ご訪問いただき、ありがとうございます。

■インスタ 👉こちら  

■LIMIA 👉こちら  

■RoomCrip 👉こちら 

■取材やお仕事のご依頼は👉こちら からお願い致します。

*-----------------------------------*

 

こんばんはー。

 

 

前回の記事(👉こちら)にはSNSのほうに

たくさんのコメントを頂きまして

本当にありがとうございました。

(すみません、ここのコメント欄は2年以上前からキャパオーバーにより閉じさせて頂いてます。SNSにブログの感想を書いて頂くのは実はめちゃめちゃ嬉しかったりします。)

 

もしかしたら前回の記事は、

私の独自の分析で過去最高に

反響が大きかったセンター試験の話(👉こちらから・DIYネタの後半に雑談として書いてあります)

よりも反響が大きかったような気がします。

 

で、ああいう内容の記事を書くと

『勇気を出して書かれたことと思います』

ていうような感想を頂くことも多くて、

 

私も、読者の一人としていろんな方の

発信を見ていた頃は

『うわ、この人よおここまでサラせるなー』

と思ってました。

 

 

 

えっとー、私がこれまでの人生で

強烈に影響を受けた人が何人かいて

その中の一人は、前の会社の上司なんやけど

とにかく圧倒的に頭がいい人で。

 

お勉強のほうじゃなくて人間性のほうで。

(あ、お勉強も圧倒的でした、慶応卒の方)

 

 

その人と、さっきみたいな話をしてた時に

教わったことがあるん。

 

『世の中、思ってる以上に

貴女のことを考えて生きてない。

他人にそこまでにサラすなんてという概念は

単に貴女が自意識過剰なだけ。』

 

確かに、と思いながら聞いて、

そして次に出てきた言葉にまた

ひどく感銘を受けた。

 

『そもそもまず、生きてること自体が

ずっと恥をさらしてる状態だからね。』

 

と言ったあとに こう続けた。

 

『どんな偉人でも人間なんて所詮

死ぬまでずっと未完成で愚かな生き物。

だから無意識のうちに、世間体を気にするし

自分を擁護するし、卑怯だし、見栄も張る』

 

『無意識のうちに、そんな恥ずかしいことを

やりながら、それなのに他人のことだけには

過剰に敏感という格好悪さ。

そのことにみんな恐ろしいほど気付いてない』

 

『つまりは誰もが常時、恥さらしっていうこと』

 

そして最後に

 

『こんなことを貴女に偉そうに言っている

僕もまた、未完成で愚か。』

 

と締めくくった。

 

 

めちゃめちゃ かっこいいなと思って。

 

 

なんかね、思うんやけど、

 

多くの人を魅了するほどの

かっこいい人って

持ってるカードも圧倒的に多いし

考え方の網目っていうんかなあ

それがものすごい密度の濃い網目やから

 

そこから弾き出される概念は常に

柔和で寛容で

それでいて凛としてるっていう。

 

 

 

さっ、そんなわけで←

近々、子供DIY教室のオファーを

お受けしているので

今日は参加してくれる子供たちに渡す

ノベルティーを作りまーす。

 

 

 

まずー

3cmの角材を6cmの長さにカットして

サンダーをかけます。

 

 

 

よしよし、トゲトゲがなくなって

手触りが柔らかくなりました。

 

 

 

そしたら次はペイントー。

ニッペSTYLE・コットンを

全部の面に塗ります。

 

(使ったペンキはニッペのSTYLE。)

 

 

で、ペンキが乾いたら

マフラーを書きましょねっと。

 

 

 

フリーハンドって慣れてないから

めっちゃムズい。

 

 

 

ほんで

帽子やね。

 

 

禿げてるのもアレやから←

てっぺんも塗っとこ。

 

 

そして帽子に見せるためには

帽子の上に乗ってるフワフワの丸いやつ。

 

あれをどうやって再現するか、やね。

 

 

んー、これでいこう。

はい出たよ。

私のお得意の割りばしです。

 

私はプチDIYでは よお割りばしを

使うんやわ。

 

なんせ安価やし加工しやすいし

それでいて紛れもなく、木やし。

 

 

割りばしぐらいなら

ハサミでもカットできるんやけど

小さいノコギリのほうが早いってことに

あとあと気付いて、このあとに

全部で17個作るんやけど

その時はふつーにノコギリでカットしました。

 

 

カットしたら

こういう小さい破片を

 

 

塗ります。

 

 

 

でー

綿棒に黒いペンキをつけて

綿棒でちょんちょんと押すだけで

こんな綺麗な円になったのは

 

この1個だけで、←

 

これ以降は、綿棒で描くたびに

アホほど変な目になったから

 

ふつーにステンシルシートの丸い点を

利用してステンシルしました。

 

 

 

そして

ピンクでほっぺを描いたら

『かわいーい!』て俄然、上がってきて。

 

あ、これは17個全部、綿棒でいきました。

 

 

でー

これもダイソーのステンシルシートなんやけど

3つのドットの部分を利用して、

 

 

ステンシルをすれば、

 

 

 

やん♡

なにこれ、かわいーい。

 

 

 

そしてそして

斜めに釘を打って

手みたいに見えるようにね。

 

 

最後に

ボンドで帽子のフサフサをつけるんやけど

これを最初にボンドで くっつけてから

ペンキを塗らんかった理由は、

 

それをするとボンドが100ぱー

ハミ出して、なら拭けばいいやんて

話なんやけど、ボンドのハミ出しを

拭くことのほうが手間かなーと思って。

 

それもあるし、ボンドのハミ出しって

かなり綺麗に拭き切らないと

ボンドが残った上ってペンキが

弾いてしまって色が乗らないんやわ。

 

 

はい、あとは

小さい はてなフック(すみません、ヒートンと間違えました。これはヒートンです)を、

 

 

 

帽子のフサフサの後ろにつけて、

 

 

 

ダイソーの紐をつければ完成ー。

 

 

 

 

さー、あと16個、作るよー。

 

とりあえず全部、白(コットン)に塗って。

うん、豆腐みたいやね。

 

そーでもないな。←

 

 

 

あとは、どんな色でいくかやね。

色のチョイスが迷うとこやわ、毎回。

 

 

てかさあ、

3個目あたりから気付いたんやけど、

 

 

 

これ、過去最強にキツいーーーー!

 

めっちゃ、ハンパないーーー!!!

 

 

けど

かわいいな。←

 

かわいさと工程のキツさで

揺れるこの想い、やわ。

 

もう、マジでこれ考えたの誰ー。

 

多分、てか確実に

2度と作らんと思います。

 

 

てくらい見た目のキュートさとは裏腹に

アホほどキツかったー。

 

 

けど、これをズラーっと並べて

置いておいたら

学校から帰ってきたJS(小3の次女)が

瞬間的に、爆発的に

『うっわーー!なにこれーーー!

すっごい かわいーーーーい♡』

て言うたんやわ。

 

JSから絶大な賛同を得られたことは

DIY歴10年にして初めてやったから

子供心をくすぐれるようなものが作れて

ま、良かったかなと。

 

 

あとJSに

『ね、どっちの目のほうがいい?』

って聞いたら

 

『んー、女子は絶対こっち(左)やけど

男子はこっち(左)は無理やから

男子もおるんやったらこっち(右)やね』

 

て、現役女子小学生が言うんやから

間違いないとの判断で

右を採用しました。

 

 

続けてJS。

『母ちゃん、やっと可愛いの作れるようになったね。ここまで来るの、長かったね。』

 

 

はい、先生(JS)。

ようやく可愛いものを作れるようになりました。

長い道のりでした。

お褒めの言葉、恐縮です。

 

 

 

完成写真連発、いっきまーす。

わっ♡ なにこれ、めっちゃ可愛い。

 

 

写真、続きます。

 

 

 

 

 

やばい、やばい。

めっちゃかわいい。

 

 

まだ続きます。

 

 

で、これは お子さんたちには

確実に必要ないやろなとは

思ったんやけど、

 

付き添いやお手伝いのママさんたちには

ウケがいいかなと思って、

側面にはmacaProductsのハンコを

押しておきました。

 

やっぱ若いママさんたちの心を

掴みたいので。

 

 

写真、なんとまだ続きます。

 

 

 

 

 

 

いやーん♡

別にいらんけど(←)、でもかわいいーーー!

