テレビで紹介された‼️

私、、、、

ではなくて〜

私のふるさと、、、


和歌山県有田郡湯浅町

お醤油の発祥地でもあります。





テレビを
写メしました!




湯浅出身の和歌山大学のボクちゃん達が
案内役でした。




今や有名になった
【角長】さん
です。

BSのコマーシャルみたいなのでも、
このシーンは出て来るよね?





英語のツアーガイドをしている姉と、
テレビで放送された後を
追って来ました。



暑かったなぁ〜!

日に焼けたぁ〜。




1日に1組しか泊めないお宿



どちらもオレンジの、のれんがかかっています。





フランス🇫🇷人ご夫婦が
ネットで調べて来た、と、、、

ご主人の方と目が合った時に
【Hello】
と、お声かけしたら

【こんにちは!】
と(@ ̄ρ ̄@)

あれ?
日本語上手ね、
どこから来たの?
と姉が尋ねたら

【フランス🇫🇷】


と。

いきなり!
フランス語🇫🇷でちょいと会話。


しかーし、
まくしたてる?!
姉の英語に片言のフランス語はほとんど聞いてもらえず、、、、(涙)

ダメね、私、、、

勉強、勉強!


そして、そのあとは
お風呂屋さん!(笑)









こんなところがあるってまったく
知らなかった!

この町生まれなんですがねぇ、、、








この時代は
立ってお風呂に入ってたんだって!

沢山の人が入れるから〜。





懐かしい
レジ




お風呂に貼ってあったポスター❣️
レトロだわ




湯浅町のお神輿らしい、、

ご立派でした。




お風呂やさんの入り口
脱衣場

【勘風呂】
は、
トリップアドバイザーにしっかりと掲載されていました。



そして、先ほどの


最近では有名になった湯浅醤油の

角長さんは
日本遺産になってるらしいですよ。

1841年創業
約180年近い歴史、素晴らしいです。
継続出来るって一番大事な事。


詳しくは







汗だくになりました〜!

お墓まいりも済ませたし、
お家に帰ろう!

お昼ご飯が待っている〜!


と、付け足し、
その姉が教えてくれました、、、



角長周辺の町並みは

「重要伝統的建造物群保存地区」に

指定されているそう。

 

京都で「重要伝統的建造物群保存地区」と言えば、

三年坂や祇園、嵯峨嵐山の鳥居本!


まあ、全国で100ヵ所以上登録されているようですが、、。

和歌山では湯浅町だけなのだそう。


だから、フランス人も調べてわざわざ来たのね〜。


もっと海外からの観光客が増えて、

町が栄えてくれたら、

嬉しいな〜!