自分にベクトルを向けること | 作業療法士 佐藤明子のブログ 宮城県仙台市より

作業療法士 佐藤明子のブログ 宮城県仙台市より

ま~ぶる(株) (体と遊びと暮らしにアプローチ)


テーマ:

おはようございます。ま~ぶる佐藤明子です。

 

8月4日、5日は発達支援コーチ初級講座でした。

 

今回も濃~い受講生の皆さんと、熱い?暑い?2日間をご一緒できました。

 

楽しい、気づきの沢山ある2日間、ありがとうございました。


発達支援コーチ初級講座では、

 

原始反射というものを使いながら、人の発達の土台となる知識と技術を学んでいきます。

 

この初級講座の目的は、他人を変えることではなく、自分を知ること。

 

自分にベクトルを向けることの大切さを2日間通して再確認します。


「あなたのために」

 

「誰かのために」

 

の想いは、時とすると感情の押し付けになります。

 

人は、押し付けられると、反射的に、抵抗するか、逃げるかなのです。

 

 

相手のことを考えることも大切。

 

でも、その前に、

 

自分自身にまずベクトルを向けましょう。


「私が何が好き?」

 

「私は、何が苦手?」

 

自分のこと、大切にしていますか?


「自分軸」で生きていますか?


自分のことを知らない人は、「他人軸」他人の目にうつる自分を作ります。


「良いお母さんにならないと」

 

「頑張ってる先生にならないと」


基準は誰ですか?

 

目の前のことではなく、

 

周りからどう見られているか?そんなこと考えていませんか?


他人軸から「自分軸」に気づくのが、

 

発達支援コーチ初級講座で気づいて欲しい大切なところです。

 


発達支援コーチの講座は、全国各地で開かれていますので、

 

ご興味がある方は、

 

「発達支援コーチ」で検索してみて下さいね。

 


私も自分軸で生きます。


自分軸で生きるためには・・・

 

自分軸に気づくためには・・・

 

体の発達と感覚がすごく関係していて、

 

自分軸で生きるには、心を強くするというメンタルの面だけの問題では無いのです。


自分軸に気づく体の発達と感覚、、、

 

これだけでも、1日講座が出来そう(笑)

 

9月以降、単発講座をまた少しずつ開催していきます。

 

日程は、ブログや、弊社ホームページにアップしていきますので、

 

時々覗いて頂けますと、嬉しいです。

 


8月6日、7日、8日は仙台七夕です。


是非、仙台の夏の風物詩、仙台七夕、いらして下さいね。

 

 

ま~ぶる(株) 作業療法士 佐藤 明子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります