彩ふ読書会

テーマ:

通常の読書会でした
その間にサークル活動があったり
漫画読書会など参加していたので
4ヶ月ぶりとは自分でも驚きです

今回も初めての本と沢山出会えました
私はCテーブルでした

・御朱印でめぐる関西の神社
御朱印とは何か?
稲荷、おおま、産土神、参拝の作法
知っている様で詳しく説明出来ないものが
わかりやすくイラスト付きで
説明されていて関西の神社が
掲載されています
もっと読みたいと思い帰りに購入しました照れ


・ネコちゃんのスパルタおそうじ塾
かわいいネコちゃんが
実用的なお掃除の仕方を指導してくれます
手にとってみると何故かすみませんと
心で謝ってしまう私。
物は出しっ放し、捨てられない物…
あぁ…心が痛い今の自分そのものでしたガーン
またいつかでは片付けられないので
思いたったらするしかないっと
帰宅後何着か着なくなった服とお別れしました


・関西魂
カニタマと読みます
書店では手に入らない同人誌
今まで同人誌というと趣味で書いている
感じで内容はどうなんだろう?と
正直思ってました。
しかしこの本は内容もしっかりしている
との事。
文学フリマというものが
開催されているのも初めて知りました。
表紙のイラストがとても可愛いのですが
短編の中でひとつグロい内容の物が
あるとの事でどんな内容だろうと気になります

・砂の女
学生の方の紹介
全体発表で安部公房の名前がでると
おーっと声が上がりました。
砂の描写がとてもリアルで物語は不条理
…結末がとても気になりました
難解な作品なのかなと思っていたら
安部公房の中ではまだ読みやすい方ですよと
おっしゃっていたので
読む時はこの砂の女から読んでみたいです

・一言変えるだけで
     もっと人に好かれる話し方
一つの言葉でも言い方ひとつで変わる
実践的に的確に書かれていました
ゆっくり堂々と相手の顔を見て
まばたきせずに話す
上手く話せなくても一生懸命な方が
受け取る方も親近感がわきます
紹介されていた方が事前にノートに
びっしり書き出されていました
とても素敵だなぁとニコニコ
読書メーターでも記録出来ますが
やはり文字として残した方が
より記憶に残ると感じました


私はウンココロを紹介しました
…いい大人が朝からウンコと連呼し
皆さん気分を害していないか気かがりです。


各テーブルでの紹介が終わった後の
全体発表がコメント付きになっていました
これとても気に入りました!
本屋さんでも店員さんが
お気に入りの本について紹介している本は
必ずと言っていいほどよく手に取ります

終了後に他のテーブルの方の
写真も撮られて頂いたので
後でじっくり読んでみます

あと話題になったのが電子書籍
重い本は持たなくていいし
セールの時期は安く購入できる
バックライトも付いているし
読みながら気になるところは
辞書機能があり直ぐに調べらるんだそう。
作家さんにより読めないものもある様ですが
とても便利だと思いました。

未来の読書会は電子書籍になっているかも…


久しぶりの読書会でしたが
いつもの様に楽しい時間でした
ご一緒して頂きました方々
有難うございました