自閉症のゆう君 | 作業療法士 佐藤明子のブログ 宮城県仙台市より

作業療法士 佐藤明子のブログ 宮城県仙台市より

ま~ぶる(株) (体と遊びと暮らしにアプローチ)


テーマ:

こんばんわ。ま~ぶる佐藤明子です。

 

今日は、「多機能型事業所 ま~ぶる・び~と」に通ってきて下さるお子様のお話。

 

保護者様の許可は頂いておりますが、

 

お名前は、架空のものとさせて頂きます。

 

彼の支援を通じて、皆様に何かヒントがあれば、、、と思います。

 

現在 保育園 年中のゆう君。

 

ま~ぶる・び~とに通い始めたのは、

 

平成29年10月でした。

 

自閉症、知的障害。

 

言葉もまだない。他人に興味がなく、特にこの遊びが好き!ということもない。

 

長い物が好き。集団の場にはいられない。

 

触覚過敏があり、ちょっと触るとくすぐったい感覚がある。

 

足の裏にも過敏があり、マットよりはフローリングを好む。

 

大人を信用していなくて、近づくと逃げる。


保育園という集団にはいるけど、

 

きっと状況がわからないで、いるんだろな~。

 

困ったら、わからないなら、離席してしまう。

 

そんなお子様でした。


ただ、ゆう君が他のお子様とちょっと違うのは、

 

目の力があること。


僕はわかりたい!

僕は知りたい!

 

と、いう表情で私を見ていたことが、

 

とても印象的でした。

 

内言語(言葉にできない思い)はあるのに、

 

表出するすべがない。

 

どこかで、不具合を起している。

 

そんなお子様でした。

 

色も、形も認識できない

 

模倣はしない。

 

言葉の指示は入らない

 

他者に興味を示さない


できることはないのでは。。。

 

 

と、思われていた彼が、

 

これから、劇的に変わっていきます。

 

変わっていく様子は、今後のブログでお伝えしていきますね。

 

今の彼は、

 

こんな課題も挑戦・楽しめるようになりました。

 

 

継続は力です!

 

ま~ぶる(株) 作業療法士 佐藤 明子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります