作業療法士 佐藤明子のブログ 宮城県仙台市より

ま~ぶる(株) (体と遊びと暮らしにアプローチ)


テーマ:

おはようございます。

 

発達支援コーチトレーナーの佐藤明子です。

 

週末土・日曜日は発達支援コーチ中級B講座でした。

 

仙台は雪は無いもの、気温は低く、とても寒い。

 

そして、インフルエンザも流行中~。


そんな中でも集まってくれた受講生さん。

 

感謝です。

 

今回も、集まるべくして集まった仲間でした。


中級B講座では、


「身体発達と能力向上」をテーマに、

 

4つの原始反射(手掌把握反射、足底把握反射、探索・吸啜反射)、

 

及びその発達エクササイズについて学びます。

 

また、発達支援コーチにとって大切な

 

「自己基盤(パーソナルファウンデーション)」についても学びます。


中級Bの自己基盤(パーソナルファウンデーション)は、

 

自分の内面を見る。


自分の「妥協」「未完了」「ニーズ」に向き合います。

 

なぜ、向き合うのか。

 

自分自身を知らないのに、


他人を理解することはできないからです。

 

他人というのは、自分の子どもも当てはまります。

 

自分ではない人は、みんな他人です。


お互いが、お互いに影響を与え合っている。

 

と、言うことを理解するために、

 

まず、自分と向き合い、自分を知ることから、

 

始まります。


自分を知ることは、

 

苦しいことかもしれないし、スッキリすることかもしれない。

 

やってもその時は何もわからないかもしれない。


でも、自分自身を知ろうとする、

 

自分自身を認めることができないなら、

 

他人を知ったり、認めたりするのは、限界があると思っています。

 


今回の講座で学んだ「口」「手」「足」の反射。

 

受講生さん達にもなじみがある反射。

 

正に自分自身が持っている反射。

 

集中すると、口が空くよね~。

 

じっと座っているって、しんどいよね~。

 

頭でイメージできるのに、体が動かないよね~。

 

などなど。


自分にも「あるある」を気づいた2日間でした。

 


少ない人数なのに、統合遊びは盛り上がる!

他のテナントさん、お休みで良かった(笑)


受講生の皆様、また、お会いしましょうね。

 

 

講座の余韻を残しながら、

 

一週間が始まります。


今週は、週の半ばに2日間の研修も入り、ちょっとハード。

 

体調を整え、前に進みます。

 

皆様も体調にお気をつけて、

 

素敵な1日をお過ごしくださいね。

 

今後の講座についてはこちらから→クリッククリック

 

あまり好きではなかったのですが、

 

最近は、

 

自分自身を整理する意味で、

 

時間を作って向きあうことを大切にしようと思っています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ま~ぶる(株) 作業療法士 佐藤 明子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります