【KUMON】身につく力

テーマ:

ママサポーター第6回テーマアメママ子育てリアルボイスsupported by KUMONブログネタ:

ママサポーター第6回テーマアメママ子育てリアルボイスsupported by KUMON 

参加中


『第6期KUMONママサポーター追加メンバー』

の仲間入りをさせて頂きました

Cherry🔗と申しますハート

 

5月17日

東急セルリアンタワー(渋谷)🔗 にて

スペシャルゲスト 高田万由子さんをお招きし

お話を伺うことができましたkirakira

【KUMON 座談会】🔗 の続きです。。。ハート

初レポいきま~す 喜ぶ

 

{FCD8CFE8-6101-48D1-8463-7F684A9CC103}

 

・KUMONで身につく力

ハートラインストーン桃Pointハートラインストーン桃

 

「脳の黄金期」といわれる

10歳~14歳あたりの子どもたちは
非常に吸収する力を持っている。
→その時期に体験したことは生涯ののび幅に
    つながる。
 だからこそ、じっくりとこつこつと
    いろんな経験をさせてあげたい。
 その時期にKUMONを経験できたこと、
 目標を持って教材に取り組むことができたことが
 その先の子どもたちの学びにとても役に立った。
 
算数の学び方のちがいから
感じられる教育について
→イギリスの算数の学び方は、1〜20の数字を
    先に覚え、そこから足し算、引き算、
    掛け算、割り算まで教わるとのこと。
 日本とイギリスの教育、そして
 多角的な視野で教材を比較して感じることは、
 KUMONの教材は親である公文先生が
    我が子のために手がけた教材であり、
    ご自身がその教材をお子さまたちに
    経験させる立場にたってはじめて
 愛情のこもった教材だと気がついた。
 楽しく学べ、先へ進むもよし、
 身につくまで学ぶこともできる。
 復習もできそれぞれの取り組み方が選択できる。
 親子とも公文式を経験し、
 反復重ねることその経験はKUMON教材の
    強みであり、
 計算やこつこつと努力を重ねることから
 得られたものは子どもの財産となった。
 
忍耐力、集中力、ファイリング
→こつこつとこなさなきゃ目標に辿り着けない
 そこから学べた忍耐力、
 短時間に集中して宿題をこなす集中力、
 膨大なプリントのファイリング、
 その後の人生、公文以外の仕事などでも
 とても役に立った。
 
本が大好きになった。
→お嬢様の場合。
 教材がきっかけでその先が気になり
 どんどん本の持つ魅力のとりこになった。
 
目標を掲げ 計画的に取り組み
 先を見据え、こつこつと努力を
重ねていけば、
確実に目標を達成でき、
努力は裏切らない。
 
 
ハートラインストーン桃感想ハートラインストーン桃
高田万由子さんからしか伺うことのできない
KUMONで身につく力やご経験を交えた
お話に今後学ばせていただくヒントがいっぱい
溢れていました。
お話を伺い、感じることはそれぞれに違います。
おいしいお店や人気のある場所、
流行のものにはそれなりの理由が存在しています。
 
公文式には、
公文式にしかない魅力があるように。。。
 
座談会に参加させていただけ、
あらためて、、、、
「やっててよかった公文式」
を実感させていただいたと 
にて書かせていただきましたが
あらためてわが子が学ばせていただいてきた
公文式を誇りに思い、
歩んできた道を振り返るきっかけを
いただくことができたことがその答えです。
また今まで気がつくことのできなかった
視点を学ばせていただくことができた
ことにも感謝しています。
 
"KUMONで身につく力"とは少し離れますが
高田さんは子育てについても
お話くださいました。
 
親子で過ごせる子育ての時間は限られている。
 せっかくなら、そんな時間を楽しみたい。
 
私もとても共感します。
そしてこんな素晴らしい機会に
参加させていただけたことにより恵まれた
子育ての振り返りは、
その先の子どもが自ら進むべき道へ
私自身が寄り添うためにも
必要なのかなと感じました。
 
なにかに夢中になったり、
努力を重ねたことのある人なら
誰もが経験したことのあるもの、
決して裏切らないもののひとつに
努力の足跡”というものがあります。
使い切ったボールペンのからや
今まで学んだテキストやプリントを
積み重ねてみて、気がつく
そんな 努力の証、賜物きらきら です。
 
そんな”努力の足跡”は、
経験という宝物に進化し、
”こころのねっこ”に生まれ変わり、
その後ずっとその人の生きていく道を
支えていきます。
 
人生においての
かけがえのないもののひとつです。
 
私はKUMONで身につく力のひとつである
思います。
 
そして、
親子で過ごせる子育ての時間は限られている。
実際の日々の子育ては
みなさまもご存知のとおり、
とってもしんどいものです。
だからこそ、
そんなひとときを楽しんでいけたら
とても素敵だな~ハート
魔法の言葉をいただけた気がしました。
 
゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

あとがき・・・ハート

 

高田さんには

18歳になるお嬢さまと10歳になるご子息が

おられます。

また高田さんご自身の幼少期、

お母さまから

”勉強しなさい”

といわれたことはないとのこと。

 

そんなお母さまの背中を思い出しながら

ご自身も子育てをなされているそうです。

とても素敵きらきらですね。

 

先日、【KUMON】親のせなか🔗にて

取上げさせていただきましたが、

とても共通することが存在している気がします。

 

「勉強しなさい~!」という言葉が

頭に浮かんだら、

それは子どもさんへの愛情のことばではありますが

ひと呼吸おいて、、、、冷静になって

お子さんのことが大好きならこそ、

その言葉はそっとしまって、

信頼して見守りたい、、、、ですねっ!

 

高田さんの気品ある笑顔と立ち振る舞いから

さわやかな風をしっかり感じさせて

もらっちゃったわたし。v(。・ω・。)ィェィ♪

あの素敵な風は忘れられない

私の宝物になりました。

素敵なひとときをありがとうございました。

 

みなさまにも

そんな素敵な風が届きますように・・・よつば

 
{C4734CF5-2E3B-479D-A92D-8C18E683A283}
 
さすがのセルリアンkirakira
至福のデザート、、、
おいしかったですハート
ごちそうさまでした。。。
 
 
{840768CD-7390-45EA-885C-1AE995923B2E}
 
おみやげも頂いちゃいました。。。melo**
 
Thank you for the wonderful time.  
Cherry ; )♡

続き、、

AD

リブログ(1)

  • 【KUMON】ファイリング

    ↑こちらの続きです。。。Click! *追記* v(。・ω・。)ィェィ♪【KUMON】ファイリング 公文を経験されたことのある方でしたらみなさまあるある!!だと思うのですが、【ファイリング】についてのお悩みがあると思います。 高田さんは ご自身、そして保護者としての経験から忍耐力、集中力、ファイリ…

    Cherry

    2017-05-30 06:30:59

リブログ一覧を見る

コメント(2)