1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
May 25, 2011

天才が苦しむなら私たちは楽しもう!

テーマ:美術のこと
天才が苦しむなら私たちは楽しもう! とは、
こないだ友人と話し合って決めた

私たちは天才じゃない、だから楽しめる
私たちは名も無い雑草だから、思う存分伸びてみる

これから京都は梅雨入り
雨の日には、雨の絵を描いてみよう
生徒さんも誘ってみよう
窓から一緒に雨を眺めて、蓮に落ちる雫もおもしろいことだろう
なんなら青いゼリーも作ってみるか
でも青いゼリーってアメリカでよく売っていたけど、食欲そそらず半月の間一度も買わなかった
でも隣人がよく食べていた
うまいのか?
血液が青くなりそうだ
青い血がながれるなら人間じゃぁないだろう

今日は学校で鬼呼ばわり 
課題があまりにも汚かったから3回もやり直しさせた
そしたら
「先生は鬼ぃ~~~~」 呼ばわりだ(笑)
「何言ってんの! 菩薩よ菩薩」と言ってる私の顔は鬼だっただろう(笑)

鬼も時には穏やかに、一日中雨を眺めて絵を描こう~


京都の美術教室   化け猫だニャー

。。。にほんブログ村 美術ブログへ   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


AD
コメント(12)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
May 24, 2011

太郎に訊け!美術の世界って何?

テーマ:美術のこと
岡本太郎さん

今、岡本太郎さんに質問するコーナーができています
右下の、赤く囲まれた四角の中に30字以内で質問を入れて「訊け」を押すと答えが返ってきます

太郎に訊け!←クリック


太郎公式サイト←クリック


今回の私は
「美術とは」を問うてみました
すると
「面白いねぇ、実に、俺の人生は。だって、道がないんだ。
だから僕は本職は人間と答えてやるんだ。」
と返ってきました

やっぱり美術は哲学だ (o^-')b

まあ、こんな質問をした私が弱ってる感じですが
こんなの当たろうと当たらなくても関係なく、やっぱり我が道を行くしかないんだなぁーと思う



私は岡本太郎さんが好きです
でもそれは彼の絵よりも彼の文章が好きなんです
前にも紹介したかな太郎さんの本


今日の芸術―時代を創造するものは誰か (光文社知恵の森文庫)/岡本 太郎
¥520
Amazon.co.jp

美の呪力 (新潮文庫)/岡本 太郎
¥620
Amazon.co.jp

そういえば今回の「チンポム」のことは面白かったですね
(知らない人の為に、、、、チンポムという芸術家集団が今回の福島原発の問題を提示するがごとく、岡本太郎の壁画のほんの一部に上手くかぶせてこっそりすりかえた、戦争の絵→第一原発の絵になっていた)
また、うまいよ、やることが。
あんな風にアクションを起こしたって問題にすらならない芸術家も多い中で、ニュースとして取り上げられたのは思うつぼでしょう~
うまいこと皮肉った、いいんでないの、あれぐらい。太郎が生きてたらもっと面白かったのにね。


話は戻って岡本太郎さん
本当に面白くって、このひとの絵が分からん人でもわかる話が多い
私は彼は演技だと思うんですよね
あの目を見開いて手を広げて叫ぶ様は
だからこそ面白い
ここでも思う、滑稽な程に面白い人って。
なかなかいないです、こんな面白い人

美術の世界にいても、先輩後輩があったり、「先生」がいたり、いるだけならいいんですけど
思いもしない敬語が使われていたり、気を使ったり
ほとほと疲れてしまいます
こんなの美術の世界じゃないよ
いったい美術の世界って何なんだ
美術の世界にいてまでも人間関係でわずらわされたくないんだよ
モノを創ることだけに集中していたい

私は美術の世界を「なめてる」人間とおもわれているらしい
それならなめきってみるかとも思う
けど、本音はなめてはいない、なめたいぐらいだと思う小さな人間
上っ面を判断されて、これも自分の弱さが招いたことか
とことんまでなめきってみることができるか、私。



