やっぱりふぉーゆーはいい子たち@2/15 ぴたラジ | 櫻井翔くんと松崎祐介くんと江田剛くんの愛おしさを語る

櫻井翔くんと松崎祐介くんと江田剛くんの愛おしさを語る

大好きな嵐と全力応援中のふぉ~ゆ~とかわゆくて仕方ないThey武道について、ゆるーく語ります。

昨日から、一生懸命ぴたラジへ送るメッセージの内容を考えてます。

夜勤中もずっと考えていました(仕事して)

なんかいまいちなんだよな。

4月分の収録には間に合うように頑張って考えなきゃ!!

(いろいろと暇ではないはずなのに何やってるんでしょうか)


今月、28日までしかないことに気付きました(え?)

ぴたラジいきまーす!




*口説き文句の定番と言えば…

「俺…おまえのこと、好きみたいだ…辰巳雄大です」

「あのさー、一緒にいると楽しいねー…福田悠太です」

「これからも…二人三脚で…越岡裕貴です」

「Are you free tonight?松崎祐介です」

マツが英語!!(震)

てか、そもそも、急に辰巳のセリフから始まったから、まじでびびったんですけどね(爆)

でも、次の瞬間には、マツ、大丈夫かな…って心配になってたんですけど(姉心)

たぶん、頑張ったと思うよ!!(・∀・)




*おたすけふぉーゆー

いわゆるお悩み相談のコーナー。

今回のお悩みは、お姉ちゃんと数年まともにしゃべってないリスナーさんからの相談。

(お悩みの内容はかなりざっくりにしています)

リスナーさんのお悩みを聞いてすでに泣きそうになるふぉーゆー。

ちなみに、ふぉーゆーの兄弟のお話になって…

辰巳が妹さん1人、こっしーが妹さん2人、マツが弟さん1人、福ちゃんがお姉さんとお兄さんと弟さんが1人ずつ、だそうです。

で、みんな兄弟仲いいの?って話になって。


「仲いい」

「仲悪くはないね」

「この前あれじゃん?辰巳の妹が結婚したじゃん?」

越松「おめでとうございます」

「結婚してねー。僕がバージンロードを歩くっていうね。ことをしたんですけども。かなりね。緊張!!Mステより緊張したもん」

「生放送より?」

「おう。まず涙をこらえるのに必死ね!」

「あれ…?『涙をこらえて』って出てた?」(うちの子が申し訳ない・涙)

辰越「それ、『涙をふいて』ね」

「『涙をこらえて』ってドラマ出たことない、俺」

「それやろうぜ!4人で!コントやろうぜ!」

「江口洋介さんやる?マツが」(恐れ多いわ!!)

「おっけおっけ」

「福ちゃん、トータス松本さん」


ひどい脱線・°・(ノД`)・°・


話を戻して。

福ちゃんのご兄弟のお話になって。

昔は、なんとなーく、福ちゃんとお兄さん、お姉さんと弟さんって分かれてた感じがあったけども。

お姉さんと弟さんのご家庭にお子さんが産まれたのをきっかけに、そんな壁もなくなっていったから。

それぞれの環境が変わると、何か変化がうまれるかもよ?ってお話があったりだとか。

そんな中で、ふぉーゆーもある意味家族だから、ということで。


「俺からしたら、みんなも家族なわけじゃない?ふぉーゆーっていう。そうなったときに俺とマツは1回大ゲンカしたじゃないですか?」

福越「したねー」

「その時、全然喋んなかった時があってー…あの時はもうこれは謝ってお互いがやんなくちゃいけないって思った時に、真剣にお互いに謝ってからだよね?…恥ずかしいけどこんな話!」

「あの時はほんとねー…」

「ほんと喋んなかったもんね?」

「喋んなかったよねー…」

「結構喋んなかったね」

「結構喋んなかったんですよ。実を言うと。もう仲良しのふぉーゆー…今だからこそですけど。やっぱ…ね。いろいろある時期もありましたからね」

「大変だったよねー…」

「あの時はね」

「あれがあっての今だからー」

「それはかなりある」

福越「かなりあるね」

そんな辰巳と話さなかった時期のことも重なって、気持ちが入りすぎちゃってガチで泣きそうなマツ。

マツだけでなく、みんな泣きそうになってたようですが。

「これ、きついんだよねー」

「きついんだよねー。しかも話したいんだよね」

「兄弟だからね!姉妹か」

「でもきっとお姉ちゃんもそういう事は感じてると思うよ。で、あまりにも近いから嫌だっていうか…俺もマツとケンカしたときは、あまりにも近くて嫌だったっていうか…あったじゃん。ほんとに心を知れてるからケンカするっていうか。いつも横にマツがいるから、今喋んなくてもいいと思ってたけど、その謝った時はいつもマツは…今はいるけど…。ねえ?だってグループ解散したらいなくなるわけですし。今謝っておかないとってなるわけじゃない?」

当時の辰松の様子を知る人からしたら、今一緒にラジオをやっているのが奇跡だというくらいなようで。

あれですかね。

先日も雑誌の対談で言っていましたが、日生で翼の舞台中に大ゲンカしたやつでしょうかねえ?

辰巳もマツもちゃんと向き合ったから今があるんですよね。

ほんと、あの時ちゃんと仲直りしてくれててよかったよ・°・(ノД`)・°・

じゃなければ、わたしもふぉーゆーと出会ってなかったかもしれないもん・°・(ノД`)・°・

そんなのいやだ!!

今、ふぉーゆーと出会ってないとかめっちゃ寂しいもん!!(号泣)

あの時の辰巳とマツの勇気にありがとう・°・(ノД`)・°・




*マツの見せ場

今回もリスナーさんのリクエストで、V6兄さんの「愛なんだ」。


「それぞれの愛のかたちというものがありますけど、リスナーさんもぜひ愛に立ち向かうという…ふぉーゆーへの愛もよろしくお願いします」


マツもやればデキル子・°・(ノД`)・°・

3ゆーからも絶賛!!・°・(ノД`)・°・

ぴたラジ史上初なんじゃないでしょうか・°・(ノД`)・°・

マツにはお寿司送っておきます(不要)




*エンディング

「妹1人いる辰巳雄大と」

「えーと…姉ちゃんと兄ちゃんと弟がいる福田悠太と」

「妹2人いる越岡裕貴と」

「りょうたがいる松崎祐介です」

弟の名前言っちゃうマツ(爆)




リスナーさんのお便りを聞いて、泣きそうになってみたり。

辰松のケンカエピソードの詳細を話す辰巳はほんとに恥ずかしそうだったけど。

リスナーさんのためになればと話してくれてました。

ほんとね。

ふぉーゆーっていい子たちです・°・(ノД`)・°・


よし。

2月中に文字起こし追いつけそうだ。

がんばる。