May 31, 2010

色の綺麗な絵本 その1

テーマ:絵本
ぶた/ユリア ヴォリ
¥1,575
Amazon.co.jp
今日は色の綺麗な絵本をご紹介したいと思います
内容はこの「ぶた」は大人向けだと思います
ユリアヴォリさんでも、ほかの↓このあたりだと、お子様でも楽しめるかな
ぶたいろいろないろ/ユリア・ヴォリ
¥1,050
Amazon.co.jp
ユリアヴォリさんはフィンランドの人、
本当に色が綺麗なだけでなく、色の組み合わせ、配色もニクい!

日本人だって以前は色に対してこだわりがあって、もっと想像を駆使して楽しんだはずなのに
今の配色に疑問をいだきます

しかし配色のセンスがだめになってきた理由は個人のせいのみにあらず、デザイン業界にもあると思うんですよね
こんなに配色が多いと高くつくとか、理由を付けては実験をしない世界(実験が出来ない世界)
加えてパソコンの中でのみの配色、パソコンが駄目だと言ってるのではなく
もっと自分で混ぜてみて、初めてわかる色の変化、みたいなのを大事に出来ないのかな

白の中にもたくさんの白があること、黒だっていろんな黒があること

だけど締め切りに間に合って売れなければ意味が無いデザインの世界ですからそれは無理ですよね
だったらどうすればいいのかなって考えた時に、やっぱり学校教育の中で、美術の時間の中で、
じっくり楽しくできるのが一番いいんですよ
学校の世界まで、時間がないってどういうことなんやろって思います
結局大人になってしわよせがおこってるんじゃないのかなって思います
美術の中だけじゃなくって、大人になって家を建てたり、お店を構えたり、インテリアを自分で配置したりする様になった時にごちゃごちゃにならないように

寒い国の人は家の中にいる時間が長いから、インテリアを居心地の良いものにしようと努力するってきいたことがあります
温かい国の人は外に出て自然の壮大な色を見て感じることが出来ます
暖かい日もあって寒い日もある国の人は両方できると思います
理想であっても理想に近づこうと努力することが素敵なことなんだと思います

素敵な色を選んだり、塗ったり、配色させたりできるように、なれればいい
色は色だけで素敵な気分になれるものなんです


AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
May 27, 2010

芸術に制限あり?

テーマ:美術のこと
芸術作品に表現してはいけないものってあるんでしょうか?

答えはあります
それは特定の個人を誹謗中傷したり、追い込んだり、何かを陥れようと作為されたものは駄目です
当たり前のことですよね

でも、それ以外に駄目だって言われるものがときどきあります

現在おこなわれている関西のある美術館の展覧会では、
その展覧会が始まった頃のカタログに載っていたある作品が、現在は姿を消しました
その作品はブランドをひにくった、世の中をアイロニーたっぷりに見た面白いものだったんですが
ブランド会社からクレームがきたのか!?

だったとしたら、それはどうなんでしょうか

現代美術は「世の中にもの申す」作品です
偶然出来たのではなく、作者が現在過去未来を見据え、意図を持って表現したものです
ただのきれいな抽象表現作品とは訳が違うのです

その昔、マルセルデュシャンが男性の便器を作品として発表したことで芸術の世界は混乱しました
今でも、作品だけみていたら、何が良いのかわかりませんよね
(だって便器ですよ(笑)、でも汚い便器ではありませんよ、使用前のものです?)
でも彼の意図をしって、その時代背景を知れば納得の作品なんです

芸術の世界の話であれば、その作者が意図する皮肉を笑い返せるだけの許容範囲を広げてほしいと思います

学芸員、何をしてるの!自分たちが推薦した作品を守らなくてどうするの!

