最近は数のお仕事を選ぶニチちゃんですが、今日は久しぶりに
平仮名を書きたい!とのことで。
 
 
敏感期の子どもは吸収が早く、どんどん書きます。
ニチちゃんは保育園に行っている間にも書きまくるので
書き順が…苦笑
 
 
ということで、改めて、書き順も確認しながら。
 
 
砂文字なぞってから
 
{ECC13A65-0D96-4B47-B8F5-CFADED7967C8}
 
 
 
書く。
 
{D42F5EC4-DABD-4950-ADA5-06F8C60431B6}
 
 
 
またなぞって、書く。
 
{3E97F344-5F5A-4824-A9B2-8623415D6B56}
 
 
一度ついてしまった書き順の癖はなかなか直せないので
できれば、毎回、確認しながら書きたいものですが、
 
必ずしも整った環境の中で活動するとは限らないので
フォローが必要なこともあります。
 
 
訂正はしないように、
強制もしないように、
 
 
楽しく取り組み、お手本を見せるのみ!笑
 
 
 
 
 
モンテッソーリでは「読む」よりも先に「書く」があります。
 
一見、読むの方が簡単なように感じるのですが
 
 
モンテッソーリでは、平仮名の拾い読みは「読んだ」とはせず
文字を読み、単語を理解し、その単語が頭の中に浮かんで初めて
「読めた」とします。
 
 
あ・り
 
では読んだことにならず
 
 
「あり」と読んで、蟻が頭に浮かんでいる状態を
読めた、とする ということです。
 
 
となると、おのずと高度な活動となり、「書く」が先
に位置付けられます(英語はさらに「読む」の方が難しくなりますね)
 
 
 
 
日本語も、清音だけでなく、濁音、半濁音、長音、拗長音、促音
などがあり、平仮名・片仮名もありますので
 
日頃、絵本や会話や活動で「文字」に触れていないと
難しく感じる場合もあるかもしれません。
 
 
 
ドリルを開いてさあ、やろう!!
 
と促さなくても、
 
 
日頃の生活に数も言語も溢れていますので
触れる機会はたくさんありますにっこり
 
 
日常的に触れる機会があればあるほど、敏感期の子どもは
どんどん吸収して読むようになりますkirakira*
 
 
 
ニチちゃんも、少し前まで
看板・標識・パッケージ・チラシ
目につくものなんでも読んでいましたが…
 
気づけば絵本もスラスラ読めるようになってきました双葉
 
 
 
改めて、敏感期って、すごい
子どもの、エネルギーはすごい、ですねにっこりkirakira*
 
 
 
 
 
 
双葉ポチッとしていただけると励みになります
いつもありがとうございますハート
 
にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ  にほんブログ村 子育てブログ ベビーマッサージ教室へ
 
 
 
 

ダイヤベビーマッサージ・モンテッソーリ クラス案内
ダイヤセミナー・イベント案内
ダイヤ子育てが楽になる、面白くなる!LINE@配信(登録無料)
ダイヤおうちモンテ教材ショップ Mama's Happy HomeSchool
ダイヤMama's Happy HomeSchool 無料オンラインサロン
ダイヤ皆様のご感想
ダイヤフォトギャラリー


mama・coco代表:丘山亜未
image
<経歴>
2011年 ベビーマッサージ教室開講。
ベビーマッサージクラスは7年前から常に満席
のべ2000組を超える親子に伝える。

保育士、看護師、児童館職員、教育関係者や医療関係者への講習実績あり
福祉施設、個人宅出張で、ダウン症・自閉症・重度心身障害・発達障害児への
タッチケア実績あり。親子カフェやイベントの講師実績多数。


2018年 中目黒、田園調布で約100名が在籍する
モンテッソーリ教室代表を経て、現在横浜の自宅にて開講


<取得資格>

日本モンテッソーリ幼児教室協会認定講師
日本モンテッソーリ教育綜合研究所教師養成3−6歳受講中

日本ベビー&チャイルドケア協会・国際リドルキッズ協会認定
小児医療タッチケアセラピスト
自閉症タッチケアセラピスト

日本子育てアドバイザー協会認定講師

JADP家族療法カウンセラー

チャイルドコーチングマイスター
片付け収納スペシャリスト



<メディア掲載>
リトルママ
読売新聞
さんまのからくりTV取材協力
ライフスタイルマガジン「ケノコト」にて絵本の連載



*子育て・教育関連セミナー講師
・モンテッソーリ子育て講座
・子どもが変わる!環境の整え方講座
・0-3歳ママのための 脳の発達を促す今すべき活動と遊びのヒント
など、多数。1回のセミナーに最大70名以上の受講者が参加

image

 


 
 
 
 
明後日のセミナー資料をまとめるべく、パパに子どもたちをお願いしたら
楽しそうな動画と写真が…(江ノ島水族館と海!)
 
