塩の専門店『塩屋(まーすやー)』のブログ
  • 29Jan
    • ☆ソルトソムリエ流 極上ステーキ!!☆彡

      皆様こんにちは塩屋(まーすやー)からのお便りです本日も元気の出るものをおすすめしたいと思いますザ・肉祭り【極上ステーキとヒマラヤ岩塩のコラボ】で~す良質のお肉を塩と胡椒で食すっシンプルながら、コレが塩使いの極み、真骨頂ですよねこのステーキを極上においしく食す為に、おススメなのがこの【ヒマラヤ岩塩 ワイルドバーベキュー】なので~すソルトソムリエが厳選した、ヒマラヤ山脈ケウラ岩塩鉱山の塩ケウラ(Khewra)岩塩鉱山は、首都イスラマバードから南西に約200㎞に位置し、紀元前326年にアレキサンダー大王の軍馬がこの地を舐めたことにより、岩塩鉱山の発見につながったという伝説が遺されています。長さ300㎞、幅8-30kmに及ぶ岩塩山脈の中心地であり、年間37万トンの塩が産出されています。ポーランドのヴィエリチカ岩塩坑に次いで世界第2位の規模を持ち、そして、パキスタンでは最大で最古の岩塩鉱であります。塩の専門店塩屋の“ソルトソムリエ”は、数ある岩塩鉱山の中から特にこの塩味と旨味をバランスよく併せ持つ岩塩に惚れ込み、日本基準の厳しい検査基準を設け、クリアしたものだけを選別し、輸入しました。安心安全ともに、プロも納得する高品質の岩塩を是非ともご賞味あれこの【ワイルドバーベキュー】は、珊瑚色の岩塩に、ブラックペッパー、ホワイトペッパー、ガーリック、オニオンをブレンドして、「バーベキュースタイル」の味付けをイメージして開発されました。特に、ステーキには、抜群の相性の良さを発揮します今まで約半年間、担当を配置し、定期更新しておりましたが、これからは、その時々に提案する、随時更新となります。今までご覧くださったみなさま、誠に有難うございました。塩の事なら塩屋(まーすやー)へ

      16
      テーマ:
  • 25Jan
    • ☆ソルトソムリエ流 塩もつ鍋☆彡

      皆様こんにちは塩屋(まーすやー)からのお便りです今日のお江戸は、今季最強寒気の影響で強烈な冷え込みとなり、まだ雪が残っていることもあり放射冷却で、【ー4℃】なんと実に48年ぶり、1970年以来の冷え込みだそうです。北海道や新潟でも大雪らしいです。この今の冬の時期を、乗り切りましょうそこで今日のおすすめは、からだがぽっかぽかになる『塩もつ鍋』againで~~す材料鶏がらスープ        500ccモツ(ミックスがオススメ)  400gごぼうのささがき       100gキャベツ          半切れもやし           一袋ネギ            1束唐辛子の小口切り      お好みでニラ            2束豆腐            半丁ニンニク          1片塩             2つまみ作り方①新鮮なモツは下処理は入りませんが、気になる方は 熱湯でサッと茹でてください。出汁にモツを入れて、 煮立たせて灰汁を取ります。②①にごぼう、キャベツ、もやし、ネギ、ニラ、ニンニク、 豆腐、唐辛子の小口切りの順でモツ入り出汁の中に入れ、 強めの中中火で煮る。③火が通ったら混ぜて食べてください。 締めの前でもお好みで中華麺や細めのうどんで楽しめます。今回用いました塩は、東京都青ヶ島の「ひんぎゃの塩」で~す東京から南に約360km離れた火山島・青ヶ島。周囲を流れる黒潮を汲み上げ、火山噴気孔から出る高温の蒸気を利用して温めながら、約3週間かけて、少しずつ濃縮・結晶させています。まろやかなしょっぱさと適度な旨味、甘味を感じます。ではでは、塩の事なら塩屋(まーすやー)へ

