先日、一緒に代官山の蔦谷書店に行った際、
母から娘に宛てて絵本をプレゼントしてもらいました
くま柄の可愛い包装紙とリボン

photo:01


リボンを娘にほどかせてあげてね、という母のお言葉通り
そのまま渡すと・・・・

パクリ

photo:02


ラッピングをほどくと早速ぱらぱら・・・

photo:03


すぐに絵本を持って私の膝にお座り
気に入ったようでよかった

photo:04

買ってもらった本はこちら
『よるくま』 酒井駒子

photo:05


夜、ドアを開くと そこにはお母さんを探しているくまの子がいて、
男の子もいっしょに探してあげるというストーリー

photo:06


絵がとっても可愛くて、夜のお話だけど色も綺麗
そしてお母さんを探すという、ちょっと不安げな内容だけど
どこか温かく、最後には優しいお母さんのお胸で眠るという
ほっこりストーリー

最後は 「おやすみ」 で締めくくられるので、夜寝る前の
一冊にぴったり


私もとってもとってもお気に入りの本です