 
行きたかった…泣

 
夜の寝かしつけもしてくれて、久しぶりに仕事がはかどる今日、
後ろ髪引かれる思いもありましたが、気持ち的にはスッキリです!にっこり
 
 
 
 
8月に入って、教室・LINE@と、通常業務を全てお休みとしていますが
相変わらず、日々、お悩みや相談がたくさん届きます。
 
 
夏休みは普段と違う生活になるせいもあるせいか、子どもの癇癪に
どうしてもイライラが止まらない…というのが、ダントツ多いです。
 
 
 
これは、大人にとっても大変なことですが
実は子どもにとっても同じく大変なことです。
 
 
 
イヤイヤ期と呼ばれる時期の子どもたちは「秩序の敏感期」
 
 
「いつもとおなじ(秩序)」にこだわる時期です。
 
 
 
いつもと同じ道順でないと怒る!
 
ママの席におじいちゃんが座ったら怒る!
 
いつもと同じ場所でないことで(お泊まりなど)精神不安定
 
いつもと違うやり方に怒る!
 
人のものは使いたくない!どうしても自分のものがいい!
 
 
 
などなど、秩序の敏感期の子どもたちは
 
所有物、場所、習慣、順序などが
<いつもと違うこと> が、受け入れられません。
 
 
 
 
それもそのはず。
 
 
 
小さな子どもたちは、ある日この世界に産み落とされ
 
 
何もかも勝手がわからず、言葉もわからず
全てが難しく、理解できず
 
 
全てに許可が必要で、自由はなく
 
 
どこに何があるかも、どうやって使うのかも
この先に何があるのかも、明日何がおきるのかも
 
 
全くわからない中で 過ごしています。
 
 
 
そんな中で一生懸命自分で描いてきたもの
 
 
これはママのもの
 
明日は保育園
 
保育園への道はこっち
 
自分の好きなものはここにある
 
ご飯のあとはお散歩に行く
 
寝る前はこの本を読む
 
ぼくのコップはこれ
 
 
 
そうやって、一つ一つ、自分の中で理解し
 
描いてきた大事な地図を心に、日々を過ごしています。
 
 
それが、秩序の敏感期の子どもたちです。
 
 
 
なので、この秩序(自分が理解したもの、描いた地図)が
ぐちゃぐちゃにされてしまうことは、
 
とても不安で、恐怖で、居心地が悪いのです。
 
 
 
大人からすると「どうしてそんなくだらないこと!!」と
 
腹立たしくなるほど、小さなことにこだわったり
 
頑なに自分の意見を通そうとしたり
 
譲らない姿には、こんな背景があります。
 
 
 
 
一切コミュニケーションが取れない
訪れたことも、聞いたこともない国で、
 
地図もガイドブックも持たずに生活をしなければならない…
 
 
そんな風に置き換えると、
私たち大人も、少しは想像がつくでしょうか?
 
 
そう考えると、私たちにとっては
 
・どうでもいいこと
・くだらないこと
・面倒なこと
・取るに足らないこと
 
でも、
 
 
子どもたちにとっては、それは大事な大事な地図で、
 
それが あるべき状態で、安心できる
(逆に、それが乱されることで癇癪になる)
 
 
決してワガママなのではなく、
子どもたちの成長過程のひとつです。
 
 
 
それが強い子にとっては、イレギュラーなスケジュールや
生活、環境の変化がちょっと大変ですが
 
 
大人がそれを理解して
 
・できるだけ事前に説明する
 
・何度も繰り返し伝える(この時期の子どもたちは長く記憶していられません)
 
・気持ちに寄り添う
 
 
といった対応をすることで、緩和できると思います。
 
 
 
 
 
私もやっと日常に戻りつつある今。
 
大人でも、やっぱり、どこかほっとしますねにっこり
 
 
 
双葉ポチッとしていただけると励みになります
いつもありがとうございますハート
 
にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ  にほんブログ村 子育てブログ ベビーマッサージ教室へ
 
 
 

ダイヤベビーマッサージ・モンテッソーリ クラス案内
ダイヤセミナー・イベント案内
ダイヤ子育てが楽になる、面白くなる!LINE@配信(登録無料)
ダイヤおうちモンテ教材ショップ Mama's Happy HomeSchool
ダイヤMama's Happy HomeSchool 無料オンラインサロン
ダイヤ皆様のご感想
ダイヤフォトギャラリー


mama・coco代表:丘山亜未
image
<経歴>
2011年 ベビーマッサージ教室開講。
ベビーマッサージクラスは7年前から常に満席
のべ2000組を超える親子に伝える。

保育士、看護師、児童館職員、教育関係者や医療関係者への講習実績あり
福祉施設、個人宅出張で、ダウン症・自閉症・重度心身障害・発達障害児への
タッチケア実績あり。親子カフェやイベントの講師実績多数。


