マンパワーと余裕

テーマ:
マンパワーをmanpower という感覚で
読んでみてほしい。

10年前
初めてイベントスタッフをした時
マンパワーの大切さと偉大さを知った。

6年前
岩手の釜石市で
あの果てしない瓦礫を目の当たりにして
マンパワーが全てだな......
と感じた。

もちろん全てじゃないんだけど。

今回、
準備からオープン
オープンから軌道にのるまでの今

私一人では絶対無理だった
今も。
{FBF35D31-117F-4AC7-A344-4F3BDDBA96F4}


考えて、決めて、進めるのは
もちろん全て私なんだけど、
それだけで
今の私には、完全にキャパを超えていたし、
マンパワーは絶対的に足りていなかった。

そんな時
周りのみんなが助けてくれた。

それぞれが、
それぞれの立場で、
私との間柄に関係無く、
手を貸してくれた。

お店作りには、
物作りが好きな友達。
森林組合の方。
知り合いでもない大工さん。
{4DE0B272-A8BB-48A9-B640-348F83837F20}


ままごとキッチンでの調理工程に行き詰まれば、
大学の栄養士仲間。
そこから繋がる、ご近所でお店をされている方々。
気にかけて、寄ってくださる方。

売れ残りそうになれば
デキる子がいきなり来て
いきなり呼び込みしてくれ
おいなりさんが売れて
帰っていく。笑
{663DF172-2FD1-4780-8622-324909DCCC3A}



元々仲良い友達とも限らない。
知り合って間もない人も
親身になって一緒に考えて
一緒に動いてくれる。

いろんな手助けの方法がある中で
マンパワーに勝るものはない。
と思う。


というのも
実際動くには、

体力
時間
お金
環境
精神

この5つが揃っていて
この5つに「余裕」がないと、
マンパワーには繋がらない。

ハグするだけで救われたり
たった一言に救われたり
一通のメッセージに救われたりもする。
だから
マンパワーが全てじゃないんだけど。

そもそも
この5つが
タイミング良く揃っている人なんて
なかなかいない。


誰かの5つが揃っている時に
誰かを支援する事ができる。

誰かの5つが揃っている時に、
私にマンパワーが必要で
助けてくれた人が
たくさんいた。

奇跡のような事がたくさん起きた。


でも結局
みんな自分が一番大事。

だからこそ
体力
時間
お金
環境
精神
の「余裕」を持っていたい。

いつでも誰かのマンパワーになり得るように。

余裕ってお金で買えないね。
AD