小さな子どものための劇場 まべれ です。

マリンバ奏者松本律子さん率いる「うたうたげ」の定期コンサートがありました。


まべれの今泉久美子が「三びきのやぎのがらがらどん」にパフォーマンスで出演です。

お天気に恵まれ、暑くもなく湿度もなく、たくさんのお客様がご来場下さいました。
今回は、夜の野外コンサート。


1部が律子さんのマリンバコンサート。

2部が影あそびと語りのパフォーマンスです。
タイトルは、「三びきのやぎのがらがらどん」。
影あそびが、物語の世界に皆さんを誘います。




懐中電灯など身近にある灯りでも、あそびの世界ではとたんに存在感が増して、不思議な空間を作り出してくれます。



見終わったら、みんな影で遊びたくなりました。


光があればつくれる影。

晴れた日には、お日様の光で影がつくれます。
夜、懐中電灯の光を壁に当てて、手を差し出せば影がうつります。


誰でも作れる手影絵。
とてもアナログな世界。
とても魅力的な世界。
色のない絵に、見えない色を見出だせる影絵。

大人も子どもも、その幻想的な世界にひたれた野外コンサートでしたきらきら!!きらきら!!