2018年 中目黒、田園調布で約100名が在籍する
モンテッソーリ教室代表を経て、現在横浜の自宅にて開講


<取得資格>

日本モンテッソーリ幼児教室協会認定講師
日本モンテッソーリ教育綜合研究所教師養成3−6歳受講中

日本ベビー&チャイルドケア協会・国際リドルキッズ協会認定
小児医療タッチケアセラピスト
自閉症タッチケアセラピスト

日本子育てアドバイザー協会認定講師

JADP家族療法カウンセラー

チャイルドコーチングマイスター
片付け収納スペシャリスト



<メディア掲載>
リトルママ
読売新聞
さんまのからくりTV取材協力
ライフスタイルマガジン「ケノコト」にて絵本の連載



*子育て・教育関連セミナー講師
・モンテッソーリ子育て講座
・子どもが変わる!環境の整え方講座
・0-3歳ママのための 脳の発達を促す今すべき活動と遊びのヒント
など、多数。1回のセミナーに最大70名以上の受講者が参加

image

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

私のLINE@は現在、登録者が1300名以上で、

日々たくさんのお悩みや質問をいただきます。

 


現在配信している内容は、多岐に渡りますが

それはモンテッソーリの枠に入らないものもたくさんあります。

 

 

 

なぜなら、モンテッソーリは「育児メソッド」ではなく「教育メソッド」
だからです。

 

 

 

 

乳幼児の発達や教育に携わって実感するのは

 

 

知らなくても(こだわらなくても)特に問題ないものと

 

絶対に知っておいた方がいい知識

 

の2つがある、ということ。

 

 

 

なぜかというと、大人が気になる子どもの姿

 

 

・やる気がない(意欲がない)

・運動神経が苦手(模倣ができない、体幹が弱く疲れやすい)

・あきらめやすい、頼りがち(チャレンジできない)

・自己肯定感が低い(自己評価が低い、自分が好きじゃない)

・わがまま(聞き分けがない)

・不器用(手の微細な動きができない)

・自立していない(生活面、思考)

・まったく集中しない(できない)

 

 

などは、(先天的な要因でない限り)
多くの場合は <人的環境(大人の関わり)>によるところが大きいからです。

 

 

 

子どもは本来、自分で育つ力を持っています。

 

 

ですが、大人が

 

・良かれと思ってやっていたこと

・何気なくやり過ごしていたもの

・面倒で手をつけてこなかったこと

 

 

それらが、

 

 

子どもの心をくじいていたり

子どものやる気を削いでいたり

子どもの生きる力を弱めてしまったり
また、重大な影響を及ぼす原因になったり

 

 

することがあります。

 

 

 

大人が必要な知識を持って子どもにかかわることで、

子どもの中に備わっている力が引き出され、

そのまま、すくすくと伸びていくことができます。

 



 

 

昔は、様々な人が子育てに関わっていました。

(祖父母、叔父叔母、ご近所の方など)

 

 

ですが今は、「カプセル育児」「母子カプセル」「ワンオペ育児」などと

表現されるように、親一人で子どもを見ている家庭も多く、

その場合は、母親の見方・関わりによる影響が大きく(子どもにとっての影響)

 

 

母親もまた、逃げ場がなく辛い思いをしたり、迷いや不安をかかえたまま

日々を過ごすケースが少なくありません。


 

 

冒頭に書いた「知っておいた方が良い知識は、子どものためだけ

ではなく、母親のためでもあります。


 

 

子どもを「良い子」(大人にとって都合の良い子どもの像)にするためではなく


 

「子ども」というものを理解し、必要な知識を得て

親も子も、限りある子育て期を、生き生きと楽しむためのものです。

 

 

 

 

これまで伝えてきたLINE@というツールでは、

1500文字という制限の中で伝えきれないこともありましたが、
 

それらを全て詰め込んで一気にお話する機会をつくりたいと思い
一つの講座としてまとめました。

 

 

 

 

こんな方におすすめです

・子どもの気になる姿がある

(諦めやすい、頼りがち、無気力、暴力的、聞き分けがない)

・子どもにどう関わって良いかわからない

・子どもの言動が理解できず、イライラが止まらない
・子どもをコントロールしようとしてしまう

・今、何が必要かわからない

・自分だけでは解決できない問題がある
・心も体もバランスよく、すくすく育てたい

・子どもの良さを伸ばしてあげたい

 

 

 

 

こんな風に変わります

・子どもの見方がわかる・子どもが理解できる
・子どもの気になる姿にどう関われば良いかがわかる
・今、何を大事にすべきかが明確になる
・子どもへの関わりのヒントがもらえる
・子どもの言動の意味がわかり、見方が変わる
・おうちでの活動(遊び)のヒントがもらえる
・子育てが楽になる、楽しくなる

 

 

 

 

 