 

 

サイズ感は

これくらい。

 

クリスマスツリーにつけてもいいし

ランドセルにつけても可愛いかもしれん。

 

 

 

でさあ、余談なんやけど

17個を量産してる時。

 

マフラーを描くっていう

非常ーに慎重で神経を使う場面でね

一人暮らしをしてるJD(女子大生の長女)が

帰ってきたんやわ。

 

車のタイヤをスタッドレスに変えるために。

変えるのは父ちゃんね。

 

 

で、マフラー描いてる時に

外で車を停める音がしたから

『あ、JDか』と思って、けど集中力はMAXで。

 

玄関が開く音がする

(集中MAXやから私は無言)

JD『ただいまー』

(集中MAXやから引き続き無言)

JD『母ちゃん、やったわ』

私(集中MAXにつき無言)

 

JD『マジでやばい』

私(集中MAXにつき無言)

 

JD『ポール撤去や、めっちゃごめん!』

 

『え、ポール撤去って、なに』

 

JD『だからポール。カーポートのポール』

 

(あ、どうやらカーポートに車を入れるにあたってカーポートの柱に車がぶつかりそうな状態になってるってことやな。大体、ポールて。ふつーに柱やろ。バカか。)

 

(どうでもええわ。こっちは今そんな場合ちゃうねん、雪だるまさんのマフラーや(←)。)

 

(てことで無視して引き続き無言で集中)

 

JD(めっちゃ焦りながら必死で訴える)

『ガチなん、マジでガチ。ついにポール撤去。どうしよ父ちゃんに怒られるー!』

 

JD(引き続きヤバさ具合を必死に訴える)

『ポールと車の間、クリアファイル1枚。』

 

(私はついに耐えかねて盛大に吹き出す)

 

(笑い過ぎて腹痛い)『お前はもう喋るな!見れば分かるやろ!今母ちゃん今日イチで集中MAXな場面な。』

 

(笑い過ぎて腹痛い)『分かった、ポールは撤去する。クレーン車も呼ぶ。費用は200万くらい?出す出す(←)。だから喋るなて!』

 

JD『違うん!笑ってる場合じゃないん!ガチなん!クリアファイルなん!』

 

(笑い過ぎて腹痛い)『だからまっじでお前はこれ以上喋んなって!とにかく今は雪だるまさんのマフラーなんやて!』

 

JD『あ、もしもし。今実家帰ってきたんやけどー。車庫入れガチでヤラかしてさあ。笑』

(↑こっちと会話の途中でふつーに友達に電話する。さすが女子大生、無法地帯かって)

 

 

てことで、

車はふつーに私が移動させて停め直して

そんな舞台裏もありつつ

17個の雪だるまさんたちができました。

 

確かにJDがギャアギャア言うてた通り

クリアファイル1枚やったわ。

 

どうやったら そこまで寄せれるん、

ポールに。←

 

神業やな。

 

 

 

ちなみに3cm×6cmってことは

多分やけど100均で売ってる

キューブ型の木材あるやん。

 

あれを2個ボンドでくっつければ

同じくらいの大きさに

なるんじゃないかなと思います。

 

カット出来ないっていう方は

そんな方法もありますよーと。

 

 

 

どうか お子さんたちに

 

喜んでもらえますように。

 

 

 

 

今日も最後まで読んで頂きまして

本当にありがとうございました。

 

 

いつも【いいね】をクリックして頂き、

ありがとうございます!

----------------------------------

👇これを登録すると記事を更新した時に通知が届きます。

フォローしてね

ブログを気に入って下さって登録して頂けますと

ものすごく有り難いですえーん

----------------------------------

👇インスタではブログには載せてない情報も見れます。

こちらもフォローして頂けますと ものすごく嬉しいですアップ

ブログの感想なども お気軽にインスタのコメント欄に入れて下さいねニコ

----------------------------------

【人気記事】

■ウッドデッキにおしゃれな物干し竿を簡単DIY

■大学受験・卒業・そして県外で一人暮らしする長女を送り出すまでの親心の話

■バッグの中身を100円グッズですっきり小分け収納!しまむらのトートバッグも安くてオススメ

■ニトリのカラボ3つをビンテージなチェストに劇的リメイク

■材料費500円・電動工具不要!1×4材1本で作るカフェラック

----------------------------------

お帰りの際には👇こちらと、

にほんブログ村 インテリアブログ 男前インテリアへ
にほんブログ村

👇こちらを


人気ブログランキング

クリックして頂けますと次の記事もまた頑張ろーてなります。