美術業界、こころ狭いわ
AD
コメント(0)  |  リブログ(0)
May 23, 2010

お蕎麦屋さん「にこら」

テーマ:食べること
本日、ひとつの大仕事を終えたので、ご褒美に、お蕎麦屋さん「にこら」に行ってきました
「にこら」は2010のミシュランガイドにも載ったお蕎麦屋さん、楽しみです

美術の感性は舌でも養うべき!(笑)です

まずは店内

京都の美術教室  落ち着いた雰囲気でとても清潔な印象です

京都の美術教室  今日は雨だったので中庭では食べることは出来ませんね

注文はお蕎麦屋さんにきたんだから「ざるそば」は基本でしょう
あとは「季節の天ぷら」をいただきました

そそられるのはコースの中にある「京鴨のロースト北京ダック風(そば粉のクレープ付き)」食べたい。


京都の美術教室

そっか、季節の天ぷらだからエビは無いのか、、、、ちょっと残念
でもまだまだ春を感じられるチョイスです
スナップえんどうなんかは甘くて良い歯ごたえです

それで、まちにまったお蕎麦

京都の美術教室

「にこら」さんの説明にもありましたが、これ以上荒く挽いたらつなげないという所まで荒く挽いた十割蕎麦
つぶつぶ感が口の中でおもしろい
このぬめりはそば粉の産地特有のものだと友人からききました
おつゆも辛くなく、ちょうど良い感じ

しかし、残念なのが、量が少なすぎる!
最近のはやりのお店はどこもそう、お蕎麦がこんなに少なくてどうなのか
コースではないので、ものたらない、考えものである

さて全般のお味は、、、、、、
私の好みは今の所「平家そば」か「戸隠そば うずらや」がNo1.2
次は「達磨 本店」にいきたいです(広島は遠いなぁ)

でも美術の所でも書いていますが、人の言うことは頭においていても、自分の目で舌で感じるべし(笑)



AD
コメント(2)  |  リブログ(0)
May 19, 2010

長谷川等伯展、その感想

テーマ:長谷川等伯展
こんな簡単ではないけれど
こんな一言で片付けてはいけないけれど

長谷川等伯

曾我蕭白
のように派手で気味悪い驚きは無く
伊藤若冲のように目を見張る新鮮さ美しさは無く
長沢蘆雪のように大胆なかわいさは無く
円山応挙のように細密さは無く
尾形光琳のような金色の輝きは無かった

これは狩野永徳のときも思った

狩野永徳は、真面目な人だったんだろう
長谷川等伯は、なんだろう、、、、、、少し歪んだ暗さを感じる人

しかし、 それは芸術家にあらず


メディアに 惑わされて
何が本当にすごいのか

驚きや美しさの定義は人によって違うから、かならず自分の目で観て確かめましょう
私が正解ではありません

その人の知名度でもありません、その一枚の絵に何を感じることが出来るのか
何も感じなければ、その絵がだめなのか、それとも自分の感性が鈍っているのか
自分の感性が鈍る程怖いものはありません、だから普段からいろんなものを観て、いろんな感性を持つ人と話、いったん受け入れて、本当に必要かはそれから考えても遅くないと思います

見に行かれた方はどうでしたか



コメント(0)  |  リブログ(0)
May 03, 2010

長谷川等伯展

テーマ:美術のこと

京都の美術教室 ここは京都国立博物館

長谷川等伯展、いってきました

平日の水曜日、朝9時半開館だからと思い、9時15分に到着しましたが、
50分待ちでした

すごいわ、人、人、人

ゴールデンウイークの今日とかだったら、何分待ちなんやろ

で、いっつも腹が立ってるんです!

1、展覧会期間が短い
2、車いす等の人への配慮が無い
3、ベビーカーも上に同じ
4、入場制限無しなので、結局、絵が観られない

これが美術の世界かと思うと、落ち込みますわ


曾我蕭白、狩野永徳の時は、外での待ち時間、こんなに混んでたイメージは無いけど
中に入ってみると一緒です
絵を観た!という覚えがあまり無い

それでも相国寺でやっていた伊藤若冲は、
混んでても絵の鮮烈な強烈なイメージは響きました

と、いうわけで、長谷川等伯は、、、、、、、、、

まだ展覧会やってますもんね

感想を書くと偏るのでまた
コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。