私の失敗・・旦那と大ゲンカした理由。 | ゆるっと、暮らそう~整理収納でハッピーライフ♪

ゆるっと、暮らそう~整理収納でハッピーライフ♪

片付けを通してゆるっとした暮らしをするのが夢・・・と言いながら少しもゆるっとしていないブログ。(10記事中1回はゆるっとするのが目標)
「1分でサクッと読める!ためになる!クセになる!」そんな片付けブログを目指してます!





再婚したばかりの頃、
旦那と大ゲンカをしました。



原因は、
「カレンダー」



旦那が住んでいた名古屋のマンションに引っ越してきた私。



リビングにかかっていた大きなカレンダーを、旦那が仕事に行っている間に勝手に捨ててしまったのです。



帰宅してカレンダーがないことに気づいた旦那は、大激怒。



なぜなら、スマホのスケジュール管理とは別に、ソファーに座ってカレンダーを眺めながら先々のスケジュールを考えるのが、旦那の昔からの日課だったのです。



そのような使い方をしていた事を知らなかった私は、勝手に捨てたことは謝ったものの、大きなカレンダーをリビングに貼るなんてありえない!



旦那は旦那で、リビングに大きなカレンダーがないなんてありえない!



と、新婚早々、大ゲンカになってしまったのでした。






旦那「なぜリビングに大きなカレンダーがあってはいけないのか?」


私「目立つから!」


旦那「なぜ目立つとダメなのか?」


私「ごちゃごちゃするから!」


旦那「なぜごちゃごちゃするとダメなのか?」


私「・・・嫌だから!」



って、全然ちゃんとした答えになっていませんよね。



旦那の「なぜ?」という質問に対して、【自分の言葉で】きちんと説明ができなかったことに、自分自身ほんとうにガッカリした出来事でもありました。






さらに、その時の私はもう1つ大事なことを見落としていました。



リビングは旦那の能力を上げる場所だった



ということ。



それまで一人暮らしだった旦那にとって、リビングのソファーにゆったり座ってお茶を飲みならカレンダーを眺めて先々のスケジュールを考えることが
「仕事のパフォーマンスを上げる」ための大事な行為だったのです。



私は私で、「リビングはくつろぐもの」という思い込みがありました。



勿論、多くの方がくつろぐ場所として使っているとは思うのですが、例えば子供達を全員東大へ合格させた方の家では、
リビング=勉強する場所
になっています。


つまり、本来はリビングをどう使おうが決まりはない。



アドバイザー資格を持っていたのにも関わらず、そういった視点がまったく欠けていたのです。



今もリビングにカレンダーはありませんが、大きなサイズのカレンダーを目にすると、あのときの苦い思い出が蘇ります。



以上が私の失敗談です💦



***