1 | 2 次ページ >> ▼ /
August 25, 2012

まっさらな好み?

テーマ:絵本
子どもが何かを好きになるきっかけってなんでしょうか
子どもの好み?
親の影響?
周りの影響?
どれかひとつってことはなさそうですね
でですね、
親の影響を与えたく無くって何も言わずにテレビをいろいろみせてみた
子ども番組の「いないない、、、」や
「おかあさんと、、、」なども見せてみました
なんと「いないいない、、、」にくいついたではありませんか!
あとはアンパンマンや、アニメの宣伝とか
「ほらほらおもしろいよー」とか一言も言ってないのに

なんで?
うーーーーーん、謎

そこで音楽の入らない絵本で試みた

まずはこの3冊

んぐまーま (谷川俊太郎さんの「あかちゃんから絵本」)/クレヨンハウス
¥1,050 Amazon.co.jp
ぽぱーぺ ぽぴぱっぷ(新価格)/クレヨンハウス
¥1,260 Amazon.co.jp
にゅるぺろりん (新価格)/クレヨンハウス
¥1,260 Amazon.co.jp

どれもこれも私の大好きな谷川俊太郎さんの本

言葉は意味の無い言葉遊びのようなものばかり

だけど物語はある

はじめはどれも「、、、、、、( ゜∋゜)、、、、、、」という感じだったけど

毎日毎日読んで行くと笑顔笑顔!

そう、最初の3回くらい反応がなくても読み聞かせしていくと慣れて行く

そして「あ、知ってる!」からはじまって笑うんだ

ここでわかることは”慣れ”や”知ってる”ということが楽しさの始まりのひとつかもしれないということ

そして読み手やテレビの中の人の本気度(笑)

これが楽しさを倍増させるんですよね

習い事も一緒かなーって思いました

でもこの楽しさにももう一段階上があって

本当に楽しくなるためにはもういっちょガンバらにゃいかん


ニーチェが言いました「半可知が一番楽し」


何でも知ったばかりのころが一番楽しい

そう、もっと楽しくなるにはそこを超えなきゃならない

それにはちょっとしんどいこともあってね
でも本当の楽しさには必要なものってね

みんなここが嫌なんですよね(笑)


趣味も本気も思ってるだけじゃだめなのに

表に出す勇気が得られずにくすぶってばかり
小さい世界で自分のレベルを探していては見つかるはずも無く
なんてかなしい、、、、、って話がずれてきてますが
絵本ね、絵本
できないから、笑わないからって思って読むのを辞めるとだめなのかもしれませんね
時期がある
まあ、それでも駄目な本があって、それが好みなんでしょうけど
食わず嫌い辞めるべしってことでしょうか

親の好みではなく子どもの好みを探すお手伝いが出来たらなーと日々思います
これって親からしたら嫌だったりする?かもね

んでね、絵本、絵本(笑)

この上の3冊は喜んでくれました
毎回読み方を変えたりしてね、大変ですけど。

これから読むのは定番のこのあたりでせめてみたいと思います


はらぺこあおむし/偕成社
¥1,260 Amazon.co.jp

いないいないばあ (松谷みよ子あかちゃんの本)/童心社
¥735 Amazon.co.jp
だるまさんが/ブロンズ新社
¥893 Amazon.co.jp




今欲しい絵本はこれ
まるまるまるのほん/ポプラ社
¥1,365 Amazon.co.jp

これねー、美術やデザインを勉強する学生さんにも読んで欲しいんだ



前にも書いたけどこころに残り続けてる本はこれ
絵もいいんです!

ぞうのさんすう/あすなろ書房
¥1,050
Amazon.co.jp


それからやっぱり言いたいんですけど

ここにあげたのは違うけれど最近の絵本、絵が嫌で嫌で、下手すぎる!

わざと下手に書いてるようには見えない

ただただ下手すぎて子どもたちに見せたいとは思いません

テレビはやっぱり策略的で

しまじ、、、も策略的で

あのあたりは買い与えたく無いなーなんて思っています

デザイン的にもブー

でもこれが好きだったら、、、、、、、、、、、、、、、、


まっさらな子どもの好みをさがしつづけまーーーーす




見学、ご予約は、教室のホームページからお気軽にお問い合わせください

http://www.eonet.ne.jp/~macaronisatelier/index.htm

 
絵画を主とする美術教室
思いを立体にしてみるDIY教室、ともに作ることを楽しみましょう~ 
ブログランキング・にほんブログ村へ ← 応援のポチよろしくおねがいしま~す







AD
コメント(8)  |  リブログ(0)
August 18, 2012

季節がら

テーマ:日記のようなもの

お盆です

ホオズキとカボチャン

ご用意いたしました

京都の美術教室

描いてくださいました!

京都の美術教室

水彩で。

なんだか楽しそう♪
ちょっとややこしげ?なホオズキもちょこんと座って話しかけてくれます

あまりにも暑いから「水彩で」と(笑)
涼しくなりましたか?
おもいどおり描けましたか?