乳幼児期の子どもにかかわる大人に

必ず知っておいてほしい6つのこと

〜乳幼児教育とモンテッソーリの現場から〜


◆日時   8月17日(金)
      10:30〜12:00

◆場所   武蔵小杉駅徒歩5分 会議室
      *詳細はお申し込みの方にお知らせします

◆定員   30組 → 満席    → *追加募集2席

◆参加費  5,000円

◆持ち物  筆記用具


*お子様の同伴は、ねんね期の赤ちゃんのみとさせていただきます


◆内容

乳幼児期の子どもにかかわる大人に

必ず知っておいてほしい6つのこと


 ①子育てのゴールと「一番大事なこと」とは何か

 

 ②体の発達に必要なこと
 (乳幼児期にしておくべきこと)
 

 ③心の発達に必要なこと
 (自分を好きな子、意欲的な子、チャレンジする子、くじけない子)
 

 ④モンテッソーリの基礎知識
 (子どもの自立に必要なこと)
 

 ⑤子どもとはどういうものか
 (子どもの知識、子どもの見方)
 

 ⑥子どもを取り巻く環境の整え方
 (適切な環境とはどういうものか)


 

*お申し込みは下記フォームよりお願いいたします

https://ws.formzu.net/fgen/S25837807/


<キャンセルポリシー>
前日 受講料の50%
当日 受講料の100%


お申し込み直後、自動返信にて予約確認メールが届きます。
(そちらに場所等の詳細が記載されています)
予約確認メールの配信をもって確定とさせていただきますので
必ず受信許可設定をお願いいたします。


 

 

 

 

 

 

 

 


ダイヤベビーマッサージ・モンテッソーリ クラス案内
ダイヤセミナー・イベント案内
ダイヤ子育てが楽になる、面白くなる!LINE@配信(登録無料)
ダイヤおうちモンテ教材ショップ Mama's Happy HomeSchool
ダイヤMama's Happy HomeSchool 無料オンラインサロン
ダイヤ皆様のご感想
ダイヤフォトギャラリー


mama・coco代表:丘山亜未
image
<経歴>
2011年 ベビーマッサージ教室開講。
ベビーマッサージクラスは7年前から常に満席
のべ2000組を超える親子に伝える。

保育士、看護師、児童館職員、教育関係者や医療関係者への講習実績あり
福祉施設、個人宅出張で、ダウン症・自閉症・重度心身障害・発達障害児への
タッチケア実績あり。親子カフェやイベントの講師実績多数。


2018年 中目黒、田園調布で約100名が在籍する
モンテッソーリ教室代表を経て、現在横浜の自宅にて開講


<取得資格>

日本モンテッソーリ幼児教室協会認定講師
日本モンテッソーリ教育綜合研究所教師養成3−6歳受講中

日本ベビー&チャイルドケア協会・国際リドルキッズ協会認定
小児医療タッチケアセラピスト
自閉症タッチケアセラピスト

日本子育てアドバイザー協会認定講師

JADP家族療法カウンセラー

チャイルドコーチングマイスター
片付け収納スペシャリスト



<メディア掲載>
リトルママ
読売新聞
さんまのからくりTV取材協力
ライフスタイルマガジン「ケノコト」にて絵本の連載



*子育て・教育関連セミナー講師
・モンテッソーリ子育て講座
・子どもが変わる!環境の整え方講座
・0-3歳ママのための 脳の発達を促す今すべき活動と遊びのヒント
など、多数。1回のセミナーに最大70名以上の受講者が参加

image

 

充電完了


海で遊び、星空見て

美味しいもの食べて、花火して

 


短い帰省でしたが

存分に楽しみ、のんびりしました。

 



そして、数年前に自閉症タッチケアで

出会った、尊敬するまるやま まちこさんにも

お会いしてきました!

  

短い時間でしたが、濃い濃いお話ができて

エネルギーたくさんいただき、充実した時間。

   


人からいただくエネルギーってすごいね!

  



これからも、会いたい人に会いに行こうと

改めて思いました。

 


 

そして金曜日のセミナーには30人の

お申込みがあります。


 

私もスクーリングと夏休みで満タンになった

エネルギー、全力で届けまーす(^ ^)



{BBFE77BC-178D-4856-A39F-1051DCE38066}



昨日から帰省しています。



 

7月下旬からの緊張感がとけて

 

自然の風景が広がるにつれて

ゆったりした気持ちに…


{0A62FCE4-6007-4368-A91C-6FF3E67E1C10}

{530449E5-E296-4BFE-9749-4294D3A3B9E2}

 


ネット環境がないここでは、
仕事・家事・日常から解放されて、気持ちも体も完全オフ。


年何回かの、貴重な休息です。



家族とのんびり自然を楽しみ、美味しいお料理を食べる。


何よりの贅沢。


{FD4C4EBD-7617-4B2C-8408-7398D93EF83D}

{BAD63E35-9498-47EC-B128-8DFCFC1F3959}

{98B0D5CB-B97F-492F-8EE6-B023C3D7E277}




海はしょっぱいことを知ったり

{8A905CD1-C2A1-4E8A-9949-26248B64E8BB}




落ちていた鳥の巣を観察したり

{66E5EE69-F5B4-4454-A1DD-75456B19E9AD}



自然はいいね。




 