      5
      テーマ:
  • 20Jan
    • ☆ソルトソムリエ流 エビのアヒージョ☆彡

      皆様こんにちは塩屋(まーすやー)からのお便りです本日は24節気の一つ「大寒」でございます。寒さがさらに厳しくなり、1年中で最も寒い時節と言われております。風邪引きさんが増えてきてます。しっかり栄養を取って身体をぽかぽか温めましょうさて、本日のおすすめは、『エビのアヒージョ』で~す材料■エビ(ブラックタイガー) ...5~6尾■オリーブオイル     ...適量■ガーリックスライス     ...2~3個          ■塩(セル・デ・ヴァン・ソーヴィニヨン)...適量作り方1. エビは皮をむき、背わたを取り、キッチンペーパーなどで水気を切っておく2. 鍋にオリーブオイル、ガーリックスライスを少し入れて熱しておく3. エビを入れ、軽く炒める4. そこに材料がひたひたになるくらいにオリーブオイルを加える5. 弱火でしっかり煮詰める6. ふつふつしてきたら、塩で味を整えて、完成! なんといっても、エビの出汁と香りがオリーブオイルに染みていて、ものすっっっごく美味しかったです是非試してみてください※エビの苦手な方は、タコのアヒージョも美味しいですよ今回使用しました塩は、【セル・デ・ヴァン・ソーヴィニヨン】フランスはイル・ド・レ地方の塩です白ワイン(ソーヴィニヨンブラン)に漬け込んで、イカ墨、香辛料、タイム、セージなどハーブを加えたお洒落なシーズニングソルトです白ワインも入っているので、素材のコクを引き立ててくれます。ではでは、塩の事なら塩屋(まーすやー)へ

      7
      テーマ:
  • 17Jan
    • 本日はおむすびの日です。

      みなさま、こんにちは。塩屋からのお便りです。今日のお江戸は曇り空です。本日は、おむすびの日です。2000年(平成12年)に「ごはんを食べよう国民運動推進協議会」が制定。 1995年(平成7年)1月17日(火)に発生した阪神・淡路大震災で、被災地におむすびが届けられた温かい心の象徴として記念日とした。米の重要性と炊き出しボランティアの善意を広める活動を行う。ごはんの「おむすび」だけでなく、人と人との心を結ぶ「おむすび」の日。今日は、特別おすすめの塩はございません。お家の棚に眠っている塩、ご自身の出身地の塩、全ての塩は、元をたどれば、生命の生まれた海につながります。どの塩も、みんなちがって、みんないい塩。今日は、思い思いの塩で、おむすびを握ってはいかがでしょうか。塩の事なら塩屋(まーすやー)へ。

      6
      テーマ:
  • 16Jan
    • ☆ソルトソムリエ流 ソルティードッグ☆彡

      みなさま、こんにちは。塩屋からのお便りです寒い日が続いておりますが、明日、お江戸は少し、寒さが和らぐそうです。そこで、本日は夜の愉しみを温かい場所で静かなひとときをお愉しみ下さい。【ソルティ・ドッグ】におススメの塩をご紹介します「Lisalサルデニア島海塩フィーノ」イタリアは、サルデニア島近海から取水した海水塩です。力強い塩味が、野菜やパスタなど茹でるものに最適です。また、水分が少ないので固まらずサラサラとした使いやすい塩です。サルデニア島に残る伝統的な塩田製法である「天日干し製法」を用いて、地中海の海水のみを使ってつくられています。程よい苦味とほのかな酸味のバランスの良さが、グレープフルーツの苦味や酸味とよくマッチします素敵な夜のひとときをお過ごしくださいませ塩の事なら塩屋(まーすやー)へ

