油絵ってええなぁ | macaronis.atelier from京都の美術教室
November 22, 2011

油絵ってええなぁ

テーマ:油絵
私は短大で油絵を習いました
大学では教育学と心理学を用いて絵の、美術の可能性を
そして美術教育と絵画療法を調べました


京都の美術教室

大学の研究はまたのちのちお話しするとして、今日は油絵

油絵ってね、独特の匂いがあって、簡単に言うと石油ストーブにちょっと似ている匂い
油絵を描き始めると、他の道具はなかなか使えなくなるくらいどっぷりはまっちゃうものなんです
だけど匂いが苦手な方向きではありません
私なんかは慣れちゃって、安心すらします ^^
「うぉ~描くで~」って思う

先日、嬉しいお客さまがいらしゃって油絵を描きたいとのこと
久しぶりにルンルンで(←古い表現?)準備をしました

彼女は”多彩な芸術家”ですが油は描いたことが無いということ
だけど
向いてるかな、と思いました
もうちょっと大きなキャンバスと大きなパレット、必要だったかな


京都の美術教室  描いてるの巻

予想通り、乾くのに1週間以上かかりました、ようやく昨日乾いたかな?という具合です

飾って乾かしていますので、なかなかみんなの興味もそそっています!
何が描かれているか、すぐにわかった人も居ました

油絵はいいです
ゆっくり向き合えます

ただ油絵の具は材料費が高い!
水彩だってアクリルだって1000~3000円もあれば高望みしなければ筆とパレットと絵の具が買えます
だけど油絵の具はちゃんとしたセットで買うと7000円以上はします、筆を洗う容器を合わせればもっとします
3000円とかあるけど、結局役に立たないに、買い足す物ばかり
なので簡単に手が出せない感じがするんですよね、
だけどあくまでも”感じ”だけです
だって、可能性が多いのが油絵ですから、その可能性をわかれば手が出せない値段ではないんです

私も油絵描きたくなっちゃった!

じっくり向き合える冬にはもってこいの絵画です


それからこの方、ピアノもひかはるんですね
作曲した曲を聴かせていただきました

びっくりした!
私、あんなふうに(見えないけれど)感動したの、初めてでした
音楽でこころが揺さぶられるときが来るなんて思いもしませんでした
なんか、上手く言えないけれど、
”ごーーーん ごーーーん”と感動しました

伝わるかな

また聴かせてください
嬉しかったです

忙しくて目が回りそうな日々でしたが、”ごーーーん ごーーーーん”です

それではまた!


こんな教室にちょっとでも興味を持っていただいたら
見学、ご予約は
、教室のホームページからお気軽にお問い合わせください
http://homepage3.nifty.com/macaronis-atelier/index.htm

絵画を主とする美術教室と
思いを立体にしてみるDIY教室ともに作ることを楽しみましょう~

ブログランキング・にほんブログ村へ ← 応援のポチよろしくおねがいしま~す







macaroniさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス