1 | 2 次ページ >> ▼ /
January 30, 2011

自家製酒粕酵母、美術添え

テーマ:酒粕酵母、美術添え
初めて酒粕酵母を育ててみました
以前レーズン酵母を失敗して以来、自家製が恐くて面倒でホシノ酵母で作っていましたが
満を持して?
満、持してないけれど、忙しくて自分の時間が持てないっと「こころ」が言ったので集中してみる事にしました

どうやら忙しいと余計にこういうモノを創って一つのモノと向き合いたいらしい
これはみんな同じような事があるんちゃうかな

酒粕酵母材料
酒粕(私は市販されている作り立てでない、粕汁に使う超安物を使用) 60グラム

(一度煮沸した物を完全に冷まして使用)200グラム
ハチミツ小さじ1
煮沸瓶500入る物

瓶に全部混ぜるだけ、蓋はぎゅっと締めずに乗せるだけにしました、あとは一日一回混ぜる
1月終わり雪降る中、台所でほっときましたので温度は8~19度

1日目~6日目 何にも変化無く(泣)、寒い季節なので腐りもしないが6日目に明日捨てようと覚悟を決める
7日目 捨てる前に日々していた様に諦めながら瓶を揺する
     すると蓋を押しのけ シュパッ ァァァ  あ!びっくりした


京都の美術教室   その後スプーンで混ぜると更にあわあわ


なんと生きています、酵母ってやっぱり生き物だぁと感じる瞬間
それから一日寝かすといいらしいのですが、嬉しくってストレート法でフランスパンを焼きました


京都の美術教室    京都の美術教室

。。。。。

これ何?

もしやステゴサウルス!

焼成率も少なく気泡も出来ず完全に失敗、これじゃあステゴザウルスの形をした食パンだ
けれど普通に膨らんだし食すことにしました。

あれ!美味しい

独特の香ばしさがあります。独特の酸味も。
なんせ皮の部分が香ばしくおせんべいに近い気がする。
前日に同じ粉でインスタントドライイースト少量長時間発酵で焼きましたが全く別物のようです
イーストが違うだけで、他は皆一緒にしたんですけどねー
粉はスワッソン使用、こちらも初めて食べましたが、美味しいけれどちょっとだけ好みではありません。
そうそうレジャンデールも試しました
スワッソンとレジャンデールを同時に同じ分量で焼いてみた
加水率を同じにしたらダレた、水分は少なめにせなな
でもレジャンデールって売ってる場所によって「準強力粉」とただの「強力粉」って書いてある所がある
どっちなんやろ?

ちなみに酵母、完成から3日たった今は冷蔵庫で元気に生きてる酵母ですので、今度は元種を作っています
素人には元種をつくってからのほうが簡単とか。
最初からこっちすればよかったけど、元種の作り方が面倒で、、、ま、実験できたのでたのしかったです。


自家製酵母を作るとは

自分が育てる楽しみ、そこには優秀な物だけでなく落ちこぼれも居て、雑菌もあって、不安定、だから面白い
また独特の特化した個性化された集団には無い物が作れる可能性が高い楽しみもある
私だけの酵母

慣れてくれば不安定だけれど一定の安定した物をつくれるようになることもある
このことは絵も一緒で、練習して研究を重ねれば独自の答えが習得でき安定性を持つ事が出来る、
そしてそこから挑戦すれば芸術も可能となる

酵母
また発酵力が弱ければ(ルヴァン種のように)市販のイーストを微量加えてもいい。
用は楽しめなければすぐ終わる、飽きがくるのだ。
美術
現代美術では(ちょっと例えが古いが)コラージュの様に写真や雑誌を切り抜き貼ることもokだし、
漫画を書いてもいいのだ。伝えたい事が明確であるなら、やり方や技法は問われない。
どんなプレッシャーがかかっても、楽しめなければ続かない、飽きもくる、逃げ腰にもなる

学んで基礎さえ押さえれば神経質になる事は無い
楽しめばいいのだ



なーんで酵母をつくってこんなことを考えてるのか
つくづく美術人間だと思うこの頃、芸術至上主義、ちょっとなおそかな

その美術人間が麹菌にも手を出しております
まずは手っ取り早く塩麹づくりから

京都の美術教室   塩麹で今日はキュウリと人参漬けてみた


次回は味噌に挑戦したい
絵の方は日々挑戦ですから、たまには酵母や麹で遊ばせて~

にほんブログ村 美術ブログへ  ←酒粕酵母は旨かったです。
応援のぽちっといつもありがとうございます~。

さ、今から教室です!今日も楽しもう~




AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
January 29, 2011

今日は『「絵」手紙』

テーマ:教室のお知らせ等

京都の美術教室  ←クリックで写真拡大します

今日は久しぶりに『365日「絵」手紙』 をつくって手紙を出しました

メールをいただいていた方が居るのですが、どうも私からの返信が届かないらしく残念。
そこで手紙に変身~

このウサギは、今年の年賀状にある方からいただいていたもの
ちょっとドタバタしておりましたので今になってようやく作成する事が出来ました
そこでこのウサギからインスピレーションを得て同じくピンクのウサギを描き模型のウサギとコラボ
そして写真に撮って手紙作成
(この『365日「絵」手紙』は教室の「一日で終わるレッスン教室」でも開催しています
この文字クリックでその記事へ)


お礼が遅くなりましたが素敵なウサギさん、ありがとうございました
模型作製、苦労しました(笑)コツをつかむまで難しかったよ

それからメールをいただいていたN.Coさん、もうすぐ手紙が届くと思いますのでお待ちくださいませ
いつも素敵なメールをありがとうございます


にほんブログ村 美術ブログへ  ←卯年ですねぇ~。応援のぽちっといつもありがとうございます。
美術学習ブログランキングに参加中です、押していただくとランキングが上がるそうです。

AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
January 26, 2011

アフロにしたいお年頃

テーマ:ブログ

京都の美術教室

題名「にゃん吾朗先生アフロになる」


たまにはこんな感じでも

どうぞおくつろぎください



久しぶりにフォトショップ触るとこんな簡単な事すら肩が凝りました
うちににゃんこは居ますけど、アトリエには降りてきませんので猫アレルギーの方も大丈夫かと(笑)
見学お待ちしてま~す


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
January 24, 2011

ウフィツィ・自画像コレクション観てきました

テーマ:美術のこと
ウフィツィ美術館 自画像コレクション展 観に行ってきました

大阪国立国際美術館にて


京都の美術教室



やっぱり自画像は面白いわぁ~
自画像たってみんなまともに鏡を見て描いたりするものだけではありません
自分はこんなふうだろう、このように見せたい、こうだったらおもしろい、とかとかとか
いろんな思いを持って描いたり
描いて行く間に自分に気づき築いていく
だから普段自分以外を描く絵とはまた違ったものが映し出されたりするんです
「自分をみること」は難しいですからね

まず客観的には描けない
だいたい「客観的」なんて本来は存在しません
論文を書くときだって「客観的」が原則とされていますけど実のところそれは存在しない
必ず、自分を通して観てるものなんです
思いが入り左右される、人間なんて弱いもんです

だから自画像はとってもおもしろい
他の自画像以外の絵がとてつもなく素晴らしく上手いものであっても自画像になるとそうではなくなったり、ね。

今回観た中での私の頭に残ったのといえば
アングル     うまっ!さすが!(当たり前か)
キリコ       こんなに気持ち悪い人やったっけ?
藤田嗣治     うわっ、気持ち悪、何観ても気持ち悪い
ボイス       ボイスらしい~
ジェフクーンズ 現代美術!
草間彌生    やっぱりおもしろい

なーんてアホッぽいこと言ってますねー私

ただ
またまた展示の問題なんですけれど、
自画像の横にその人の代表作がポスターでいいからほしかったですよね
何点かはありましたけど、なんで何点かだけなんですか?
見に行く人はその人の代表作を知っててあたりまえなんでしょうか?
だから美術は一部の人間だけの物になってしまうんです
特別な人だけの嗜好品ではないんですよ、美術や芸術は。
ま、こういう問題がおこるのは教育制度がなってないからなんですけどね
学芸員も教育を受けずに育ったのでしょうか?
いっつも疑問に思います

お、取り乱してしまいました
同じ美術の世界にいる人間には怒ってしまいます
それもこれもこの世界をよくしたいからなんです


なーこんなアホっぽい事言ってる私なんで今の私の自画像を。

京都の美術教室

「私とはこんなもの」


にほんブログ村 美術ブログへ  ←応援のぽちぽち。いっつもありがとうございます!(嬉)

それでは~自画像は視点が変わって面白いので是非いってみてくださいねー
2月20日までです

コメント(0)  |  リブログ(0)
January 21, 2011

美味くて旨い!ビストロとケーキ

テーマ:ランデブー・デ・ザミとラヴィルリエ

今年に入っていろいろ忙しくなってきました
忙しくなったのは何も私だけではなく母もそう
そのためどうも母からの文句が多くなってきました ( ̄ー ̄;

