マブジョンの独り言〜ニューヨーク移住記100days~

マブジョンの独り言〜ニューヨーク移住記100days~

マブジョン馬渕英将公式ブログ。
いよいよ始まるニューヨークでの新生活。ひとまず100日を目標に、日々あったできごとの備忘録的に書いてみようかな…と。


テーマ:
帰国のご報告。
 
8月初め、ニューヨークでの生活を全てクローズして帰国いたしました。本来日本には戻らず、向こうでの生活基盤を築く為の渡米だったのですが…。
 
家族のVISA取得に想定以上の時間と費用がかかってしまうこと、そのことによって育ち盛りの子供達と離れ離れの期間が長期化してしまうこと、そして日米双方に『家=生活』がある”二重の生活費”からくる金銭面の問題、様々な問題について考え『帰国する』という決断をしました。
 
当初2ヶ月程度で家族もVISAを取得し渡米する予定だったのですが、アメリカの糞弁護士(←敢えて汚い言葉を使います、すみません)にアレコレ専門用語を並べ立てられ、一生懸命に貯めたお金を持って行かれたり、日本に居る妻は一人で子供二人を見ながら身体をボロボロにしてしまったり…
 
とにかく無理や無駄が嵩んだ状況でした。
僕個人としてはニューヨークでの生活にも慣れ、日々の仕事も順調に進んでいました。ようやく現地にも馴染んで、とにかく毎日が楽しかった印象です。ただその反面、毎日が順調だっただけに「日本に居る家族が苦労している状況とのギャップに苦しんでいた」のも正直なところです。
 
ま、要は「家族と離れ離れの期間が長期化するのは、寂し過ぎて絶えられない」ってことで、帰国した次第です(苦笑)。
 
 
沢山の方に「頑張ってね〜」と送り出していただいただけに、”ドノ面下げて帰国しとんのじゃ?!”って感じですね。何だか日本に居ることが心苦しい感じがします。
でも、どうしても耐えられなかったのが正直な気持ちです。家族の”何でもない日常”に僕が居ない・そばに居られない、そしてその期間がこの先1年半位続くかもしれない…という現実を改めて認識してしまった時に、心の糸がプツッと切れてしまいました。
 
 
これだけ読むと、「あまりに無計画にアメリカ渡ったからそうなったんじゃん」って感じもしますが、なかなかそうでも無くて。
トランプ大統領が就任して以降、VISA関連の取り締まりが厳しくなったのは頻繁に報じられていると思います。
本当に、その通りです。報道の通りです。
実際、僕の周りでもVISAが更新できなかったり、”切れた状態で
不法に滞在するしかない”という友人が何人も居ました。
 
僕は(少なくとも数年は)日本に戻らないつもりでした。そのつもりで、38年の人生の”断捨離”をして渡米しました。コツコツ集めていたビートルズの宝物たち、大切にしていたギターをはじめとする機材たち、洋服から靴からナニからナニまで…
全て手放しました。
泣いてしまいそうになる別れでした。大袈裟に聞こえるかも知れませんが、それ位大切にしていた物たちです。でも覚悟を決めて、渡米しました。それだけに、こうして志半ばで帰国する結果になったことは、とても悔しく悲しいです。
 
 
でも、一つだけ大変意味があったと思うのは『家族の大切さを再認識することができた』ということでした。
ナニがあっても、ドンナ状況でも、「家族が皆揃い、同じ時間を過ごすことができることはとても幸せである」ことを、今回強く強く再認識しました。これは極々当たり前のことですが、あまりに当たり前で”強く再認識する”のはとても難しいことです。
家族と居られる有り難みを痛感することができたのは、とても大切な経験だったと信じています。
 
 
ここ2週間ほど、日本での生活を立て直す為に地味ぃ〜に動き続けています。
 
ニューヨークに居る数ヶ月間、ほとんどギターも触らず声も全然出していませんでした。ひとまず身の周りが落ち着いたら、一日一日を着実に過ごせる環境が整ったら、また”自分の音”を奏でたいと願っています。しっかり声出しをして、ギターも練習して、いつか出させていただける舞台があればそこに立ち、少し大きくなった僕(←体重の話では無いです…)をお見せし、ご一緒する時間を最高の瞬間にできればと願っています。
 
 
 

 

 

 

…ってことで日本に帰国し、ひたすらに片付けをしている今日この頃。住んでた家がちょうど更新の時期で、家族は引っ越しを敢行。俺が戻って来る想定はせずに小さめな家を借りたので、も〜狭くて狭くて(焦っ)。今ままでの半分以下の広さに、、帰国した俺の荷物まで詰め込まなきゃならないから、もう苦戦しとります(^^;)

この時ばかりは「大規模に断捨離しといて良かった」と、ほんの少しだけ思ってしまったな、はは。

 

ギター1本とアンプ一台。ここからまた音楽作りたいなと考えてたりする。家族との生活があるから音楽が常に”優先順位一位”にはならないけれど、常に頭や心の中に色んな音が流れているので。少しずつでも、それを形にしていけたらと思う。

 

あ、↑このギターはこれから大改造するので、この姿はこれが最後かな、と。アーしてコーして…色々手を加えるつもり。かなり手を加えるので、さすがに本家Gibsonを買うのは怖くて(苦笑)。俺と同い年、1980年製のGrecoを見つけてきた次第。

これがなかなか良い音してて、嬉しい驚き!!アコギ弦を張ってるのになぜかピックアップは音を拾ってくれて、またその音が何故かビートルズの音にソックリで(@u@)なかなか嬉しい誤算を呼び込んでくれたギターだったりする。

 

久々の工作…超楽しみ!!

 

 

 

 
 
 
あ、そうそう。近くのマクドナルドに子供を連れて行った時のこと。小さなアスレチックみたいのが併設されたマックだったんだけれど、子供が遊んでる間俺はベンチに座ってて。
フッと気配を感じて振り返ったら、白塗りの人が座ってた。素で気付かずに座っていたという…かなり驚いた瞬間でしたとさ。
 
 
 
 

OFFICIAL WEBSITE

『MABUJOHN in the NEW YORK state of mind』

https://mabujohn.amebaownd.com/

 

OFFICIAL BLOG

『マブジョンの独り言』

http://s.ameblo.jp/mabu1980

 

OFFICIAL INSTAGRAM

mabujohn1980

https://www.instagram.com/mabujohn1980/

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス