体をかえること | 作業療法士 佐藤明子のブログ 宮城県仙台市より

作業療法士 佐藤明子のブログ 宮城県仙台市より

ま~ぶる(株) (体と遊びと暮らしにアプローチ)

おはようございます。

ま~ぶる佐藤明子です。


最近の私がはまっていること、

それは、

筋トレ、ストレッチをすることです。


仕事の前に30分、自分だけの贅沢な時間です。

体を動かすことで、体が目覚めるのが分かります。

そして、普段の生活で筋肉を使っていない自分の体を実感します。


なんで、筋トレを始めたか、、、。


子ども達の体作りを支援しているのに、

私の体が動けていない。

自分の体で、もう一度、動きや動作を確認してみようと、

思ったから。

 

凸凹の子達は、

姿勢が悪い。

不器用、

ボールが投げられない、

走るのが遅い、などなどみんな悩んでいる。


ちまたに、色々アプローチはあるけど、

どれが有効なのかが分かりずらい。

そもそも、

それらで本当に体が変わるのか?


そして、肥満問題。


幼児期痩せていたのに、

小学生になったとたん太った子がいる。


栄養の取りすぎと言われているけど、

それだけの問題ではない。


もっと体を有効に使えることができたら、

エネルギーを燃焼させることが出来るのではないか?

 


もう一度自分の体に向き合うことで気が付くことがあると思い始めました。

 

7月7日は私の誕生日でした。

皆様、お祝いのメッセージありがとうございました。

47歳になりました。


47歳からの筋トレ。

ムキムキになりたくないから、

どこを使うと良いのか考えながら、筋トレに励みます!


家族から

誕生日プレゼントとしてもらったグッツをさっそく試してみて、

有効なものは、子ども達と分かち合いたい。


筋トレが楽しくできる。

遊びの中に筋トレの要素を入れる。


そしたら、体が目覚めてくてれ、

体を動かしやすくなったら、

生活が楽になる。


自分のために、30分だけ、

何も考えずに体を動かすことって、

今の私にはとても大切な時間になっています。


体にとっての大切な時間とともに、

頭と心の整理になります。

 

 

さて、私の体は変わるのでしょうか?


今後少しずつ、変化をお伝えできるよう励みますね。