いよいよ動き始めます | 作業療法士 佐藤明子のブログ 宮城県仙台市より

作業療法士 佐藤明子のブログ 宮城県仙台市より

ま~ぶる(株) (体と遊びと暮らしにアプローチ)


テーマ:

こんばんわ。ま~ぶる 佐藤明子です。

先日のブログで、「発達支援コーチトレーナーを辞めました」と書いたら、

沢山の方から応援のメッセージを頂きました。

本当にありがとうございます。

すごく嬉しく、力になりました!

益々、やりたいことへのエネルギー充電されました!

 

 

さて、もう、9月になりましたね。

それなのに、まだ手をつけてないお仕事が一つ、、。


10月の研修会の資料作りです。

いよいよ、やらなくてはいけない。

なんとなく方向性があるのですが、

まだ、自分の中でどの切り口からお話をするか、決めていないのです。

 

なぜか、、、。

今までの私の研修会講師の依頼をされる内容から、ちょぃと違う傾向なので、

自分の中でも、方向性が見えないでいます。

 

保育所、保育園にお勤めの栄養士さんに対しての研修会だからです。

 

 

そこで、

夏休み前に開催していた作業療法士がお伝えする「遊びとからだの講座」を開催して、

参加者の皆様と一緒に考え、体感してもらい、

私の思考を整理したいと思ってます。

 

夏休み前に開催していた「遊びとからだの講座」を、

作業療法士と一緒に学ぶ「みんなで学ぶ発育発達講座」に改名します。

 

「みんなで学ぶ発育発達講座」とは


今まで私が学んできたものを、アウトプットしていきますが、

その中で、参加者の皆さんと意見を出し合い、一緒に考え学んでいく講座です。

・発達に興味がある
・発達に興味があるけど、わからないことも多く自信がない

・一人職場で自分の学びを話す人がいない
・継続的に学んでいきたい
・どんなあそびがあるのか、知りたい
・他の方ともお話がしてみたい

などなど、こんな方にお勧めの講座です。

 

どなたでも、参加可能ですが、

託児はありませんので、お子様連れはご遠慮願います。

 

作業療法士であり、児童発達支援施設を運営する佐藤明子が、

独自の視点でお伝えするオリジナル講座です。

講義形式ではなく、受講生参加型の体感、納得講座になります。

座って受けるだけの講座ではありません。

無茶ぶりで意見を求めることもありますから、覚悟してきて下さいね(笑)

 

今回は

「食と発育・発達」です。

内容は、

・食べるってなに?

・どうして人間は食べることができるの?

・どうして、硬い物も食べらるの?

・どうして、言葉を話す前に、食べる機能が発達するの?

・食べ物から言葉の発達を考えたらどうなるの?

・食べるという機能をするために、手はどんな役割をするの、、、、、?

 

などなど、を受講生さんと一緒に考え、体感していきます。


それをもとに、10月の研修会の内容をつめようと思っています。


 日程

①9月23日(日)

②9月30日(日)

①、②とも
10:00~12:00+1時間(ティータイム)となります。

   講座終了後のティータイムは
          講座のシェア・情報交換タイムとなり ます。
       参加は任意です。

①と②は、タイトルが一緒ですが、同じ内容の講座になるかは、
まだ未定です。

①で伝えきれない物を②でも伝えるかもしれないし、

①は発達の基礎で、②は「食」中心になるかもしれません。

 

その時の私の「のり?」もあるので。


こんなゆるい講座です。

 

 


講座についての問い合わせ、お申し込みは、

こちらまで→クリッククリック

 

定員10名です。

ご興味がある方は、ご連絡をくださいね。

 

 

関東・関西・九州地域の方には考えられないかもしれませんが、

仙台は寒いです、、、、・

今日は、長そでを着て暖かいコーヒーを飲んで、ブログを書いています。

 

今年もあとすこし・・・

仙台は、もう秋です。

 

 

ま~ぶる(株) 作業療法士 佐藤 明子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります