夏休みが終わる | 作業療法士 佐藤明子のブログ 宮城県仙台市より

作業療法士 佐藤明子のブログ 宮城県仙台市より

ま~ぶる(株) (体と遊びと暮らしにアプローチ)

こんばんわ。

ま~ぶる佐藤明子です。

先週からチラホラと夏休みが終わった幼稚園が出始めました。

仙台市の小学校は先週金曜日から学校が始まり、

宮城県の小学校は明日月曜日から学校が始まります。

やっとお昼の準備から解放される・・・と喜んでいる保護者様、多いのではないでしょうか?


さあ、あっという間に秋になります。

秋から冬にかけて子どもの成長が目まぐるしく変わってくる時期です。

特に、年中さん、年長さんの変化は大きいです。

子ども達は夏を乗り越え、自分の行動に自信を持ち始める時です。


できること、できないことを体験して、こどもはまた一段と大きくなります。

夏休み明けの伸びを決めるポイント。

それは、生活リズムをいかに早くもとに戻すか。です。

生活リズムを早く戻せる子は、その後の変化にも早く対応できます。

逆にいつまでも夏休みボケ?をしているお子様は、

変化についていく対応力がまだ弱いということになります。

保護者様ができることは、生活リズムを早く戻す工夫をすること。

それだけで、その後の成長の伸びは大きく変わりますので、

頑張ってくださいね(*^-^*)


今年の夏は、暑かったり、急に涼しくなったりと、気温の変化が多きかったですね。

凸凹のお子さまは、体温調整が難しい子が多いです。

汗をかけずに、体温がこもる子。

気温とともに体温が上がる子。

気圧の変化で体が重くなる子。

台風が近づくと不調になる子。

どこかが悪いわけでもなく、でも、なんだか不調のこどもたち。

私たちが感じる「感覚」とはちょっと違うお子さま達が

沢山います。

今日はなんだか落ち着かないな?と感じたら、

もしかすると天候のせいかもしれません。

ちょっと気にしてみて下さいね。


多機能型支援事業所ま~ぶる・び~とは、

月曜日から通常スケジュールに戻ります。

私たちももとの生活にもどります。


月曜日から、また新たな気持ちでのスタートです!

 

今後の講座のお知らせ

 

「子どもの体の発育・機能の発達と食行動について」

9月29日(日)10時~12時

場所:宮城県仙台市宮城野区田子字新入10-1 JKビル21 301号室


お申し込みやお問い合わせはこちらから→クリッククリック