彩ふ読書会 推し本披露会

テーマ:

前回より1ヶ月おいて3度目の参加でした


参加者の方も増え

テーブルも3つに分かれていました

以前違うテーブルの方の紹介された本が

どんなものか気になっていましたが

今回は最後に全参加者に向けて

短く紹介して下さったので

モヤモヤする事なく嬉しかったです


私の参加したBテーブル


紹介された本です

・君たちはどう生きるか

・かがみの孤城

・たゆたえども沈ます

・ハツカネズミと人間


・レディジョーカー


・ハゲタカ

私は以前読んだ

ちょっと今から仕事やめてくるを

紹介しました

レディジョーカーを紹介された方は

かなり読み込んでいらして

相関図を作成されていました


思わず凄いっ!そしてわかりやすい!

…これは絶対読まなくては照れ

上中下巻の3巻

実は分厚い本か好きです

宮部みゆきさんの模倣犯や

ソロモンの偽証などもそうでしたが

読み終えた達成感がクセになると言うか

読み応えありそうだと

何故か闘争心が湧いて来ますニヤリ



そして他のテーブルの中にもいくつか

興味をそそられるものがありました


・みんな邪魔

紹介された方の説明に引き込まれて

読んでみたいっ!と思いました

ずっと嫌な気持ちが続くみたいで

いったいどんなドロドロした内容なのか?

真梨幸子さんの作品は読んだ事がないので

楽しみです


・動物農場

人間の搾取から逃れた動物達が

全ての動物の平等を掲げ作り上げた農場

…のはずが ぶた達が他の動物達を

支配して行く

結局は支配する側される側になるのかな?

人間社会と重なるような気がします



新しい本と出逢え

また以前読んだ本でも読み手により

感じ方もそれぞれ違うので

何度参加しても発見があり楽しいです


そして今回は初めて

午後の課題本の会にも参加しました