。。。にほんブログ村 美術ブログへ   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
AD
コメント(4)  |  リブログ(0)
May 22, 2011

今日の作品は食べられる

テーマ:食べること
修行中のバゲット
もう1年にもなるがまだ怪獣のようなバゲットしか焼けません
絵の方が理論的に構築されているので普通に描く分には簡単かと思わせる程
しかし美術の上には芸術があるのでこの芸術の分野にまで達するとなると、、、、
そりゃぁ~難しいさー
当たり前さー
パンだって芸術の域に達するなんてそりゃぁー、ね~
だから絵で芸術の域に達するなんてそりゃぁー、奥さん、並大抵の努力では、ね~

でその修行中の作品達をちらほら(絵は無いんかい、、、、はい、ありません)

京都の美術教室

京都の美術教室   上の断面

京都の美術教室

京都の美術教室   上の断面


京都の美術教室  ウインナーでエピ 初エピ いきなり綺麗にはならないんだねー
                             芸術は難しいでと言いながら、なめとった、すんません

京都の美術教室   昨日のカレーが微妙な残りだった
                              ので揚げないカレーパンをつくってみた
                              カレーが下からもれた、爆発カレーパン
京都の美術教室  ほんで、今期二度目のふきのたいたん
                             出汁をとったので
                             昔は嫌いやった大人の味

食べるだけならこれでもいいかもしれん
でも美しく仕上げようとすると、長さをそろえたり、太さでゆで時間を変えたり
きっちり計量したり、はさみの角度とか、気にして実行しなければならない
でもそれでいいようになるなら、その手間をおしんではいけないところはやっぱり美術と一緒
いいようになるのに、そのまま押し進めたりするとろくなことが無いですな
手間ひまかけて、心血注ぐ、それがいい作品にするこころがけ
めんどくさがりの私はよ~~~~く胆に銘じないと今までの繰り返しをしてしまう
それから何より楽しむこと
だけどこれができない
これがあかんかった、時間が早かった等、後悔が山積みで。
目の前に餌ぶら下げられてぶれてるようではまだまだ駄目で
駄目なんだと思えば思う程ガッチガチで作品を作ってしまう
私は素人かと自分で突っ込む始末
楽しく描く
初心に戻るべし

明日、改善して、焦らず取り組もう

。。。にほんブログ村 美術ブログへ   。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

こうして普段の作品を作る姿をお見せすることで作品を作る人の力になれたら嬉しいです

AD
コメント(8)  |  リブログ(0)
May 18, 2011

ドMは世界を救う!?

テーマ:日記のようなもの
もうっ
こんなタイトルつけちゃうからうちの教室は変なんだ
これが教師の言う言葉かとお叱りを受けるかもしれませんが
私は私です
他のどこにでもあるような似たような教室にするつもりは毛頭ございませんし
誰も彼も似たような作品を作っていただくことはしていただきたくありません
だから個性と受け止めていただくしか無い訳です、この教室はこうなんだと
これが個性と思わないなら美術を学ぶのは、、、、、どうかなぁー
美術を学ぶって前にも書きましたけど美術で美術を学ぶならそれを教育とは呼ばないと思うんです
ただ真似をさせてるだけ
応用が利かない教育
美術は個性あっての美術であって、教育だって本当は個性あっての教育で
何回も何回も同じことをオウム返しさせることが教育とは違うと思うんですよね
子供たち皆に同じ絵を描かせて「あなたは天才!」なんて言ってることの方が詐欺じゃないかと日々思う
天才は一握りでいい
だから努力するんですよね?ちがいますか?
で、天才になれないとだめかというとそれは違います
楽しめばいいんです
天才じゃないけど天才より楽しんじゃえばいいんですよ
天才より楽しんだもん勝ち

あ、話がそれちゃった



でもおかしくなったわけでも、変態でもありません
ちゃんと根拠があってね、宣言しちゃいました (なんの根拠やねん)
 ドMは世界を救う、、、、、、、、、、、、、、かもしれない