 

戻ったら大きなセミナーと

レポート課題、勉強・実践の日々が待っていますが

今は、しばしのんびり生活を楽しみます〜






 

 

8日間のスクーリングが、無事終了しました。

 

・・・昨日(笑)

 

 

やっぱり後半は疲れましたね苦笑

 

 

1日たりとも、遅刻・早退・欠席が許されないこのスクーリングは

(その場合は留年、ですね)とにかく無事、全ての講義に出席することが

一番のプレッシャーでした。

 

 

熱を出したり風邪を引くことがほとんどなくなった

4歳ニチちゃんですが

それでも、夏風邪や疲れも心配だったので

 

とにかく無事終わったことで、肩の荷がおりました。

 

 

協力してくれた、パパ・アサちゃん・ニチちゃん・母

みんなに心から感謝です。




そういえば、スクーリング期間中。


数人の方から「ブログ読んでます!」とお声がけいただいたのですが



考え事しながら廊下を最速歩行していたり…


トイレの出がけで思いっきり素だったり…


急いでいたり、ぼーっとしていたり…




とにかく、ちゃんとしたご挨拶ができず

(そしてお名前もうかがうことができず)



悔やまれます




もしこの文も読んでくださっていたなら

メッセージなど、いただけたら嬉しいです



お声がけくださり、ありがとうございます!!


反応がついていかず、ちゃんとご挨拶できませんでしたが、

とっても嬉しかったです



お互い…お疲れさまでした

 




 

と、ここで開放感に包まれたまま「終わった〜!!!」ということではなく

今月からは怒涛のレポート提出が始まりますし

 

学んだことを、落とし込んで、実践していかなければ意味がありません。

 

 

早速時間を見つけては教材作りに励んでいます。

 

 

 

今日は久しぶりにニチちゃんとのホームモンテも再開し

いくつかのおしごとを楽しみました。

 

 

特に夢中になっていたのは「数字の消却」

 

 

1〜100までのチップをランダムに取り、

 

左手のゆびと、右手のゆびを、同時に進ませて

交差するところにチェックします(ニチちゃんは◯をつけていました)

 

 

約100回この動作をするのかと思うと…

大人は大変なように感じてしまうのですが

 

子どもは喜んでやりますにっこり

 

 

なぜなら、子どもは

 

「動きながら 学ぶ」 から。

 

 

 

何度だって、繰り返し、繰り返し…

 

image

 

 

この繰り返しの中で、様々な法則を発見していきます。

 

 

この数字と、この数字、似てるね

ここは全部「5」なんだね

こういくと全部一緒!

 

 

1〜100の数詞(いち、にい、さん)と

唱えることができるようになったから

1〜100がわかる

 

 

ということではなく、また、こちらで提示した物を

忠実に再現することができたからといって「理解した」

 

というものでもなく…

 

 

 

こうして、自分で活動してく中で、様々な発見をし

喜び、興味をもち、

 

またやりたい!

もっとやりたい!

 

 

と次の意欲へつながること

 

 

 

それこそがモンテッソーリの

「知識を植え付けるためのものではない」

ということなのだと、実感します。

 

 

数字を読むのも楽しい

動くのもたのしい

丸付けも楽しい

どんどん埋まっていくのも楽しい

 

本当に…モンテッソーリの活動には

子どもが喜ぶ(求める、好きな)仕掛けがたくさんあります。

 

image

 

 

 

最後までやりきりました!

 

image

 

 

「十進法」と「1〜100までの平行練習」の段階にいるニチちゃん。

 

 

まだまだ、ゆっくりゆっくり この世界を楽しみたいと思いますすまいる

 

 

 

 

双葉ポチッとしていただけると励みになります。

いつもありがとうございますハート

 

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ にほんブログ村 子育てブログ ベビーマッサージ教室へ
 

 

 

 

 


ダイヤベビーマッサージ・モンテッソーリ クラス案内
ダイヤセミナー・イベント案内
ダイヤ子育てが楽になる、面白くなる!LINE@配信(登録無料)
ダイヤおうちモンテ教材ショップ Mama's Happy HomeSchool
ダイヤMama's Happy HomeSchool 無料オンラインサロン
ダイヤ皆様のご感想
ダイヤフォトギャラリー


mama・coco代表:丘山亜未
image
<経歴>
2011年 ベビーマッサージ教室開講。
ベビーマッサージクラスは7年前から常に満席
のべ2000組を超える親子に伝える。

