自分の身体を知ること | 作業療法士 佐藤明子のブログ 宮城県仙台市より

作業療法士 佐藤明子のブログ 宮城県仙台市より

ま~ぶる(株) (体と遊びと暮らしにアプローチ)


テーマ:

こんにちは。発達支援コーチトレーナーの佐藤明子です。

 

あっという間に9月も中旬が過ぎ・・・・。

 

今年も時間の経つのが早く感じます。

 

毎日「忙しい・・・」と心ばかりセカセカしていて、

 

身体からのメッセンジャーをなかなか受信できないでいる毎日です。

 

 

そんな時、

 

同じ発達支援コーチの川村幸恵トレーナーから、

 

空中ヨガのお誘い。

 

行ってみました。

 

 

 

最近、前庭系のバランスが悪く、

 

自分でも姿勢が崩れ左右差が起きているのを感じていました。

 

 

大人になり、ブランコもハンモックも酔ってしまう私にとって、

中ヨガはドキドキものでした。

 

 

この写真は、レッスンが終わった後に撮ったもの。

 

布に対して均等に体重をかけることができています。


レッスル開始の時は、

 

左右均等に体重をかけることができない自分、

 

ブッチ先生に

 

「右手を伸ばして・・・」

 

「後ろにある布を掴んで・・・・」と優しく声をかけれても、

 

自分の身体がどうなっているか分からなくなる自分を感じました(笑)


これは、布を使っての逆上がり。

布があるので支えられ、自分の体を感じることができます。


逆上がりが苦手な子も、

 

これで練習したら、身体のイメージがつくのでは・・・と思いました。

 

空中ヨガって、包まれる、

 

そして伸ばされる感覚が身体にしっかり入ります。

 

自分の身体はこんなに縮こまっていたんだ、

 

全然伸びていかないことがわかりました。

 

でも、包まれる安心感が身体に入ると、

 

伸びてくる感じもわかり、

 

身体が伸びてくると、

 

忙しいいと言って心を硬くしていた自分にも気が付きました。

 

1時間のレッスンは、あっという間に終わりました。


最後に一緒にレッスンを受けた方との記念写真。


秋から、新しい学びを始める方には、

 

特に身体に新しい感覚を入れることをお勧め。

 

身体が感じると、思考が進みますよ。

ま~ぶる(株) 作業療法士 佐藤 明子さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります