【ま~ぶる・び~と】 は通常通り! | 作業療法士 佐藤明子のブログ 宮城県仙台市より
新型コロナウイルスに関する情報について

作業療法士 佐藤明子のブログ 宮城県仙台市より

ま~ぶる(株) (体と遊びと暮らしにアプローチ)

おはようございます。ま~ぶる 佐藤明子です。


多機能型事業所「ま~ぶる・び~と」は、

3月も変わらず運営しております。


ただし、見学・体験の日程は4月以降で調整させて頂いております。

現在は、不特定多数の方が事業所に入らないようにしております。

なぜなら、

うちの事業所は1歳~6歳までの未就学のお子さまのみの施設になったから。

医療的ケアの必要なお子様や、内部疾患を持っているお子さまも通われています。

そのため、

今回の新型コロナウイルス感染症に対しても、

とても気をつけております。


だからと言って、

過剰に反応している訳ではありません。

しっかりと予防策を取って、対応すれば防げると思ってます。


事業所スタッフは、ママさんが多い。

学校が休校になっても、

なんとか自分の子ども達の預け先を確保してくれて、出勤してくれています。

ありがたいことです。

事業所を運営する側として、

スタッフ、人材は宝です。


子ども達を守る、保護者さん達を守る、そしてスタッフを守る。

それが、経営者の役割。


みんなが安心してま~ぶるに来られるように。


ま~ぶるは、変わらない。

変わらないところがあることが、今の子ども達への大きな支えとなることを信じて。


3月を乗り切ったら、

明るい4月が来るはず。

日本のみんなで乗り切ろう!

 


多機能型事業所「ま~ぶる・び~と」は、

3月も作業療法士6人・児童指導員2名での変わらず運営しております。


何か、心配なことがありましたら、ご連絡下さいね。