我が家でのあだ名は「文句たれ子」
文句たれ子にはNo.1、2が居まして争いは母と姪っこです

その母
美味しい物が大好きで外出も大好きなんです
私は美術館に行きたかったのですが美術館は一人で行く事にし
ビストロへお誘いしました

ここです(ヒントは大阪の南森町から西天満方面へ)
京都の美術教室

そうです!ランデヴー・デ・ザミ さんへ行ってきました
夜は少しお高いので平日ランチです
なんとここは平日のランチが1000円
文句無しのボリューム!やっていけるのかと心配になる程です
しかし限定ランチで数に限りがあるそうで売り切れごめんです

いいですよね、大手のいつきてもあるランチもいいけれど
自分たちの出来る範囲で、夜に再度来ていただく為のランチ
私たちの後少ししたら売り切れでお断りされていたのですが
続けてほしいですよね、こういう試みは

さて料理です
京都の美術教室
メニューは決まっています
+200円で飲み物をつけていただけます

この日は最初にさつまいものポタージュが出されました
メインがなんとか豚のソテー
下にはマッシュポテト、上には菜の花、セロリ、カブラ、オクラがソテーして乗せてありました
そこにお変わり自由の自家製パンがつきます
これ、天然酵母ですよね?
独特のもちもちがありイースト臭が無かったから天然酵母だと思います

最初のポタージュ、サツマイモと聞いてどうかなと思ったのですが一口いただくと、びっくり
ノドをさらさらと通って胃にしみわたり全身の毛穴からふきでるようなさわやかさ!
ぶわっは~(驚)

メインの豚もこの上なくやわらかく
またやわらかいだけでなく肉のうまみが閉じ込められていて肉厚な豚を噛むと、、、うふ
野菜があるからという理由ではなく胃が身体が美味しいと言いました
しみわたるぅ
ボリュームも満点です
美味い!旨い!上手~い!


ただ、最後の一切れ、レモンかなにかの酸味が最後の方だけに欲しかった
だからレモンかな、自分で好みでふりかけられるから。

でも本当にめっちゃおいしかったんです
それに母の顔がみるみる明るくなって行き
あの「文句たれ子」が美味しいわーといってくれました

最後の珈琲も満足
どこのかな?飲んだ事無い味だった
また行きたいです
私が今行けるのはランチだけかもしれませんが必ず再訪したいです
今度は頑張って土日限定ランチ2300円にチャレンジしよう


京都の美術教室



そして帰り道、堀川えびす神社
パンパン
どうか今年もよろしくお願いします
京都の美術教室


そしてここまできたからには先日食べたケーキをもう一度ということでここ
ランデヴー・デ・ザミさんから歩いて8分くらい

京都の美術教室

こちららはトルシュ・オ・
マロン
「トルシエ・ロマンください」と舌噛みそうですが
美味い!
感激!

先日食べた「ケ・モンテベロ」さんのは挑戦を感じる味
意気込みを感じる驚きと美味しさがありました
ここは歴史をイメージさせる感じの美味しさ
丁寧さがちりばめられ、深みと重みを感じました


前回の食べたときの記事へこの文字をクリックでいきます

マロン系の洋菓子ケーキがあんまりだった私ですがこの2店舗はおすすめ!
本当に美味しかった
甘い物嫌いの母もペロっと完食
きゃっきゃっきゃっきゃ言いながらね

京都の美術教室

メレンゲとキャラメルの。
美味い
上品や
目の前がキラキラする美味しさ

京都の美術教室

マカロン、、、、、チョコいまいち

前は違うケーキを食べたんですけど、めっちゃおいしいんですよね
ここも売り切れたら終わる店
行ったのは二時半頃、ショーケースにはもう6種類しか残ってませんでした
でもね、ここのチョコの味がねー
マカロンがイマイチなのかというわけではありません
以前食べたのはチョコのケーキ、原因はここのチョコ系が私に合わないのだな
まぁ、どうせ私の素人の舌
みなさんはご自分で確かめてくださいね

とにかく幸せな時間でした
たった3時間の幸せ
母にとってちょっとした逃避行になれたのでしょうか

美術館ではこうはいかなかったかも
いい作品を目にしたら感銘を受ける、衝撃を受ける
人生が揺さぶられる
だけど胃は満たされませんからねー
血管に届く即効性が無いのです美術って
もったいない

ま、美術と食べ物と比べるのが間違ってますけどね

みなさまもこのビストロとケーキを買いに行くなら早い時間で行動を!
シェフがそこに存在する料理をケーキをたべてくださいね




にほんブログ村 美術ブログへ  ←食べてみたいと思われた方はクリックしていただけるとありがたいです。
美術学習ブログランキングに参加中です、押していただくとランキングが上がるそうです。



コメント(6)  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。