自分の思いを表現できること
これが大切なんだと思っています
でもこれが一番難しい~

美術の難しさってここにあるのだと思います

私は手取り足取り教えません
人まねの作品を創って欲しく無いから

美術の本当の難しさってここにあるのだと思います

でも
楽しさも嬉しさも
ここにあるのだと思います




見学、ご予約は、教室のホームページからお気軽にお問い合わせください

http://www.eonet.ne.jp/~macaronisatelier/index.htm

 
絵画を主とする美術教室
思いを立体にしてみるDIY教室、ともに作ることを楽しみましょう~ 
ブログランキング・にほんブログ村へ ← 応援のポチよろしくおねがいしま~す

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
August 13, 2012

で〜きた♪

テーマ:日記のようなもの
で~きたできた♪な~にができた♪


京都の美術教室


お地蔵さんの前掛け♡

昔は親が子どもの無事成長を祈って一針一針縫ったとか
そんな話を聞いたので買わずに私も縫いました
あとはここに名前を書いて地蔵盆の時にお地蔵さんへ奉納

なるべく奇抜にならないように
ほどけず、丈夫で
そしてこころをこめて

全ての子どもたちのために
哀しい思いしませんように
虐待が無くなりますように
無事成長しますように



ここは美術教室、絵画教室だけではありません(笑)




見学、ご予約は、教室のホームページからお気軽にお問い合わせください

http://www.eonet.ne.jp/~macaronisatelier/index.htm

 
絵画を主とする美術教室
思いを立体にしてみるDIY教室、ともに作ることを楽しみましょう~ 
ブログランキング・にほんブログ村へ ← 応援のポチよろしくおねがいしま~す
AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
August 11, 2012

職業が違えば自画像も変わる?

テーマ:美術のこと
「美術」という言葉は良く無い
なぜなら”美”を求めてしまうからだ
では「美術では”美”を求めてはいけないのか?」と問われればそうではない
そもそも”美”というものの定義をそれぞれが明らかにしなければ
問題の根本が違うので同等に論ずるはできない

皆さんが思う”美”って何ですか?

だいたい”美術”という言葉は日本独特なのだ
世界の常識、日本の非常識
日本の常識、世界の非常識
、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、


なぜこんなことを書いてるのかといえば
先日、デザイナーの友達が
「何故芸術家は自画像をあんなに不細工に描くのか?」と聞かれたことに端を発する
   (芸術家の自画像は犯罪者のようであり、不気味なものが多いという)
私「じゃぁ、あなたはどのような自画像を描くの?」と問い返せば
デザイナーさん「美しく描く」と笑顔で返って来た

そういや自画像を美しく(ただただただただ綺麗な、という意味では)描いた芸術家は存在しないかもしれないな

このような見方を教えてもらったことは新鮮だった
やっぱり違う職業の人と関わらなければみえてこないことがたくさんある
同じ人間ばかりの中にいることはとても危険なことだから

同じタイプの人間に囲まれることは恐い、フェンスを立て保守することに必死になってしまうからだ
そしてそのフェンスの中で自由だと勘違いし振る舞うことはもっと恐い
芸術家は保守的であってはならない(昔取った杵柄にしがみついてる、なんてね)

このような何気ないやり取りで、なんか空気が澄んだ気がした

これでもっと不細工に描ける!
いや、最高にべっぴんに描けるかも!(笑)

子どもを産んでどこかに行ってたアンテナ、また新たに立てられるかな

彼女が最後に言った
「だから私は芸術家になれないの」と
とても美しい笑顔で言った





今まで生きて来て、その中でいろんなものをみたりきいたりおもったり
だけど私はそのまだ向こうへ
芸術家とか何者とかもうどうでもいいような気がしてきた





こんな教室にちょっとでも興味を持っていただいたら
見学、ご予約は
、教室のホームページからお気軽にお問い合わせください

http://www.eonet.ne.jp/~macaronisatelier/index.htm

 
絵画を主とする美術教室
思いを立体にしてみるDIY教室、ともに作ることを楽しみましょう~ 
ブログランキング・にほんブログ村へ ← 応援のポチよろしくおねがいしま~す

コメント(0)  |  リブログ(0)
August 07, 2012

おもちゃの。。。

テーマ:日記のようなもの
自然と増えていくおもちゃ
あんまり増やしたくはないんだけれど
とりあえず要る?おもちゃ箱
買いに行ってみると、高いね~(笑)
我が子
今はまだなんでも口に入れるし、振り回すから危険の無いもので。
すると作るしか無い?
重い腰を上げて家にある生地で
ちょいちょいちょい
チクチクチク
ぐっと縛ってぇ~の
ほれ、どうだ

京都の美術教室


うーーーーーーーん
美術で生きてる人間の仕業か???


京都の美術教室


ほんのちょっとの間、許してもらうかな




追記

こじまゆういち展 (クリックで前の記事へ)

日曜まででした
行かれましたか?
行ってない?
面白かったのに~

私の感想は
今回は少しお話が聞けたかな、少しわかったかなと思えるような感じでした
震災があって、なんだかんだあって、命の軽い小さいはなく、こういうことなんだ!って思いました
それをちゃんと表現されてた
やっぱりすごい人なんだなと思いました
かなわないな(笑)

ではでは



見学、ご予約は、教室のホームページからお気軽にお問い合わせください

http://www.eonet.ne.jp/~macaronisatelier/index.htm

 
絵画を主とする美術教室
思いを立体にしてみるDIY教室、ともに作ることを楽しみましょう~ 
ブログランキング・にほんブログ村へ ← 応援のポチよろしくおねがいしま~す


コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。