      2
      テーマ:
  • 14Jan
    • ☆ソルトソムリエ流 ぶり大根☆彡

      みなさま、こんにちは。塩屋からのお便りです。最強寒波きてますね。まずは身体をぽかぽかに温めて下さいね。そこで今日は、身体もぽかぽかになって、美味しいほっこりの【ぶり大根】ですっ材料(2人分)・大根      15cm・ぶり       2切れ・しょうが    1かけ・だし汁     400cc・減塩しょうゆ  大さじ2・はちみつ    大さじ2・酒       大さじ2・塩       ぶりにまぶす分のみ作り方①ぶりに塩を振って15分~30分置いときます。 湯通しの直前に水で洗っておきます。②鍋に多目に湯を沸かし、色が変わるくらいまで 湯通しします。その後、また水で洗います。③大根は厚さ1㎝のいちょう切りにして下下茹でします。④鍋にだし汁、はちみつ、酒を入れてひと煮立ちしたら、 ぶり、しょうが、しょうゆを入れ煮立たせます。⑤その後、灰汁を取り、下ゆでした大根を入れ、落とし蓋をして、 中~弱火で15分煮ます。⑥鍋のまま一度冷ましてから、食べる直前にまた温めると 大根に旨味がよく染みてさらに美味しくなります。今回使用した塩はこちらです。『わじまの海塩』(石川県輪島市)あっさりめのコクがあり、旨味を感じやすいお塩です。塩だけでも出汁のような旨味があり、素材の味を引き出します。知る人ぞ知るプロ御用達のお塩です出汁と生姜の風味で身体もポカポカして、ぶりにも出汁の旨味がよく染み込んで幸せな気持ちになります。暫く寒さが続きますが、身体をよく温めて、心も身体も、ほっこりとまいりましょう。塩の事なら塩屋(まーすやー)へ

      3
      テーマ:
  • 13Jan
    • ☆ソルトソムリエ流 あっさり鶏だしスープ

      みなさま、こんにちは。塩屋からのお便りです昨日、今日とお江戸はとても冷え込んでおります。身体を内側から温めるものを食べたいですね。そこで今回は、【鶏だしスープ】をおすすめします。材料 (2~3人分) ・水            500ml・鶏ガラスープの素    大さじ1(好みで)・塩           ひとつまみ・ネギ          お好みで※お好みで、卵や、ショウガ、ごま、等を加えても美味です。おすすめの塩は、【淡路島の藻塩】です古代の藻塩づくりを現代的な独自の製法で蘇らせた塩です。ほんだわらを高温で焼いて灰にし、その海藻灰からエキスを抽出して、塩に混合しています。藻塩は焼き魚などに用いても旨味が出てくるのですが、この藻塩は海藻灰を使用している為、すっきりとしていて、特に鶏との相性が抜群なのです塩の事なら塩屋(まーすやー)へ

      5
      テーマ:
  • 12Jan
    • ☆ソルトソムリエ流 鏡開き☆彡

      みなさま、こんにちは。塩屋からのお便りです先日は鏡開きでしたね。みなさまはどんな風にお召し上がりでしたかお正月の間、年神様の居場所になっているのが鏡餅。そのため、年神様がいらっしゃる松の内の間は飾っておき、松の内が過ぎたら下げて食べ、年神様をお送りします。年神様の依り代(よりしろ)である鏡餅には年神様の魂が宿っているとされるため、鏡餅を食べることでその力を授けてもらい、1年の家族の無病息災を願います。つまり、鏡餅は供えて、開いて、食べてこそ意味があるそうです。ソルトソムリエからのオススメは、餅を焼いた後に、オリーブオイルと塩、がオススメなんですシンプルでおいしいですよっそこでおススメなのが、宮城県の伊達の旨塩です。宮城県石巻市の流留地区では、江戸時代から1960年頃まで入浜式塩田による塩づくりが行われていた。以来40年途絶えていた製塩が、地元在住の山田夫妻の手により復活。釜でじっくり丁寧に海水を煮詰める製法で、現在も変わらぬ丹精込めた塩づくりが続いている。口の中にじゅわっと旨味が広がるこの塩をきっかけに、塩の美味しさに目覚める人も多いとか。2010年「みやぎものづくり大賞・特別賞」受賞是非お試しになってみて下さいませ塩の事なら塩屋(まーすやー)へ

      3
      テーマ:
  • 09Jan
    • ☆1月11日は【塩の日】でございます☆彡

      みなさま、こんにちは。塩屋からのお便りです。突然ですが、1月11日は、【塩の日】でございます時は永禄10年(1567年)今川氏との同盟を破棄して東海方面へ進出を企てた武田信玄ですが、それに怒った今川氏が北条氏とともに、武田側に塩が入らないようにしました。領民が塩を取ることができず困っていたところに、長年敵対関係にあり武田信玄のライバルとして知られる上杉謙信から越後の塩が送られ、1月11日に武田信玄の領地である松本藩領(現在の松本市)に到着したことから、このことを記念して、この日に塩市(現在のあめ市)が開かれるようになったといわれています。この出来事は「敵に塩を送る」という言葉の由来ともなっており、敵対関係にある相手でも相手が苦しい時には助けるという意味で使われています。今年で450年目の節目の年となります 塩は、悠久の時を超え 地球の生命を育んできた海の いのちの結晶であります。 すべてのいのちある食材には 必ず響き合い呼応する塩があるものと 我々は信じております。この日だけでも、みなさまに塩の大切さを一瞬でも、感じていただけたらと思います。そして、みなさまが末永く健康であることをお祈りしております。塩の事なら塩屋(まーすやー)へ