保育士、看護師、児童館職員、教育関係者や医療関係者への講習実績あり
福祉施設、個人宅出張で、ダウン症・自閉症・重度心身障害・発達障害児への
タッチケア実績あり。親子カフェやイベントの講師実績多数。


2018年 中目黒、田園調布で約100名が在籍する
モンテッソーリ教室代表を経て、現在横浜の自宅にて開講


<取得資格>

日本モンテッソーリ幼児教室協会認定講師
日本モンテッソーリ教育綜合研究所教師養成3−6歳受講中

日本ベビー&チャイルドケア協会・国際リドルキッズ協会認定
小児医療タッチケアセラピスト
自閉症タッチケアセラピスト

日本子育てアドバイザー協会認定講師

JADP家族療法カウンセラー

チャイルドコーチングマイスター
片付け収納スペシャリスト



<メディア掲載>
リトルママ
読売新聞
さんまのからくりTV取材協力
ライフスタイルマガジン「ケノコト」にて絵本の連載



*子育て・教育関連セミナー講師
・モンテッソーリ子育て講座
・子どもが変わる!環境の整え方講座
・0-3歳ママのための 脳の発達を促す今すべき活動と遊びのヒント
など、多数。1回のセミナーに最大70名以上の受講者が参加

image

 

 

7日目終了〜


スクーリングは明日が最終日ですが

一足早く同期と飲み会!


 



離れてても

歳が違っても


 

みんな志高くて、熱くて、温かくて、癒しで

本当に素敵な仲間!





 

明日が終わればまたそれぞれ…

孤独な学びになるからこそ

この繋がりが嬉しい!

 



みんなからたくさんパワーもらいました。

明日も頑張って、最後まで駆け抜けます(*^o^*)



{5B1D7196-4CAA-4421-94DD-A68DA56AE5D9}





6日目が終わりました!


…昨日(笑)



今年は記録しておきたくて、毎日ブログ宣言していましたが、
やはり後半は疲れがたまり、昨日はなーんにもせず、早々にダウンでした(^^;;



今朝は5時起きで、最低限の家事と宿題。


残すところ、今日と明日の2日間!!!




といっても、まだまだまだ、やることは盛りだくさん。


午前中は残りの算数教育と、午後は文化教育です。





モンテッソーリ教育は、当時、障がいのあった子どもたちに施され


驚くような(健常児を超えるほどの)成長を見せたのが、世界中で注目の的になったきっかけです。



その事からもわかるように、ハンデを抱えている子どもたち、凹凸で生きづらさを感じる子どもたち、高齢者など


誰もにとって、きっと素晴らしい教育法だと確信しますが、なぜ、これほどまでに(日本は特に)広まらないのでしょう?



(保育士、教師、福祉士、子どもに携わる世界でも、まだまだ認知が低い現状を思い知らされます)




その一つとしては


【運営の難しさ】


があると思います。


モンテッソーリ教育には、教具がたくさんあり、一つ一つが緻密に計算され、良質であり、高価です。


まず、運営する側に資金的な力がないと難しいです(特に初期費用。手軽には始められません)



そして、その維持にも、大変な労力が必要とされます(準備や、補充や、新たな教材開発)




そして、その教具を置くだけのスペース(=家賃)も必要です。




提供する側のハードルが高ければ高いほど、広まりが抑えられるのは容易に想像がつきます。



実際、私の周りでも、モンテッソーリ教師資格はあっても、教室を開くのはなかなか…という方がたくさんいます。



財力のある方、ものすごく情熱がある方、いずれにしても限られるような気がします。




でも、私は、もっともっと、広まって欲しい!知って欲しい!!




場所や、地域や、経済状況や、様々な背景が一人一人にありますが、


全ての子どもたちに届く方法はないものかと、(皆さんのアドバイスをいただきながら)想いを巡らせています。



やれる子が、やれたらいい…


ではなくて、それぞれの状況や環境に合わせた場が提供できたらいいのに…と、心から思います。



私にできることは何だろう??


まずは教室の子どもたちに、しっかり環境を整えること。



それが第一優先ですが、やっぱり、他にもやりたいこと、考えたいことがたくさんあります。




さぁ、あと2日!

がんばろう!!!






5日目終了〜

 

 

5日目が終わりました〜

 

 

 

毎日約7時間半…座っている時間が長く、

おしりと腰が痛いです

 

 

 

 

今日は一日、算数教育。

 

 

数、数、数の世界…

 

 

 

難しい計算をやるわけではないけれど、

子どもに合わせて、順を追って、一つ一つ…なので

やはり活動(提示)が、膨大です。

 

 

 

 

 

それにしても、モンテッソーリ女史はなぜ

ここまで子どものつまづきがわかるのでしょうか?

