明後日のセミナー資料をまとめるべく、パパに子どもたちをお願いしたら
楽しそうな動画と写真が…(江ノ島水族館と海!)
 
 
行きたかった…泣

 
夜の寝かしつけもしてくれて、久しぶりに仕事がはかどる今日、
後ろ髪引かれる思いもありましたが、気持ち的にはスッキリです!にっこり
 
 
 
 
8月に入って、教室・LINE@と、通常業務を全てお休みとしていますが
相変わらず、日々、お悩みや相談がたくさん届きます。
 
 
夏休みは普段と違う生活になるせいもあるせいか、子どもの癇癪に
どうしてもイライラが止まらない…というのが、ダントツ多いです。
 
 
 
これは、大人にとっても大変なことですが
実は子どもにとっても同じく大変なことです。
 
 
 
イヤイヤ期と呼ばれる時期の子どもたちは「秩序の敏感期」
 
 
「いつもとおなじ(秩序)」にこだわる時期です。
 
 
 
いつもと同じ道順でないと怒る!
 
ママの席におじいちゃんが座ったら怒る!
 
いつもと同じ場所でないことで(お泊まりなど)精神不安定
 
いつもと違うやり方に怒る!
 
人のものは使いたくない!どうしても自分のものがいい!
 
 
 
などなど、秩序の敏感期の子どもたちは
 
所有物、場所、習慣、順序などが
<いつもと違うこと> が、受け入れられません。
 
 
 
 
それもそのはず。
 
 
 
小さな子どもたちは、ある日この世界に産み落とされ
 
 
何もかも勝手がわからず、言葉もわからず
全てが難しく、理解できず
 
 
全てに許可が必要で、自由はなく
 
 
どこに何があるかも、どうやって使うのかも
この先に何があるのかも、明日何がおきるのかも
 
 
全くわからない中で 過ごしています。
 
 
 
そんな中で一生懸命自分で描いてきたもの
 
 
これはママのもの
 
明日は保育園
 
保育園への道はこっち
 
自分の好きなものはここにある
 
ご飯のあとはお散歩に行く
 
寝る前はこの本を読む
 
ぼくのコップはこれ
 
 
 
そうやって、一つ一つ、自分の中で理解し
 
描いてきた大事な地図を心に、日々を過ごしています。
 
 
それが、秩序の敏感期の子どもたちです。
 
 
 
なので、この秩序(自分が理解したもの、描いた地図)が
ぐちゃぐちゃにされてしまうことは、
 
とても不安で、恐怖で、居心地が悪いのです。
 
 
 
大人からすると「どうしてそんなくだらないこと!!」と
 
腹立たしくなるほど、小さなことにこだわったり
 
頑なに自分の意見を通そうとしたり
 
譲らない姿には、こんな背景があります。
 
 
 
 
一切コミュニケーションが取れない
訪れたことも、聞いたこともない国で、
 
地図もガイドブックも持たずに生活をしなければならない…
 
 
そんな風に置き換えると、
私たち大人も、少しは想像がつくでしょうか?
 
 
そう考えると、私たちにとっては
 
・どうでもいいこと
・くだらないこと
・面倒なこと
・取るに足らないこと
 
でも、
 
 
子どもたちにとっては、それは大事な大事な地図で、
 
それが あるべき状態で、安心できる
(逆に、それが乱されることで癇癪になる)
 
 
決してワガママなのではなく、
子どもたちの成長過程のひとつです。
 
 
 
それが強い子にとっては、イレギュラーなスケジュールや
生活、環境の変化がちょっと大変ですが
 
 
大人がそれを理解して
 
・できるだけ事前に説明する
 
・何度も繰り返し伝える(この時期の子どもたちは長く記憶していられません)
 
・気持ちに寄り添う
 
 
といった対応をすることで、緩和できると思います。
 
 
 
 
 
私もやっと日常に戻りつつある今。
 
大人でも、やっぱり、どこかほっとしますねにっこり
 
 
 
双葉ポチッとしていただけると励みになります
いつもありがとうございますハート
 
にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ  にほんブログ村 子育てブログ ベビーマッサージ教室へ
 
 
 

ダイヤベビーマッサージ・モンテッソーリ クラス案内
ダイヤセミナー・イベント案内
ダイヤ子育てが楽になる、面白くなる!LINE@配信(登録無料)
ダイヤおうちモンテ教材ショップ Mama's Happy HomeSchool
ダイヤMama's Happy HomeSchool 無料オンラインサロン
ダイヤ皆様のご感想
ダイヤフォトギャラリー


mama・coco代表:丘山亜未
image
<経歴>
2011年 ベビーマッサージ教室開講。
ベビーマッサージクラスは7年前から常に満席
のべ2000組を超える親子に伝える。

保育士、看護師、児童館職員、教育関係者や医療関係者への講習実績あり
福祉施設、個人宅出張で、ダウン症・自閉症・重度心身障害・発達障害児への
タッチケア実績あり。親子カフェやイベントの講師実績多数。


2018年 中目黒、田園調布で約100名が在籍する
モンテッソーリ教室代表を経て、現在横浜の自宅にて開講


<取得資格>

日本モンテッソーリ幼児教室協会認定講師
日本モンテッソーリ教育綜合研究所教師養成3−6歳受講中

日本ベビー&チャイルドケア協会・国際リドルキッズ協会認定
小児医療タッチケアセラピスト
自閉症タッチケアセラピスト

日本子育てアドバイザー協会認定講師

JADP家族療法カウンセラー

チャイルドコーチングマイスター
片付け収納スペシャリスト



<メディア掲載>
リトルママ
読売新聞
さんまのからくりTV取材協力
ライフスタイルマガジン「ケノコト」にて絵本の連載



*子育て・教育関連セミナー講師
・モンテッソーリ子育て講座
・子どもが変わる!環境の整え方講座
・0-3歳ママのための 脳の発達を促す今すべき活動と遊びのヒント
など、多数。1回のセミナーに最大70名以上の受講者が参加

image