ハロウィンが終わったら
街はすでに
 
『クリスマス』
 
一年経つの早いです〜〜〜!!
 
今年ももう終わりですね。
あ〜〜、どうしよう。何が???
 
 
 
 

 

イタリア、ミラノで行われているMIPEL(ミペル)

という展示会

うめだ阪急さんとのコラボイベント

 

イタリアバッグ5ブランド

のイベントでした。

 

 

 

 

 

 
どれも素敵で
沢山お買い上げいただきましたよ。
 

 

 

 
メタリックな感じと
皮のなめし方がすごくいい〜〜。
お安くはないけれど、
体に馴染む柔らかさです。
 

 

 

 
ボッテガ
風。。。。。。
 
 

 

 

 
 
私の販売用スタイリング
二日目
もう帰宅してからの記念写真(笑)です。

 

 
これはセオリーの10年前くらいに買ったスーツ
なんで買ったのか?も覚えていなく
パンツは春物の別のスーツのボトムです。
 
ローウエストでベルボトムです。(笑)
サイズに変化はないので、
着用は可能
 
スーツってそれなりの職業の方には必要ですが、
私にはほとんど必要ありません...............
 
それでも『セオリー』で購入しておいて良かった...
と、
生地
縫製
はそれなり一定のレベルより上です。
 
年齢を重ねていくと
あまり素材や縫製の良くないものだと、すぐにわかる
し、
お安いものの衝動買いって
宜しくないな....
と思うのです。
 
パターンは少し流行遅れ.....かも?
ですが、質感は衰えていないのです。
 
やっぱり、良いものって年数が経つとより鮮明にわかるのだな〜〜
と、長年このお洋服のお仕事をさせてもらっていて
わかる事でもあります。
 
いっときはそれでよくても、
その後は???
となる。
 
私たちが作っているお洋服も決して安くはない
お高い商品
 
それなりの生地、
糸、
縫製
付属品
etc,etc
 
数回のサンプル作成、
確認サンプル
納品前検品
など
一つのデザインで
何回サンプル作るの??
ってほど、確認に確認を重ねて行きます。
そして、やっと納品です。
 
それなりに時間がかかっているので、
企画が始まって、
お店に並ぶには
今からだと2020年秋冬なので、
10ヶ月弱かかる訳ですよね。
 
お高い商品にはそれなりの時間がかかっています。
 
なんて
 
洋服の事、話出したら止まりません.................
 
 
で、夜はそのスーツを着用のまんま
寝屋川のイタリアンレストランでの
ワイン会〜〜〜〜!!!
 

 

 

 
私のグラス
ちょっと、少なくない????(右手)

 

 
の証拠写真(笑)
 
 
 
ここからは又、明日〜〜〜!!!