June 28, 2012

本日のギャラリー(岡本光博)

テーマ:日記のようなもの
珍しくギャラリー話がつづく

本日行って来たのは京都東山にあるギャラリーはねうさぎ」さん
ここはこの7月1日をもって閉廊されるそうです

その最期を飾るのが岡本光博さん
案内状はこちら↓

京都の美術教室


ふふふ
赤ん坊がいっぱい
こちらは作家さんのお子さま
そのあるがままを展示されてます

なので今日は私も自分の子どもを連れていきました
男の赤ちゃんとは初対面
満面の笑みで話しかけてました~(たぶん)

この作家さんはなかなか面白い方で以前から知っています
毒っけたっぷりさんです
私もその毒に憧れます
その毒々しい方が赤ん坊???

さあそれを観に考えに行ってみましょうか
こんな展覧会も是非ご覧ください

一つを見て美術を決めつけないでください
人間の数だけ美術はあるんです

人間の数だけいろんな思いがあって
ぶつかることもあるけど
建設的にいけたらいいな
嫌いでもなんでも
建設的に
感情も捨てきれないけど
時には感情を離れてみるのも面白い

こちらは今週で終わるのでお急ぎくださいね!




見学、ご予約は、教室のホームページからお気軽にお問い合わせください

http://www.eonet.ne.jp/~macaronisatelier/index.htm

 
絵画を主とする美術教室
思いを立体にしてみるDIY教室、ともに作ることを楽しみましょう~ 
ブログランキング・にほんブログ村へ ← 応援のポチよろしくおねがいしま~す
AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
June 21, 2012

小島祐一展2012

テーマ:小島祐一展
久しぶりの展覧会のご案内です ^^
なんか美術ブログみたい、、、、、てかこれが本業か!?(笑)

今回はこれです、これ


京都の美術教室

はい、みなさんはご存知ですね!

私の大好きな小島祐一さんの展覧会です

ああー楽しみだなぁ~

期間はちょっと先です 7月の31日~8月の5日まで
場所は京都寺町にあるギャラリーヒルゲート

是非是非みなさまご覧くださいね!
行かなかったら喋らないっ(笑)



子育てを腱鞘炎になりつつも(笑)存分に楽しんでいる為
今年に入って一度も行けていないギャラリー巡り
この展覧会が巡り始めになるかな
なればいいなー

きっとこのひとの作品を見たら
押されて、
巡って、
最後には描いてしまう ( ´艸`)

描きたいものあるんだけどまだまだ調整中
だから人の軌跡って楽しみでしょうがないんですよね

ああー楽しみだぁ~
やっぱり絵っていいんだなぁ~
って思える人です!!!

うちの教室にちょっとでも触れた方たちも必ず行って欲しい展覧会です
行かれたらまた教室で感想をおまちしておりますね!

早く子どもを連れて美術館に行きたいよー



見学、ご予約は、教室のホームページからお気軽にお問い合わせください

http://www.eonet.ne.jp/~macaronisatelier/index.htm

 
絵画を主とする美術教室
思いを立体にしてみるDIY教室、ともに作ることを楽しみましょう~ 
ブログランキング・にほんブログ村へ← 応援のポチよろしくおねがいしま~す


AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
June 12, 2012

あ〜

テーマ:日記のようなもの

京都の美術教室


あ~行きたい!


と思って


京都の美術教室


いただいたタマネギを塗り塗り



見学、ご予約は、教室のホームページからお気軽にお問い合わせください

http://www.eonet.ne.jp/~macaronisatelier/index.htm

 
絵画を主とする美術教室
思いを立体にしてみるDIY教室、ともに作ることを楽しみましょう~ 
ブログランキング・にほんブログ村へ ← 応援のポチよろしくおねがいしま~す

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
June 07, 2012

美術の役割〜たべる〜

テーマ:美術とパン
先日紹介した こどものスプーン さん にしても

私のバゲットの絵を買っていただいた ル シュクレ クール さん にしても


京都の美術教室
 


”食” なんです

シュクレクールさんはまた新たに” 食で繋ぐコミュニティ essence ”を立ち上げられたとか


食で繋ぐ


美術で繋ぐ、、、、、、、、、、、、、こういうわけにはいきませんよね


食の強みって身体へのダイレクトさにあると思います
美術はいったん頭を通すんです
直結じゃないからなかなか届かない
特に考える教育を受けない日本では特に難しいのでしょう
でもね
美術は敷居が高いわけでも、特別なものでもないんです
それに
美術は、いえ芸術とくくってしまいましょう
芸術はこころに一度響けば、それは精神的なものだからとてつもない強いものになるんです
精神的なものの骨組みができあがればそれより強いものはない
食でも繋げて行けば精神的繋がりにかわる
するととても強いものが出来上がると思うんですよね

ただ前にも書きましたが美術をする人の中で
被災地に子どもたちに絵を描かせて送る馬鹿がいるわけです
美術家なら何かあった時はいったん絵筆は置く
そして社会を考えて絵で訴えることが美術の役割だと考えてるのですが
結局こうして被災地に絵を送ってしまうことで、芸術はする方もされる方も誤解だらけです

絵画療法にしてもそうです
する方とされる方の誤解で、いまやぐちゃぐちゃです
する方で言えば例えば塗り絵をさせてしまったり、美を求めてしまったり
される方はまた、美的なものを描こうとしてしまったり
だから根付かない

食のようにもっとダイレクトに届かないかなーなんて思ってる今日この頃です

私がバゲットの絵を描いたのは”食”を考えるためだったのだけれど、、、、、




そうそう、出産後、やっとこさシュクレさんに行ってきました


京都の美術教室

京都の美術教室


やっぱり男前なパンやなぁ~と感慨深く噛み締める^^


京都の美術教室



店内にたたずむ私の絵



こんな教室にちょっとでも興味を持っていただいたら
見学、ご予約は
、教室のホームページからお気軽にお問い合わせください

http://www.eonet.ne.jp/~macaronisatelier/index.htm

 
絵画を主とする美術教室
思いを立体にしてみるDIY教室、ともに作ることを楽しみましょう~ 
ブログランキング・にほんブログ村へ ← 応援のポチよろしくおねがいしま~す

コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。