      6
      テーマ:
  • 06Jan
    • ☆ソルトソムリエ流 七草粥(がゆ)☆彡

      みなさま、こんにちは。塩屋からのお便りです。暦の上では「小寒」を過ぎ、寒さが最も厳しくなる時期です。インフルエンザも年末年始流行りだしてますから、お身体を十分にご自愛くださいませ。さてさてお正月、みなさまはどのようなお正月を過ごされましたかお節料理や豪華な料理で、少し胃が疲れ気味の方も多いのではないでしょうかそこで今回は、ソルトソムリエのオススメする【七草粥】です。七草には邪気払いの意味があり、無病息災を祈って古くから伝えられてきました。平安時代の『延喜式』や『枕草子』にも記述がございます。それ以外にも栄養の面でも、七草はビタミンやミネラルを豊富に含みます。美味しくいただきましょう材料(2~3人前)〇お米       1合〇水     1000cc〇塩      小さじ1〇七草       適量(せり・なずな・ごぎょう・はこべら・ほとけのざ・すずな・すずしろ)作り方①洗い米に水と塩を加え1時間程度浸水さす。②七草を洗い沸騰したお湯に塩少々加え、サッと湯通しする。③冷水にとり水気を切り、細かく切っておく。④強めの中火で沸騰させる。ぐつぐつしてきたら、 しゃもじで鍋に引っ付かないように混ぜ、弱火に戻し、 蓋をずらして被せ12分炊く。⑤細かく切った(3)の七草を加え蓋をして5分蒸らす。今回オススメの塩は、土佐の完全天日塩【山塩小僧】四万十川から歩いて5分くらいの山間で、弱い太陽光でゆっくり仕上げるため、海岸から時間をかけて山の上まで海水を運んで作られています。風力と太陽熱だけを使っており、夏でも1ヶ月ほどかけて仕上げています。じんわりと口に広がる塩気が美味しいお塩です。ではでは、塩の事なら塩屋(まーすやー)へ

      5
      テーマ:
  • 02Jan
    • ☆ソルトソムリエ流 お酒のおつまみ【タコのカルパッチョ】☆彡

      みなさま、こんにちは。塩屋からのお便りです。新年も2日目となりました。今日は箱根駅伝をご覧になっている方が多いのでしょうかそろそろお節料理も少し飽きてくる方もいると思います。そこで、シンプルなお酒のおつまみに【タコのカルパッチョ】をおすすめいたします。今回は塩は塩でも、塩で漬けた梅干しを使った伝統調味料 をご紹介いたします。【煎り酒】というのをご存知でしょうか【日本酒に梅干しと鰹節を入れて煮詰めたもの】なのですが、室町時代末期に考案されたといわれており、江戸時代中期までは垂味噌と伴に広く用いられた液体調味料です。醤油ほど保存が利かず味も強くはないのですが、強い個性がないことは素材の風味を生かす利点でもあり、白身魚や貝貝類の刺身に相性がよいのです作り方は、とてもシンプルで、◎鍋にお酒(純米酒がおススメ)と梅干しと鰹節を弱火で煮る。これだけで出来ます。塩気が足りなければ塩を足してもいいですし、お好みで昆布やみりんなどを加えてもいいです。上記の写真は、タコの上に刻んだ大葉を乗せて、煎り酒をさらっとかけただけのモノですが、シンプルでさっぱりと美味しいんです。他にもいろいろと使えます。日本の伝統調味料、もし、ご興味があれば使ってみて下さい。お時間の無い方は、市販されている商品もあるようですので、是非一度、お試しになってみて下さいませ塩の事なら塩屋(まーすやー)へ

