February 23, 2013

小学生さん

テーマ:教室の子どもたち
いあやぁ~
子どものパワーってすごいですね!

教室に来てくれた子どもなんですが、えらく張り切って入って来たと思ったら
「デッサンする!」とのこと。
だけどなかなか難しかったらしく途中で出来ないことから逃げる為にふざけ出した。
最初のうちは良かったけど、
そのうちデッサンするものを机から落としてしまった為に私が怒ったのだ。
皆が使うものを粗末にあつかってはいけないっ!って。
すると「絵はかかない!もう帰る!!!」とのこと。
友達も一緒きていたし、お母さんは仕事に出ておられるから
私は「絵は描かなくていいけど、時間まではこの部屋にいること」と叱った。
そうしたら~だんまりーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
ずっぅうううううううううううううっと、だんまり
はぁ~
話し合いにも応じない。
じゃ、お茶でもいれたげるかと用意をしているとお母さんがむかえに来た
と、その子の涙がぽろぽろぽろぽろ
はぁ~ 
最初はデッサンが出来ないことへの悔しさやそのことからの苛立ちだったものが
もう、あれねー、ぷいってしてしまったものの終わりどころを逃したというか
友達への対面もあって素直に「教えて」が言えなくて、また教えてもらうのが嫌で
終いにはすねてる自分が嫌で、あの甘えを認めてくれない先生は大っ嫌い!!!
みたいなー
そんな子どものエネルギーの放出がすごく


京都の美術教室
はぁ~びっくりしたわ

でも、いらだちや悔しさをじぃ~~~~~っくり聞いてあげれば良かったかな
つい私も教室に来てもらったからには教えなければ!って思ってしまった
心理学勉強したのにねー
反省反省

でもここで諦めたらその子は諦めるクセがついてしまう気がします!
また同じことを繰り返してしまいます。
だからあきらめてほしくないなー、うん。

まあ、そんな午前中でございました。午後の方達は静かにお絵描き&工作タイム


今日は以上!
ではでは。
AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
February 20, 2013

受験生さん合格〜

テーマ:受験生さん
本日とっても嬉しいメールをいただきました。

なんと受験生さん、合格いたしました!!!!!
といってもまだ学科試験が残っていますので、実際の合格ではございませんが、
デッサン、イメージ画では合格をもらったようです!

ひゃっほ~~~~~~~~~!!!


実はこちらは美術高校入試なんです。
うちでは初めての美術高校受験生さんでした。
初めて来られたとき、「受験用も教えますが、うちでは前例がございませんので受験専門画塾に行かれてはどうですか?」と言ってしまった程でした(笑)
でもこぢんまりとした、少人数制のうちを選んでいただいて、冬休みや受験前には週2日通い、頑張ってこられました。その成果がこれ!
合格ですよ、合格

この合格メールをいただいた時には涙ちょちょぎれました。

そのメールはこれ↓

京都の美術教室

わかります、この感動^^
このメールをもらってお年玉もらった気分です
またこの描き方がいいじゃない
最高にいいメールです
もう、明日ケーキ買いに行ってお祝いしちゃいます
本人いらっしゃらないけど。

また本人さんまじえてちゃんとお祝いしなきゃいけませんねー

本当におめでとう!
美術の世界、これからが大変だけど今はただただ喜びましょう
えらいえらい!
すごいよ、えらいよ、かしこいなー、頑張ったなー、よかったなー、嬉しいなー
かわいいよー、さすがだー

とにかく

おめでとう!
                     そしてありがとう。












見学、ご予約は、教室のホームページからお気軽にお問い合わせください

http://www.eonet.ne.jp/~macaronisatelier/index.htm

 
絵画を主とする美術教室
思いを立体にしてみるDIY教室、ともに作ることを楽しみましょう~ 
ブログランキング・にほんブログ村へ ← 応援のポチよろしくおねがいしま~す

AD
コメント(4)  |  リブログ(0)
February 18, 2013

気にしない気にしない

テーマ:日記のようなもの

京都の美術教室

「はい、かーちゃん、これ あげるよ」

うっひゃーーーーー、でも

「ありがとね、試行の成果なんだよね」


手が汚れたって気にしない
気になったらつついて
ちょっとたたいて
触って
なでて
のぞきこんで
なっとくのいくまで

元気になったらつつくとこからはじめよう
ねころんだままつついたっていいでしょ


公園からの帰り間際
ある子どもを連れたお父さん
私たちを見て
「ひいぇ~お友達、膝真っ黒やなー」って
自分の子どもに話しかけてた

確かにまっくろくろすけやった(笑)

絵を描くこと
ものをつくること
料理をすること
あんまりこれと変わらない
受験用デッサンも同じこと
受験用デッサンだってこうでなくっちゃ未来につながらない

基本は全て繋がってる
と思う

ではでは。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
February 09, 2013

試みること

テーマ:美術のこと
先日古橋悌二の言葉で「芸術は可能か」をとりあげました。

http://ameblo.jp/macaronis-atelier/entry-11393861933.html


私自身、感動したもののその言葉への応答を書いてませんでした。
そしたらある人からこんな言葉をいただきました

試みることが全てである ジャコメッティより

と。

「絵画も、彫刻も、デッサンも
文字というか文学も。
みなそれぞれしかるべき場をもち、
それ以上のものではないのだ。
試みること、ただそれだけ。
なんと驚くべきことか!」 by ジャコメッティ

つまり「試みることが全てである」と。

私は現在絵を描いていていろいろ試みてます
昔の手法だろうがなんだろうが関係ない!描きたいようにただ描いてます。
でも描きあがったら私が表現したいものと違う、、、、、
だからまた真っ白に塗って上から上から描いています。
キャンバス自体がもう20年前の絵の裏地を使っていて、
それが素直に描かせるのではないかとさえ思います。

試みることは”試行錯誤”とは違うように思います
だって”錯誤”でしょ?
絵を描くこと、表現することに”錯誤”は無いと思うんですよね
だからジャコメッティも「試みることが全て」って言ったんじゃないのかな。

でもこの「試みる」行為は大変です
力が無いとできません。きっと苦しい時も来るのでしょう。
ある種のエネルギーが必要です
枚数とかじゃなく、できあがりとかじゃなく、、、、、、
だからこそエネルギーが必要というか。

表現することって流されがち、日常に消えがち。
だからその大変でしんどくって苦しい、けど放出できればめちゃくちゃ嬉しい!エネルギーの放出の小さな発端になれれば嬉しいなって思って美術教室やってます。

私はこのエネルギーを割と持ってる方だと思います。
何故持ち続けることができるのか、、、、、、それはアホだからです!
頭がいい人は考え込んじゃうんですよね
考えることも素晴らしいし、考えなくちゃいけないこともあるけど
表現すること、芸術的行為に関しては心が先に来ていいんじゃないでしょうか。
人や自分を傷つける以外は。ね。


そして

試みること

で、いいんじゃない


京都の美術教室 このひとも試みる!


んで付け加えるとすれば、もちろん、現代美術の世界、芸術の最先端の世界で生き残るには、考えなきゃならないこと、たっくさんありますけどねー(笑)


さて、次にいきましょうか、前か後ろかわかりませんけど。

最後に
いい言葉をいただきました。ありがとう!





見学、ご予約は、教室のホームページからお気軽にお問い合わせください

http://www.eonet.ne.jp/~macaronisatelier/index.htm

 
絵画を主とする美術教室
思いを立体にしてみるDIY教室、ともに作ることを楽しみましょう~ 
ブログランキング・にほんブログ村へ← 応援のポチよろしくおねがいしま~す



コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。