最近聞いて回ってます
あなたはMかSか?
答え
作家の友人NはドMでした
デザイナーで尊敬するオカンMは正真正銘ドMと回答をいただきました
ランナーのMさんはドMと答えていただきました
好きなパン屋さんはドMだそうです
尊敬する教育学の教授はドMです
パンの師匠は、聞いてませんがドMという称号を授けたいと思います、有無言わさず。
バカボンの鼻毛さんは(もといヒゲさんは)、、、、、難しい

まだ6人で答えを出すのは難しいですが
ちょっというと
ドMは向かい風が好き (あるある?笑)
そして身を削って物作りに勤しみ、自分を鍛えている
ドMの身の削り方は半端ではなく、おもしろいもの、たのしいもの、美しい物を生み出そうと必死になっている
その必死さは滑稽ですらあるが
この滑稽な姿無くしては本当の素晴らしい物を生み出すことはできない
この滑稽さがなければ生活の品々はこころ乏しい物になってしまうかもしれない
この滑稽さが無ければ誰も学びたいとは思わない

ドMはこの滑稽さで生活を豊かにし、人を笑顔にし、しいては世界を救うのではないか
ふとよぎるこの思い
あながち間違ってもいないだろう、でしょ、でしょう~? だよね。



私は残念ながらちょいMである
だから私の作品はおもしろくならないと思う (あきらめるわけではないけど、現実ね)

作家はドMでなければならない
何かを目指す人はドMでなければならない
追い込んで追い込んで追い込んで
それを楽しみながらできる人
最後には「頑張った」と自分を褒めてあげることができる人!これが大切。
何かを目指すには資格がいる
これをお忘れなきように (笑)

ピカソはMS混合。だけど超ド級の。たぶん。
ドMは人に迷惑かけないからね、でもドSは迷惑かけまくる?わかりませんが。


京都の美術教室   M?

。。。にほんブログ村 美術ブログへ   MさんSさんぽちっとよろしくです
コメント(10)  |  リブログ(0)
May 16, 2011

細く長く登る曲がる裏道

テーマ:日記のようなもの
おはようございます

とある日、朝活の仕事を終え、昼から雨っぽかったので早々におでかけです

ザ・休憩時間

まずはお墓参り
そして近くの東山戒光寺内にある融通弁財天さんへ
最近ちょっと弁天さんが私を呼んでいる?ような気がしたので逢いに行って参りましたが
お顔拝めず扉は閉められたままでした
実は呼ばれてなかったのか?
しかし隣のお堂でびくりするほど端正なお顔のお釈迦さんと出会いました
端正嘆声歎声
運慶・湛慶親子合作ということ
ここでようやく美術と関係のある事柄に出逢う、楽しく仕事気分
首から流れている血は身代わりになったときに出来た傷だそうです
そこまでして身代わりにならんでもと思う
そしてその横にひっそりと座禅を組む弘法大師空海にも逢うことができました
左横には不動明王さん
参拝者は私の他に誰もいなく住職さんの姿でさえ見かけることは有りません
とても静かな時間
ザ・休憩時間
また東福寺から戒光寺に行くわけわからんほど細く長く登る曲がる裏道
どこからか聞こえるテレビのメロドラマもおもしろい
決して大通りの無い、車が通らない道を行く
時々出てくる「こっち」の矢印
これでたどり着ける人がいるのだろうか?
こっちかなと覗きながら進む道、恐くもあり楽しくもあり
私は今時の子らしく?携帯で道をナビ、しかしナビも信用できないくらいの道
でも間違えること無く引き返すこと無く行くことができました
帰りも半分裏道を通り、半分大通りに出てみたら、、、、、めっちゃ簡単な道やん
でも今度も裏道を選ぶ
誰もいない知らない道を楽しむ

こういうところがドMなんだろうか(笑)



最後に美術ブログらしくお知らせ

MIHO美術館 長沢蘆雪はおもしろいぞー
兵庫県立美術館 カンディンスキーは踊れるぞー
もう少しでおわりますよー

。。。にほんブログ村 美術ブログへ   確認した所、友人もドMでした~皆さんは?


京都の美術教室



さ、今から、もいっちょ絵の具塗ってきます



コメント(10)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。