彩ふ読書会 課題本読書会

テーマ:
午前の部が終了し
引き続き午後の部に参加するので
持参したパンで昼食

お話しながらのランチも楽しく
以前参加した時の奪取を読みましたと
お聞きしたので嬉しかったです照れ

午後から参加の方も来られて
初の課題本読書会♪
…ちぃと緊張してました

自己紹介からのスタートでした
何度か参加されている方も
参加する月が違ったり
テーブルが別だったりすると
初めましての感覚でした

課題本は「ゲゲゲの女房」
漫画家 水木しげるさんの
奥様のエッセイです

主催者の、のののさんのからの
「理想のパートナー像について」に
皆さんお話されました

未婚既婚問わず
年代や性別いろんな意見が聞けました
参加者は女性が多かったのですが
共感出来る事も多かったです。
婚活の話では結構な盛り上がりでした
欲を言えば男性側のお話が
もっと聞きたかったニヤリ

それぞれ本の内容について
気になるところやここが良かったなど
一つの本についてかなり掘り下げた
内容になりました

私はジャンル問わず沢山の本とふれられる
午前の推し本が自分にはあっていると
ずっと感じていたのですが
課題本はまた別の面白味があった様に思います

課題本と言うと
実は…ビシバシ論議を重ねるって
思い込みがあったんです(笑)
だから先入観を持ってしまい
苦手意識が働いたのかもしれません。
またサラッと読むだけではなく
読み込んでいかないとなぁとか
勝手に思っていました。
ところが全くそんな事は無かったです
当日の朝に読了しました!って
感じでも良かったんですね(^-^)

今回進行役をされていた
momomotokazuさん
午前の話も織り交ぜ
皆さんの意見も拾い上げながらの進行で
とてもスムーズだなぁ
上手いなぁと尊敬おねがい


あらためて主催者さま
サポーターの皆さま
ご一緒させていただいた皆様
ありがとうございました




課題本の部もまた参加したいです