかな
次はどこへ行こうかなと
思い巡らす時間は
ご褒美にも思えます

このサイズなら紙も弛まない

是非

{73AAEDEC-AFEA-4516-9C7F-0FC27064690C}

お土産にいただいた肉球石鹸!
たまらんです

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
January 29, 2016

ヘアデッサンを描きに。美容師さん。

テーマ:絵を描く
{A3FA0849-2918-4D9F-878B-AF655ABA346D:01}

{CF23035E-4510-4450-8DD3-214E12BBD2FA:01}


ヘアデッサンをしに教室に来てくださっている美容師さん

ヘアデッサンなるものがあります
それにはテストなんかもあったりして
初回のテストは実際のカット技術ではなく、ヘアデッサンという絵だったりするわけです
え!美容師になっても絵を勉強せなあかんのーーー!?
あかんのですわ。
まあ、普通に美容師さんになるのにはそんな必要では無いこともあるけどね

幼児教育に携わったって、
グラフィックデザインをするにしたって、
建築家だって
インテリアデザイナーだって
ケーキ屋さんだって
医者だって
(芸術的でなくていいのですが)
絵は描けなあかんのですわ

これが意外に難しい
奥が深い

美容師さん
嬉しいことに絵を描くようになって、実際のカットやパーマなんかのラインが見えて来た!とおしゃってくださって
こう言うの聞くと、この仕事辞めんで良かったな~とシミジミ思う
これからも頑張ろうって思う
私はなんていい仕事を見つけたのか、と自分で感心したりもできる(笑)

それからこの美容師さんのすごいところは、仕事前に2時間みっちりレッスンしてから、仕事に行くのです。
こんなのそうそう続けられるもんじゃありません。
仕事の前に2時間も早起きして、用意や移動を入れたら3時間も!来られますか?ちゃんと毎週。しかも週2。
これだけでも感心するのですが、また謙虚だったり。
もう見習わなあかんのです。
遊びたいから休むって無いのよね

だからグングン絵もうまくなってきてます。まだ固い所や、メリハリが薄い所はあるけれど。




もうすぐテストです。
うまくいくといいな。
当日色んなことが閃きますように。
風邪ひかれませんように。

また来週お待ちしております!




AD
 |  リブログ(0)
January 30, 2015

赤大根と自然発生的な“いろ”と手を加えるということ

テーマ:絵を描く
{91C0D01B-28CF-4FC7-A983-D8DF6FE72A98:01}

{6924D065-9E72-4C3E-A0F1-48B743CF4FAC:01}

色の素晴らしさを体感できた瞬間

色が持つ感情を自由自在に表現できたらきっと楽しい
それにはたくさんの色を知る必要がある
子どもたちが意味もなくしている絵の具遊びでさえ、本当は重要な意味を持つ
それに気づかないのはもったいない
目に見えて何かが(例えば人間とか家とか)描けることだけが絵ではない
大切なのはその遊びを口を出さずに見守ること


AD
 |  リブログ(0)
June 20, 2014

にんじんさんが紫の衣をまとって

テーマ:絵を描く
久しぶりにお野菜なんかを描いてもらおうといろいろ探索してきました
その中でもやっぱり葉っぱまでついたものが描く意欲を誘います
カブやダイコン、トマト、いろいろあったけど今日はニンジンをチョイス

今にもウサギや馬やなんやかやが美味しく食べてくれそうです

それにパステルで色をつけてもらって
ニンジンはとても嬉しそうでした

パステルは生徒さんの持ち物なんですが
大切に使われている雰囲気がただよっていました

紫に仕上げる、とのことだったので、実際紫ニンジンがあるのか調べてみるとありました!
あるんですねー
食べてみたい。

ではその作品を写真の許可をいただいたので
ごらんください
堪能してください

これから暑いので水彩なんかもおすすめです






なんとも色気のあるにんじんのできあがり!




コメント(0)  |  リブログ(0)
December 11, 2012

絵と存在価値とそのモロモロ

テーマ:絵を描く
photo:01
季節外れの写真でーす


雪景色
寒いけど大好きなピンッーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
とはった空気

こちら京都でも早くも雪
みなさんはいかがお過ごしですか
私は寒さが好きなくせに厚着しまくりで動きにくいったらありゃぁ~しない

さて、年末ですね
忙しくないけど忙しく思わせられて気が焦って。だからこちらはだーーーいっ嫌いっ
何が嫌いって結局は「思わせられている自分」ですよね。人のせいにはできませんから(笑)

絵は描いてるけど作品は創れていない今日この頃
唯一ひとつだけ描きたいものがあります。だからそれに向けて準備中。
「唯一ひとつだけ」って書きました。
そうなんですよ、他に描きたいもの、描かなきゃいけないもの、がありません!

子どもを産み育てるってこういうことなんですか

今まで芸術が第一で、今もその気持ちはかわりません。だけど先日、仕事を早急に復帰した理由を聞かれ、“仕事をすること(絵を介して人と繋がり伝えること)が自分が自分であるためだから”と答えました。
でーもー
答えながら『なんかちゃうな』って。
今までならこれで良かったんです
何の迷いもなく
でも何かが違う
今、子どもを産み育てるという大切な仕事を授かってそれに邁進してて、それはそれで本当に幸せで、、、、、、毎日嬉しくて泣ける程

でもね、ここには自分のアイデンティティがね、無いんですよ
私の存在価値とかがね、ここには無いんです
これでいいのか?

きっと普通はこんなこと考えないんだろうな
または気づきながらも足を止めていられないか、かな。
ここで足を停められたなら、または止められる不真面目な人間なら子どもへの虐待はおきにくい、だろう、と、思う

そして結論は
やっぱり
存在価値は無いんです
なくていいのよ
たぶん、産まれたての母とはそういうもの
存在は飢えた子どもへの飢えを満たすだけのもの


でもね

「これでいいのか」!



この問こそが今の私の仕事
この問を問い続けることが私の仕事
これでいいの
なんなのって。

でいいのかな(笑)




ささっ描きたいもの、準備にとりかかろう
さあ、行きましょう
絵を描きましょう
存在価値を忘れて




コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。