 

 

 

医学博士だった彼女は、人間の身体的な発達に精通していたのはもちろんですが

(そして心理学他、様々な分野も学び取り入れていましたが)

 

 

それにしても

その知識と観察で、ここまで理解し、このメソッドをつくりあげるなんて

 

 

尊敬を通り越して、想像を絶するレベルです。

 

 

 

それほどまでに、本当に素晴らしくて…

 

 

 

授業中は首が取れそうなほど深く深く頷きっぱなしです。

 

 

 

 

なぜ、こどもが数字の理解が難しいのか

 

どこが難しいのか

 

なぜ、そんな間違い方をするのか、

 

子どもの頭の中はどんな風になっているのか、

 

なぜ、途中でやりたがらなくなってしまうのか、

 

何が楽しくて、何が楽しくないのか、

 

どうしてあげればよかったのか

 

何を必要としていたのか

 

 

 

が、解り

 

逆に、モンテッソーリ教育を受けていたら、つまづくことはないばかりか

 

 

楽しくて仕方ないだろうなぁ〜と感じます。

 

 

つまづきようが、ないのです。

 

 

 

 

なぜこんなに素晴らしい教育法が(教育先進国の)海外では盛んなのに

 

 

日本の公教育に取り入れられないのかが、本当に不思議です…

 

 

 

 

 

 

明日は6日目。まだまだ算数です!

 

 

 

少し先が見えてきたかな…

 

 

 

 

 

実は同期には、

私のブログを読んでくださっている方や

LINE@の読者、生徒さんでもファンが多い、

そらいあんぐるさんもいらっしゃり、仲良くさせていただいていますにっこりkirakira*

 

 

 

 

実際にお会いする前から、私もブログの読者(いちファン)だったので…

初めてお会いした時には感動ハート

 

 

実際にお会いしたそらいあんぐるさんも、想像通り…

いや想像以上に!本当に素敵な方でkirakira*

 

 

そらいあんぐるさん含め、他にも同期には尊敬すべき素敵な方ばかりで、

そんな方達のおかげで、楽しく学びあい、励まし合い、毎日過ごすことができています。

 

 

学んでいる内容もそうなのですが、今回出会った同期との出会いも、私にとっては

大きな宝、資産ですにっこりアップ

 

 

 

だから、講座が終わりに近づくのが、ホッとするような寂しいような苦笑

 

 

 

いずれにしても、あと3日!!!!

 

頑張って乗り切りたいと思いますすまいる

 

 

 

 

 

双葉ポチッとしていただけると励みになります

いつもありがとうございますハート

 

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ  にほんブログ村 子育てブログ ベビーマッサージ教室へ

 

 

 

 

 


ダイヤベビーマッサージ・モンテッソーリ クラス案内
ダイヤセミナー・イベント案内
ダイヤ子育てが楽になる、面白くなる!LINE@配信(登録無料)
ダイヤおうちモンテ教材ショップ Mama's Happy HomeSchool
ダイヤMama's Happy HomeSchool 無料オンラインサロン
ダイヤ皆様のご感想
ダイヤフォトギャラリー


mama・coco代表:丘山亜未
image
<経歴>
2011年 ベビーマッサージ教室開講。
ベビーマッサージクラスは7年前から常に満席
のべ2000組を超える親子に伝える。

保育士、看護師、児童館職員、教育関係者や医療関係者への講習実績あり
福祉施設、個人宅出張で、ダウン症・自閉症・重度心身障害・発達障害児への
タッチケア実績あり。親子カフェやイベントの講師実績多数。


2018年 中目黒、田園調布で約100名が在籍する
モンテッソーリ教室代表を経て、現在横浜の自宅にて開講


<取得資格>

日本モンテッソーリ幼児教室協会認定講師
日本モンテッソーリ教育綜合研究所教師養成3−6歳受講中

日本ベビー&チャイルドケア協会・国際リドルキッズ協会認定
小児医療タッチケアセラピスト
自閉症タッチケアセラピスト

日本子育てアドバイザー協会認定講師

JADP家族療法カウンセラー

チャイルドコーチングマイスター
片付け収納スペシャリスト



<メディア掲載>
リトルママ
読売新聞
さんまのからくりTV取材協力
ライフスタイルマガジン「ケノコト」にて絵本の連載



*子育て・教育関連セミナー講師
・モンテッソーリ子育て講座
・子どもが変わる!環境の整え方講座
・0-3歳ママのための 脳の発達を促す今すべき活動と遊びのヒント
など、多数。1回のセミナーに最大70名以上の受講者が参加

image

 

 

 

 

 

 

 

 

4日目終了〜 

 

 

今日で4日目が終了しました〜

 

 

そろそろ皆さん、お疲れがでてくるころですね苦笑

 

 

今日で言語教育が終わりました。

 

 

言語教育の提示だけでなんと約40種類!!!びっくり

 

 

ここに明日から算数と文化を入れていくのかと思うと

頭からプスプスと煙が出てきそうです笑

 

 

とはいえ、内容はどれもが素晴らしく…

 

