発育発達勉強会 | 作業療法士 佐藤明子のブログ 宮城県仙台市より

作業療法士 佐藤明子のブログ 宮城県仙台市より

ま~ぶる(株) (体と遊びと暮らしにアプローチ)

おはようございます。

ま~ぶる 佐藤明子です。


今週末、11月30日(土)は、

弊社主催の「発育発達勉強会」の日です。

 

 


当日の資料の印刷の準備や、タイムスケージュールを考え中。

 

でも、一番悩んでいるのは、

参加された方に、少しでもヒントを持って帰って頂くにはどうしたら良いのか、、、。


事前に皆様から、奈良先生にご質問を頂きました。

 

<ご質問内容>

・中学生の息子は自閉症スペクトラムの疑いがあると病院で診察されました。

本人はほとんど外出はしないので、親だけが焦っている状態です。どこに相談に行ったら良いのでしょうか?

・子供がしきりに同じことを何度も話かけてきます。対応の仕方を知りたいです。

・癇癪の時に対応の仕方を知りたいです

・感覚統合に問題があると支援センターで指摘されました。

しかし、現在の困り感にどのように対応したら良いのか、誰も教えてくれません。

どうしたら良いのでしょうか?

・凸凹の子の保護者に対して、どのように説明をしたら良いのでしょうか?

・月齢の割には体が柔らかいし、反り返ります。どうしたら、良いのでしょうか?

・発達障害と愛着障害の違いとは?

・クールダウンの具体的は方法は?

・日頃のストレスを家族に暴力として表出する子に対してどうしたら良いのか?

・性教育について


などなど。


この質問内容だけでも、勉強会ができそう、、、。


今回の勉強会は、

第一部は、どなたでもご参加可能

第二部は、子どもの支援に携わっている方限定

と、なっております。


一部、二部の名簿を拝見すると、、保育士さん、保護者さん、放課後デイスタッフ、児童館スタッフさん、
助産師さん、看護師さん、学校の先生、OTさんなどなどの方にお申し込み頂きました。

仙台市内の方だけでなく、県外からもお申し込みがあり、

皆さん、悩んでいらっしゃることが、すごく伝わってきます。


勉強会の締め切りは11月22日でしたが、

まだ、お問い合わせがきている状況です。

そこで、締め切りを延長します!


明日29日(金)の19時までに、お申し込みいただければ、受付いたします~

 

もし、悩まれている方がいましたら、

弊社ホームページより、ご参加のお申し込みをお願いいたします。

お申し込み・お問い合わせ→クリッククリック

 

今回の勉強会は、「つながる」を目的の一つにしています。

是非、名刺をお持ちの方は、ご持参ください。

皆さんで、名刺交換をしませんか?

名刺をお持ちでない方は、名刺下さい!と声をかけて下さい。

 

私佐藤は、当日司会を担当します。

是非、お声をかけて下さい。


もちろん、弊社事業所ま~ぶる・び~とスタッフもいますので、声をかけて下さいね。


当日は、すべてのご質問にご納得いく回答は無理だと思います。

地域ごとにサービスも違うため

奈良先生のご回答がすべての方に該当するとは限りません。

だからこそ、この機会に色々な方とつながっていくことが、

情報を得る手段の一つになると思います。

 


まずは、行動!


当日お会いできますこと、楽しみにしております。