      7
      テーマ:
  • 01Jan
    • ☆ソルトソムリエ流 日本酒のおつまみに枝豆☆彡

      お塩ファンのみなさま新年明けましておめでとうございます今年の年末年始はどのようにお過ごしですか海外でのんびり、カウントダウンライブやイベント、お家でまったり、紅白やバラエティ番組閲覧、他にも初詣で、お正月はお仕事、過ごし方は人それぞれ。今はいろんなことが多様化していて、過ごし方もそれぞれですね『みんなちがって、みんないい』(金子みすずさん)みなさまがしあわせでいることが、一番の望みですさてさて、お節料理で食べる物が沢山あるでしょうが、日本酒のちょっとしたおつまみにおススメしたいものがございます。【蒸し焼き枝豆】でございます作り方①枝豆の毛を水でよく洗います。②その後、塩をでもんでよくすりこみます。③フライパンに枝豆と水を少し入れて蓋をして、 4,5分蒸すような感じで中火にかけます。④枝豆に火が通ったら、蓋を取り、水分を飛ばします。⑤枝豆に少し焼き色がついたら、出来上がりです。※枝豆は茹でる方が多いですが、蒸し焼きにするイメージです。 これは豆の甘さが本当に引き出されますのでおススメです今回おすすめの塩は【玉藻塩】(新潟県)で~す名勝地である新潟県・笹川流れの海水を使い、玉藻(ホンダワラ=ヒジキの仲間)のエキスを抽出して大量の薪で煮詰めたお塩です。ホンダワラは苦味がほとんどなく、磯の香り、海藻らしい旨みが楽しめるのが特徴です。色を見ても分かるようにホンダワラの色合いが濃く磯の香りと味わいがしっかりしています。他にも焼き魚などにもおすすめです。コクが出て旨味を感じます。本年もよろしくお願いいたします塩の事なら塩屋(まーすやー)へ

      4
      テーマ:
  • 30Dec
    • ☆2017年今年もお世話になりました☆彡

      塩ファンのみなさま、こんにちは。塩屋から今年最後のお便りですいよいよ明日で大晦日ですね。今年一年、どんな年でしたか?一人静かにじっくりと考える時間もいいですよね。今年一年、お世話になりました。素敵な年末をお過ごし下さいませ。よいお年を

      4
      テーマ:
  • 29Dec
    • ☆ソルトソムリエ流 日本酒と塩☆彡

      みなさま こんにちは塩屋からのお便りです昨日で多くの方は仕事納めをされたことでしょう。今年はどんな年末の過ごし方をされるのでしょうかみなさまの今年一年、どんな年だったでしょうか来年はどんな一年にしたいでしょうか今年最後のブログは、この年末年始、昨今は、フランスでも大ブームの【日本酒】日本でも造り酒屋さんでは、枡の角に塩を乗せて、味をみるという風習がございます。そこで今回は、日本酒に合う塩をお勧めいたします。【黒潮源流塩 花塩】(吟醸系フルーティな日本酒に)  黒潮が直接ぶつかる潮通しの良い海域で取水した海水を平釜で10日間  じっくりと炊いて、温度差を利用して有害な成分を除去してから結晶化  させた塩です。その中でも、条件が揃った時にだけ表面にうっすらとできる  塩の花だけを丁寧に集めた塩です。【笹川流れ 塩の花】(純米の少し甘めの日本酒に)  水質が良いことで知られる新潟県の最北に位置する「さんぽく町」で、  笹川流れのきれいな海水を取水して使用しています。薪で炊いた平釜に入れて、  何度もさらしの布に通し灰汁や石灰を取り除きながら15時間炊き続け、  一番最初に上澄みに結晶する「塩の花」だけをすくいあげたもので、  生産量が少なく稀少です。【白銀の塩 厳選特上】(辛口端麗な日本酒に)  信楽焼きの大きな土釜を熱した石の上に乗せて、水深612mから汲み上げた  久米島の海洋深層水を直火を使わずにじっくり時間をかけて炊き上げて結晶  させた塩。「白銀の塩 厳選極上」とは、火を止めるタイミングを変え作られ  ています。適度なしょっぱさと力強いコクがあり、雑身・苦味・酸味が少ない  分、より旨 味が強調されています。他にも日本酒によって、様々な相性の良い組み合わせで楽しめる塩がございます。今回のオススメした塩は、入口としてご堪能いただけると嬉しい限りでございます。おにぎりに塩のように、お米と塩は、切っても切れない仲でございます。比べてみるととても楽しいですよ飲み過ぎにはご注意を塩の事なら塩屋(まーすやー)へ