 

講義中ずっと深く深く頷いています。

 

 

 

モンテッソーリ女史が子どもの家を設立して今年で111年。

 

これだけのものが111年前に考えられていたのかと思うと

日に日に、さらにさらに、モンテッソーリ女史を尊敬し

モンテッソーリ教育の素晴らしさを実感する日々です。

 

 

「子ども」に対しての観察眼

そして、その特性や発達に合わせたスモールステップで用意される

数々のおしごと。

 

それらが全て体系付けられていて、そして前段階からつながっている。

 

次の階段は新たなステップではなく、必ずその前に伏線が引かれていて

子どもがスムーズにそこに入っていけるようになっています。

 

 

なぜ子どもが読むのが難しいのか

子どもが書くにあたって準備すべきもの

 

どこに視点をおき観察するのか

どこをより丁寧に伝えるとよいのか

どう援助すべきか

 

それらが解り、視界が開け、すっきりとした感覚もあるので

ただ疲れた…ではなく、妙に頭が冴えて興奮した状態ですにっこり

 

 

 

名詞、動詞、形容詞、助詞などの文法を幼児期にやることについても

多くの方が、無理な早期教育、または強制的にやらせているものとして

捉えるかもしれません。

 

 

ですが、子どもが興味を持ったときに無理なく、

ガイドする手立てが用意されているからこそ、かなうことです。

(もちろんそこには子どもが主体的に活動を楽しんでいる姿があります)

 

 

たった一つ、それを提供するために大きな壁があるとしたら

やはり大人の理解です。

 

 

 

親でいえば、それを知識として得て、理解する事ができるか

 

教師で言えば、学び続け、実践し続ける事ができるか

 

 

 

子どもたちに、モンテッソーリ女史が望んだ環境が与えらえるかどうかは

大人にかかっています。

 

 

 

モンテッソーリ女史が

子どもの家を設立してから111年後の現在。

 

科学がすすみ、大脳生理学、発達心理学、医学、心理学、

あらゆる専門分野でモンテッソーリ女史の教育メソッドが正しかったことが

証明されています。

 

 

そして幼稚園でも小学校でも、それに向かって様々な改定や変革が起きています。

 

 

 

さあ、自分がやれることってなんだろう?

 

小さくてもいい、と松浦先生はおっしゃっていました。

 

 

小さくても、そこから確実に世界は変わる。

 

 

 

ここで得た学びは、もちろんみなさんにもシェアしますし

教室で実践していきます。

 

学んだものをただの知識に留めず、必ず変革への種まきとします。

 

 

 

 

そう強く誓って…

 

 

明日からの算数・文化の怒涛の提示で、どうか言語を忘れませんようにと

祈って寝ます!笑

 

 

 

 

双葉ポチッとしていただけると励みになります

 いつもありがとうございますハート

 

にほんブログ村 教育ブログ モンテッソーリ教育へ にほんブログ村 子育てブログ ベビーマッサージ教室へ
 

 

 

 


ダイヤベビーマッサージ・モンテッソーリ クラス案内
ダイヤセミナー・イベント案内
ダイヤ子育てが楽になる、面白くなる!LINE@配信(登録無料)
ダイヤおうちモンテ教材ショップ Mama's Happy HomeSchool
ダイヤMama's Happy HomeSchool 無料オンラインサロン
ダイヤ皆様のご感想
ダイヤフォトギャラリー


mama・coco代表:丘山亜未
image
<経歴>
2011年 ベビーマッサージ教室開講。
ベビーマッサージクラスは7年前から常に満席
のべ2000組を超える親子に伝える。

保育士、看護師、児童館職員、教育関係者や医療関係者への講習実績あり
福祉施設、個人宅出張で、ダウン症・自閉症・重度心身障害・発達障害児への
タッチケア実績あり。親子カフェやイベントの講師実績多数。


2018年 中目黒、田園調布で約100名が在籍する
モンテッソーリ教室代表を経て、現在横浜の自宅にて開講


<取得資格>

日本モンテッソーリ幼児教室協会認定講師
日本モンテッソーリ教育綜合研究所教師養成3−6歳受講中

日本ベビー&チャイルドケア協会・国際リドルキッズ協会認定
小児医療タッチケアセラピスト
自閉症タッチケアセラピスト

日本子育てアドバイザー協会認定講師

JADP家族療法カウンセラー

チャイルドコーチングマイスター
片付け収納スペシャリスト



<メディア掲載>
リトルママ
読売新聞
さんまのからくりTV取材協力
ライフスタイルマガジン「ケノコト」にて絵本の連載



*子育て・教育関連セミナー講師
・モンテッソーリ子育て講座
・子どもが変わる!環境の整え方講座
・0-3歳ママのための 脳の発達を促す今すべき活動と遊びのヒント
など、多数。1回のセミナーに最大70名以上の受講者が参加

image