もがき苦しむこと | 作業療法士 佐藤明子のブログ 宮城県仙台市より

作業療法士 佐藤明子のブログ 宮城県仙台市より

ま~ぶる(株) (体と遊びと暮らしにアプローチ)

おはようございます。ま~ぶる佐藤明子です。

9月、始まりましたね。

仙台は朝、夕は秋風が吹いています。

涼しくなってきたので、

少しずつ朝活の生活に戻していく予定。

今日は、すっきり起きれました。

4時は暗いですね。

5時には明るくなり、気持ちも明るくなります。


今年は体も思考も、もがき苦しみました。

動きたいのに、動けない体と、

やりたいことがあるはずなのに、やる気がでない頭と心。


仕事も家事も、育児?も停滞中でした。


動かない体だけど、少し無理して動かしてみたり、

思考は回らないけど、人に会ってみたり、

亀のような歩みだけど、歩みは止めないように、とめないようにと動いていたら、

少しずつ、色々晴れてきたように感じます。


断捨離と言って、色々捨て始めたのも、

調子が回復してきた要因かも。


今年もあと4か月、

来年の構想も立ち始めています。


今年は年末までもがき苦しみそうです。

来年2020は、良いスタートがきれるように、今から助走をしておくつもりです。


皆様は、今年何かやり残したことはないですか?

ちょっと振り返ってみましょうね。

 


今後の講座・勉強会の開催予定

令和元年9月29日(日)10時~12時
「子どもの体の発育・機能の発達と食行動について」

 →お問い合わせ・申し込みはこちらクリッククリック


令和元年11月30日(日)

第一部 10時~12時  
「発達が気になる子どもへの対応の仕方」
第二部 13時~15時
 「発達の気になる子に携わる支援者が知っておきたいこと」

講師は宮城県立こども病院 発達診療科 科長 奈良 隆寛先生

 →お問い合わせ・申し込みはこちらクリッククリック