      3
      テーマ:
  • 27Dec
    • ☆ソルトソムリエ流 カウサ(ペルー風ポテトサラダ)☆彡

      みなさま こんにちは塩屋からのお便りです冬至も過ぎましたね。実は昔からこの日を境に運が上昇してゆくと考えられていたそうです皆様元気にお過ごしでしょうか?風邪など引いていませんか人気のあったレシピのリバイバルです「人」を「良くする」と書いて、「食」となります。何を食べるかは、生きてゆく上で本当に大切なのです。今日のオススメレシピは、知人のペルー人が推薦するペルー料理【カウサ】で~す材料 (4人分)・じゃがいも         4個・ミックスベジタブル    お好み・マヨネーズ        大さじ2・シーチキン        1缶・塩             小さじ2 レシピ①じゃがいもをゆで、粗めにマッシュする②①に加熱済みのミックスベジタブル、マヨネーズ シーチキン、、塩、を混ぜ合わせます。③お茶碗に盛り、お皿にひっくり返すと綺麗に盛り付け完了です。はい、終わりあら、簡単※ワンポイントアドバイスジャガイモは少し芯が残るくらいでお湯から取り出し、粗めにマッシュしておくと、ザクザクとした食感を愉しめます今回用いました塩は、こちらっ塩も同じ産地の「インカの天日塩」「天空の塩田」と称されている世界的にも稀有な棚田のようなマラス塩田で、太陽の熱と風の力で結晶します。約600年も守られている人と自然の調和により生み出されたお塩です。しっかりと栄養をと取って、インフルエンザや風邪にかからないようおいしい塩をとって、毎日を元気に明るく過ごしましょう塩の事なら塩屋(まーすやー)へ

      3
      テーマ:
  • 26Dec
    • ☆ソルトソムリエ流 お手軽簡単ヘルシー!塩ミルフィーユ鍋!☆彡

      皆様こんにちは塩屋からのお便りですいよいよ本格的な冬、鍋の恋しい季節となってまいりましたぁ人気でしたので、再upします素材の味を塩で引き出す自信の一品でございます。【塩ベースのミルフィーユ鍋】白菜と豚肉を何層にも重ねて、ミルフィーユ状にした具材を鍋に敷き詰めて作る鍋レシピです材料 (3人分) ・白菜    ... 1/4本・豚肉    ... 200g・乾燥昆布  ... 大1枚・塩      ... 2つまみ作り方①お鍋の底に昆布を敷いて、にミルフィーユ状に重ねた 白菜と豚肉を隙間が無いよう並べて入れていきます。②隙間がないぐらいに敷き詰めたら水を加え、蓋をして、 強火で沸騰させて下さい。③沸騰したら中火にし、途中で蓋を開け、肉の色が変わったら、 そこからまた蓋をして、更に10分程煮込んで下さい。④十分に火が通ったのを確認しましたら、塩(わじまの海塩)を 全体にまわるように、指で2つまみ程加わえ、出汁の味を 確認して、丁度良い味わい忍者ったら出来上がり。今回使用しました塩は、石川県輪島市のお塩です。あっさりめのコクがあり、旨味を感じやすいお塩です。塩だけでも出汁のような旨味があり、素材の味を引き出します。知る人ぞ知るプロ御用達のお塩です昆布と塩だけで【こんなに旨味を感じれるの】というくらい深~い味わいです。カロリーも低く、とってヘルシーな一品です。塩の事なら塩屋(まーすやー)へ

