愛知県瀬戸市 アレルギー対応の子どもとママの食育教室*maamin* 野田真実です



長久手市の長久手まなびあい講座、
「楽しく食べる子に育てる、親子の食育レッスン🎵」
が昨日初日を迎えましたー♡


前日に台風が来ていたので、警報出るかなー💦と少し心配もしていましたが、次の日には風こそビュービュー吹いてたものの、雨も降らずでよかった✨


今回、市開催の講座を開講するのは初めての試み。
しかも、キッチンがなく飲食不可の環境でやる食育教室ってかなりチャレンジャーだと思います😂
が、食べることだけが食育ではないってこと、この講座で知ってもらえたらいいな♡という狙いもあります。



さて初日の第1回目は、

食育って何??
離乳食と幼児食って何がちがうの??
離乳食終わった後ってどうしたらいいの??



というお話をママ向けにさせていただきました!


私もこの仕事をするまでは、食育ってなんとなく学校とかで収穫体験させたりするアレでしょ??ってイメージしかなかったんですが、


いやいや!ちょっと違うやん💦
むしろ家庭での食育がめっちゃ大事やん💦
幼児期ムダにしたら一生この子の味覚変わらへんやん💦

と焦った記憶があるので、ママさん達にも知ってもらいたくて、まずはこの内容にしました!


皆さん真剣に聞いてくださり、メモもたくさん取られていました。


その間ずっと子供達はお構いなしに走り回る😂
その環境の中でも、集中して聴いていただけて、本当にみんな子供の食生活をなんとかしたいんだな、、という想いも伝わってきました!


お話が終わった後は、お子様向けの食育レッスンタイム


お弁当のおかず達がかわいくダンスしたりする絵本の読み聞かせから、その内容に合わせた「お弁当クラフト」を体験してもらいました





これは、折り紙でお弁当の具材を作って詰めてもらうって内容。
好きなおかずを作ってもらっていいけれど、赤・黄・緑を意識することや、お子様が嫌いな食べ物を1つは入れることをルールとして作ってもらいました😊


また、今回は2歳までのお子様達が多く、まだ自分では作れないお年頃。
なので、ママが結局作っているのですが、黙々と作るのではなく、(嫌いな)ブロッコリー作ってみようか!とか、つぎはなんのおかずにする??など声かけしながら作業してもらっていました。




子供達は出来上がったおにぎりを手に持って、いただきまーす♡と頬張る姿も💕


その様子を見て、ママは「本当のご飯もこうやって食べてもらいたいんですけどー😅」と笑


いやいや、いまこの子の頭の中で、おにぎり美味しそう♡食べたい♡って意欲がムクムク湧いてきている証拠🎵
きっとお昼ご飯はおにぎり食べてくれたんじゃないかなーって思っています😊


嫌いなものもクラフトで作って食べるマネをして遊んでいると、頭のイメージの中で「食べられるかも」「おいしそう」と記憶が変換されていきます!


折り紙をお土産としてお渡ししたのて、お家でもぜひ引き続きいろんなおかずを作って遊んでみてくださいね♡








2回目は9月。
お話を実践されてみて、その後の様子を伺うのが楽しみです♡
次回は、味覚についてのお話と、親子で出汁の飲み比べワークをしますよ🎵





★募集中レッスン・イベント★
8/28(火)10:00〜12:00



  

☆教室公式LINE@☆

友だち追加
または ID @hpg6862h  で検索
 1対1のメッセージやり取りなので、他の方に見られることもありません。安心してお使いくださいね^ ^
講座やイベントの先行予約もできます♫