August 20, 2016

夏の終わりに-こじまゆういち展-

テーマ:小島祐一展
{4A25F756-4842-4CA8-A3FC-92F892E0C741}

{929FB478-39B4-4694-95AB-1AC9283043B7}


こんな展覧会はいかがでしょうか?

小島祐一展
ギャラリーヒルゲート

今回は風景だそうです
楽しみです!
AD
コメント(1)  |  リブログ(0)
April 28, 2015

こじまゆういち展に行って

テーマ:小島祐一展

image

こじまさんの展覧会終わりましたね!観に行かれましたか?
行ってないのだったら、それはちょっと損をしたかも。

でも行ってない人の為に感想を書きますね。



まず、相変わらずだったのは(いい意味で)直球ストレートって所です。
まっすぐで力強くて
そして何より大事なこと

好きも嫌いも生きて行くということやもちろん芸術も

理屈じゃない!

と教えてくれる作品だと言うことです

このDMだけではわからない
ネットの世界だけではわからない
人間の欲求ということをみせつけるような作品でした

古いと言えば古いんだけれど
結局技術じゃない
いや、技術もめちゃくちゃうまい人なんですが
そういうところだけを読み取ってガヤガヤ言う人たちが居ますが
そんなことは関係ない
ガヤガヤ言う人は結局恐いんであって、中身の無い人たちが言う台詞だと思います
すべて理屈じゃないんですよね

私たち作品をつくる人間はやっぱり幸せ者だと思います
なりふり構わず表現したいことに向き合っていられる
こんな幸せは無いかもしれない
他人がどう言おうが関係ないと思える所まで描ききることができたなら
それが目指す所の1つでもあるんだと思います
そしてその生き様を見せて行くのが私たちの仕事なのではないかしら

芸術は美しいものです
でもその美しさは見た目だけの美しさではありません
みなさん見た目だけの美しさに惑わされませんように
そうしたことを学ぶのも芸術ならではじゃないかと思います

やっぱりいい作品でした
珍しく観葉植物の作品があって
普通ならそんな絵は要らないのです(私は)
なぜなら本物をおけばいいのだから
でも、とても素敵な作品でした
お金があったら買いたかったくらい^^

簡単そうに見える線一本にしても技術や年月ではなく、他のあれらの作品を描ける人、それを中に持ってる人だからこそ
ああした簡略化された作品もつくれるんですよね

いつか本当に絵を教えてもらいたいなーと思うのでした

見逃された方は次回こそ
ネット上で文句言ってたってなにもはじまりませんから
ぜひ

まとまりのない文章でごめんなさい
ではまた!

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
April 09, 2015

こじまゆういち展

テーマ:小島祐一展
{25887A3D-EE82-4EC4-A361-39AA54C81065:01}

21-26まで綾小路ギャラリー武で開催されます。

ちから強ーーーーーい彼の作品は見る価値ありです!
まっすぐに強い、是非ご覧ください

綾小路ギャラリー武
075-351-4787
12:00-19:00
AD
 |  リブログ(0)
March 21, 2014

こじまゆういち展行ってきましたよ!

テーマ:小島祐一展
行ってない皆さんは是非!
早く行かないと見逃してしまいますよー
四条烏丸 ギャラリー武 できたてほやほやのギャラリーです。



この方の絵はね、まっすぐ。
表し方もまっすぐ。
だから観る側もまっすぐでいられるのです。
背筋が伸びるのです。
真っ正面から見つめられる絵なんですね。
珍しいです。

私が気になったのはイタリア時代のまっさらな時
そして
現在の変化の途中
たぶん新しい扉がそこに見えてるんじゃないかしら。
今のままでも充分だけれど
今のままじゃいけない、というか、今のままじゃいられない、ような感じを受けました。

反対に好きじゃないのは(個人的に、あくまで個人の感想)縁取りが黒くされてる丸みのあるときのもの。
これは好きじゃない。
あくまで好みですが。

さあ、あなたの好きな絵はどれですか?
自分の目で確かめて!
人の意見に左右されないで!

是非観に行ってみましょう。
この連休が最後です







コメント(2)  |  リブログ(0)
March 06, 2014

こじまゆういち展のお知らせ〜追伸有り〜

テーマ:小島祐一展
手が動くと言っておきながら、今日は雪。冬です。手がかじかんで動きません。

でもっおまたせしました!

”愛”がここにあった!

私の友人の個展です。
普段あんまり褒めない私、文句タラタラの私が珍しく大絶賛する小島君です! ^^

ほんまに絵がうまいねん。
こころに入ってくんねん。
また謙虚やねん。
男前やねん。こりゃ関係ないか。
冗談はさておき、ほんとにこころから「いい絵やなぁ」と思うのです

大震災あって、その後、この絵を観た時に「やっぱ最後はこれしかないやんっ」って思った。
そんな絵でした。
私はこれを観なかったら今絵を描いてなかったかもって思います

だから是非観に行ったげて!

これみてあったまりましょう!

3/18~23まで
京都綾小路ギャラリー武
075-351-4787
www.aya-take.jp

新しく出来たギャラリーで綾小路と高倉の交差点すぐです。
なおお電話はまだ通じてないそうです^^;




コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。