      6
      テーマ:
  • 21Dec
    • ☆ソルトソムリエ流 グリル野菜にハーブ塩☆彡

      皆様こんにちは塩屋(まーすやー)からのお便りです間もなくクリスマスですねクリスマスには豪華なお料理が出てくると思いますが、フリーズドライのグリル野菜は、いかがでしょうか簡単にパッとひと工夫で出来る素敵な一品をご紹介させて下さいませ。【野菜のグリルを、ハーブ塩で】召し上がってください。今回おすすめなのが、このお塩【セルマリンハーブ】です<生産地>国名:フランス、ブルターニュ地方/ゲランド産地特徴:様々な野鳥が群れる自然の宝庫で、2千年前のローマ時代から続く     ヨーロッパ最北の製塩地帯として世界的に有名な地域です。<商品特徴>■ゲランドの塩の製法は4世紀以前に確立されたもので、現在もそれを厳しい基準 (製法はもちろん、使用する道具の種類だけでなく素材まで決まっている)で 厳密に守りながら、ベテラン塩職人の手によって、当時の製法そのままで製造 されています。毎年6月から9月までの収穫期に収穫されます。■ヨーロッパオーガニック農業連盟の厳しい基準をクリアし、「ナチュール エ プログレ」として認められています。■「セルマランドゲランド」を乾燥させて微粒に砕いた「セルマリンムリュ」に、 パセリ、バジル、ローズマリーなどの多くのハーブをブレンドしています。■しょっぱみはまろやかで、しっかりとした爽やかなハーブが香ります。他にも、鶏肉や白身魚などにもよく合いますよではでは、塩の事なら塩屋(まーすやー)へ

      6
      テーマ:
  • 18Dec
    • ☆ソルトソムリエ流 豚スラミルフィーユカツ☆彡

      皆様こんにちは塩屋(まーすやー)からのお便りです今朝のお江戸は氷点下でした。寒さが芯を食ってきましたね。食べることは、生きること。楽しく、美味しく、が、いいですよね今日のオススメは【ミルフィーユカツ】です。サクサク感を愉しむためには、塩でいただくのがお薦めです材料(2~3人分)・豚バラスライス  400g・たまご       2コ・小麦粉      適量・パン粉      適量・塩        適量・胡椒       少々作り方①バラ肉を5枚重ね、裏表に塩胡椒をふります。②たまごを溶いて下さい。 小麦粉→溶きたまご→パン粉の順で衣をつけます。③厚みがあるので160℃の油でゆっくり揚げます。 しっかり中まで火を通して下さいね。今回お薦めの塩は『フィオッキ・ディ・サーレ』のスモークです豚肉特有の臭みを消し、肉そのもののうま味だけをギュッと凝縮させる燻製という調理法はご家庭ではなかなか難しいですね。そこで、塩を使って手軽に美味しく燻製を楽しめるこの塩で、コクとうま味、後に来る薫香の香りをお楽しみください塩の事なら塩屋(まーすやー)へ

      6
      テーマ:
  • 15Dec
    • ☆ソルトソムリエ流 エディブルフラワーと塩☆彡

      皆様こんにちは塩屋(まーすやー)からのお便りです周りではインフルエンザが流行りだしております。うがい手洗いは、頻繁に行なうようにして下さいませ。さて、今日のオススメは、インスタ映えする【エディブルフラワーと塩】でございますこの彩り豊かな感じがたまりませんねオリーブオイルと塩でシンプルにお召し上がり下さいませ今日のオススメ塩は、塩屋売上ナンバーワンの【ドレッシングソルト】です8種類ものハーブを効かせた今までにない贅沢な味に仕上がりました同じ量のオリーブオイルと酢にパパッとかけるだけでサラダが華やかになるドレッシングが出来上がりますマヨネーズに混ぜてマヨディップにグリル野菜にそのままかけてハーブの香りを楽しめます塩の事なら塩屋(まーすやー)へ

      5
      テーマ:
  • 13Dec
    • ☆ソルトソムリエ流 アスパラの天ぷら☆彡

      皆様こんにちは塩屋(まーすやー)からのお便りですいよいよお江戸も冬将軍の到来ですね。乾燥を防ぐ為にもマスクなどで予防しましょう今日のオススメは「アスパラの天ぷらに塩」です素揚げでも、簡単に炒めてでも、シンプルに塩に付けて食べると美味しいですよおすすめの塩は「うるわしの花塩」で~す沖縄県の塩で、サンゴのカルシウムが配合されております。粒径も細かくサラサラとして、カルシウムが豊富なので、とてもまろやかです。天ぷらの付け塩に使用すると、始めは衣の脂のしつこさを抑えてくれて、その後、中の具材を愉しむことができるお塩でございます他にも、トーフや納豆にもよく合いますよ塩の事なら塩屋(まーすやー)へ

      5
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス