My world is blue
  • 31Jan
    • 夢か現実か…

      始めは少しでも情報が欲しくてニュースやワイドショーにかじりついてたけどだんだん会見の様子を見るのが辛くなってきた。会見としては、とてもいい会見だったと思うけどそういうことではなく…リーダーの大野智、2021年から芸能活動休止この言葉が胸に突き刺さる(;_;)コメンテーターが、男の38歳、気持ちが分かる、とか将来を考えたんじゃないか、とか色々なこと言ってるけど、それって、ちょっと違うんだね。やっぱり、一般の人はなにも知らない。大野くんの才能だけでなく、人間的な部分も何も。ファン歴の浅い私が言うのもなんだけど(^^;)大野くんは、嵐になった時も辞めたかった。2006年頃も辞めたかった。いつも自由でいたい人、ずっと自由になりたかった人。30後半になって人生考えた、とかじゃないよ。責任感や周りやメンバーへの感謝やファンの皆のために色んなものを背負って、ここまでやってきたんだよ、きっと。大野くんは、国民的スターになっても、一般人の感覚を持ち続けている人。一見、一番一般人に近い人のようだけど…それこそ、全く一般人とは違う感覚なんだと思う。普通の人、所謂凡人は、有名になったら一般人の感覚なんて忘れてしまうんだよ。あそこまで才能に溢れているのに全く前に出ようとも、主張しようとしない。そこに何のこだわりも欲もない。非凡な才能…歌、ダンス、芸術面のみならず考え方、思考回路においても。平凡のなかにひっそりと存在してる。この辺で解放してあげたってよくない?ここまで付き合ってくれて、ここまで頑張ってくれてありがとう、しかなくない?ましてや、男の38歳がどうだとか、将来を考えたとか?違うよ!!ただ、自由になりたかっただけ。本来の自分に戻りたかっただけだよ。自由なるために、本来の自分に戻るために、2016年6月にそれを口にするまでに、本人の中でどれだけ悩み考えたんだろう。更にあと2年。大野くんは、自由になれるまで何年かかるの?あと2年のうちに、嵐を5人の姿を目に焼き付ける。もちろんそうなんだけど…大野くんのソロ活動はもうないんだよね?忍びの国以来、ひたすら待ち続けてきたソロの仕事。同じ日々があと2年続くんだね。そして、最後には二度と会えなくなるの?突きつけられた現実を受け止めきれない…これは夢なんじゃないかと毎日思う。

  • 28Jan
    • 一体どうしたら…

      自分でもよくわからない。自分が冷静なのか、動揺しているのか。せめてソロアル出して!!と願う私は、自分のことしか考えない不届き者なのか。次ブログを更新するのは、大野くんの新規の仕事が決まった時だと思ってた。そのはずだったし、そうであって欲しかった。最近、全く個人の仕事がないから、おかしいとは思ってたんだ。何かあると。でも、それを必死で打ち消して、信じてた。新規の仕事がきっと来るって…何をどう前向きになれと?大野くんがメディアから姿を消してしまうのに?20年前、嵐を辞めたかった大野くん。今やっと、自由になれるの…?

  • 27Dec
    • 来年も、笑顔溢れる

      今が幸せじゃないってわけじゃないけどさ。二年前の今頃は、セカムズの主演が発表されて幸せだったなあ、なんてね。忍びの国は興行収入25.1億と大ヒットしてもうすぐBLも発売される。超楽しみ、なんだけどね。なんていうのかなあ、この渇望感…砂漠で水を一滴ずつ与えられるような…何とか生きながらえているみたいな…一滴の水↓↓↓誰だってそう、探してる every day彷徨い歩いて幸せの場所まで歩いているだけなのになんて美しいんだろう…この愛だけ信じていて、の後の振り付け、好き本当に美しいです。。この後、クルッと内側を向くんだけど一連の動きの美しさ、痺れます…そしてこの角度、かなり好き大野くんの歌声の魅力ダンスの美しさこの放送で一体どれくらいの人が気付いただろう…私にはもうそれしか感じられないほどだけど。来年も、笑顔溢れる、、、この時の大野くんの表情がとってもラブリーです大好きです来年も、笑顔溢れる、、、うん、きっと来年も、笑顔溢れる年になる!

  • 27Nov
    • 私にとって…

      私にとって…大きな喜びでもあり、憂鬱の種でもある。私の生活に大きく影響する。幸せになりたいなら、自分が変わらなきゃ。無い物ねだりをするより上手くいかないことを嘆くより受け入れてみようよ。そう思うんだけどね。どうしても受け付けないんだから、しょうがない。変えられないし、無理に変えるつもりないけど。やっぱり、変えたい。楽になりたいもん。でも、楽になることは諦めること。諦めたらそこで試合終了。↑byスラムダンク?読んだことない(笑)だから、絶対にあきらめない。諦めたらそこで終わりだから。大野くんのbirtheday一日遅れの真夜中…心の中をちょっとだけつぶやいてみた。間に合わなくてごめんね。大野くん、大好きだよHappy birthday my dearest Satoshi… 

  • 20Oct
    • アルバムが…

      どうしよう。アルバムが…聴けない。大野くん…本当にカッコいい…一つ一つの所作が美しくて見惚れてしまう。そして、透き通る歌声。大野くんの心を揺さぶる歌声は切なくて胸が痛くて…でも大好きで、涙が出てくる。その切なさの中にいるのが大野くんを感じていられるのが好きだった。でも…切なさで流す涙と悲しみで流す涙は違うんだ。聴けばまたあの悲しみに覆われてしまう。そう思うと怖い。怖くて、聴けない。要するに私は受け入れていないのでしょう。無理だよ、そんなの。そんな物わかりよくなんてなれない。何をどうしたらいいんだか…今はもがき苦しむ以外何かが出来るとは思えない。敢えてポジティブに考えてみるなら…もがき苦しむほどあなたを好きでいられることが幸せだなって思うよ。

  • 18Oct
    • 今はそんな気分です。。

      すごくすごくいいアルバムだと思うんですよ。まだ一回しか聞いていないからもっと聞きこまないと何とも言えないけどすごくすごくいいアルバムだと思うんですよ。。でも何だろう、この物足りなさ感、虚しさ。悲しみに似たような感情。それでつい以前のソロとか見ちゃうんだけどね。もう会えない恋人を想うような…悲しみがあふれてきてしまうのよね。なんかネガティブなブログだわ。自分でも思うけど…つらくてどこにも吐き出せない時にブログって書きたくなるからね。今はそんな気分なの。来年、ソロあるのかな?無かったら死んでしまう・・・

  • 16Aug
    • 無門の変化~忍びの国~

      始めの頃の無門…何をするにもやる気がないというかそもそもやる気というカテゴリーが存在していないかのようで…冷めたというか、世の中をなめたような表情。というより、なめてもいない。そもそも何もない。まあ死にたくはないだろうけど生きようがが死のうが大して変わりはない。だからなんだ?って感じ。お国が大事だけどどこまで、どのように大事かは自分自身分かっていない。自覚していない。ただ生きているだけだよね。目先の快楽、ここではお金なのかな、それだけが原動力になっていて過去にも未来にも、大切なものなど何もない。そんな無門の表情がお国の言動に一喜一憂する。この映画のコメディーシーンではあるけれどこれこそが無門の変化に他ならない。「わかってたまるか」この言葉、この時の表情に、無門の心の揺れが見て取れる。「それがどうした?」平兵衛との戦い直前の無門の言葉。気付いてしまった自分自身の変化。認めてなるものか、とでも言っているような気がする。私の心に一番突き刺さったのは平兵衛との対決を終えて平楽寺に帰って来た時の表情。無表情で…でもしっかりとお国を見つめ何も言わず過ぎ去っていくときの表情。お国を見ても全く動じない。動じないというより、奥深くの部分で動じることのない愛があるんだろうな。そして…どうにも抑えられない衝動。大野くんほどモノを言わないで表情だけで相手に訴えてしまう人っているのだろうかと思う。あの時の無門をずっと見ていたいなって思うんだ。あの表情を見にまた見に行きたいって思う。無門の表情に打たれる自分の心の痛みをまた確認したくなってしまう。長期ロングランで放映で、ひとりでも多くの人に大野くんの演技を見てほしい。そのために、微々たることでも私に出来ることって何だろう。。

  • 15Aug
    • 2010年紅白歌合戦

      実家に帰省中、とても懐かしい映像を発見した。いつのだろう?と思ったら嵐初司会の2010年の紅白だ!姪が録画していたんだね7年前か~、みんな若い!髪型も、なかなか強烈。特に、相葉くんと松潤私の知らない嵐。私の知らない大野くん。。大野くん、かわいい~このころ、嵐にも大野くんにも全く興味なかった。紅白の司会だったことももちろん知らない。怪物くんとして紅白に出ていたんだね。大野くんが怪物くんをやっていた認識は全くなかった…っていうか怪物くんすら認識していなかったかも。衣装がメッチャにあってるキラキラしているんだよねっ。怪物くん時代の大野くん↑出演者全員での合唱。ここで大野くん、ソロで歌っているんだ。夢のような紅白…切ないような…恋しいような…胸の奥がチクッと痛む私が知らなかった大野くんの軌跡。絶対、Monster歌うよね。そう思って楽しみに録画をみていたら…ガーン!!ふるさとの歌い始める前に録画終が終わってしまった~こんな寸止めってある?続きをYouTubeで見たけどなんせケータイの画面だから物足りない~!!完全に不完全燃焼これってもしかして、術??完璧に大好きの術にハマってしまいました

  • 12Aug
    • 忍びの国、ロングラン公演へ

      Oh、I don't wanna let you go…「つなぐ」の大野くんのフェイク。wanna の声の裏返る感じとか…go の太くて透き通った伸びる声とか…超~カッコいいです。大好きです…そしてなんといっても、フェイクの後のウーウーって部分。ここ、もう堪らない…The bubbleの最後の方のウウウウウ~を思い出した。↑ここも堪らんですああ、変わってないなって。変わらずセクシーだなって。胸がキューンとなる…大好きです。。こういうの、もっともっと聞かせてほしい…忍びの国、ロングラン応援しています大野くんの魅力。大野くんのすばらしさ。みんなに知ってほしい!

  • 24May
    • 私のブログ

      便宜上使ってはいたものの、オンリーって言葉…ちょっと違うんだよなって、違和感。だって、オンリーも何も単に、大野くんが大好きなだけなんだから。例えば、菅田将暉のファンだったとして「私、菅田将暉オンリーなんだ~」とは言わないもんね。私の嵐やジャニーズに対する想いは例えば、韓流俳優を好きになって韓国に親しみを感じるような感覚と似ているのかもしれない。因みに、サトシックという言葉。こちらについては、ものすごく納得。というより…大野くんのファンならではの言葉だとさえ思う。大野くんの隠れた才能にうっかり触れてしまい目が離せなくなる。触れてしまった人にしかわからない。溢れ出る内に秘めたものに痺れるような、締め付けられるような…もっと知りたい、もっと感じたい。物足りなくて切なくて常に欲してしまうこの状態…まさにサトシック歌手として、俳優としての大野くんがただ、好きなだけ。ただ、大野くんが大好きなだけなの。ブログを書くためにPCに向かって大野くんのことを考えているとだんだん心が研ぎ澄まされてくる。夜中にこっそり大野くんに会いに来たような…そんな感覚になる。 

  • 14May
    • 現状維持

      ごめんね…一日遅れちゃったけどキミのバースデー記事をアップするね!キミと私ね、現状維持っていうか…一年前となーんにも変わってない。これって、すごいかも!って思う。君の誕生日記事書くのは3度目。ってことは…大野くんを見つけてもうすぐ3年?キミがそこにいてくれるのは当たり前で…なんかサトラジみたいだよ。サトラジはなくなっちゃったけど…でもキミは、ずっといてくれる気がする。そして、私もずっとここにいるよ。きっとこれからもずっとね。微妙にピンボケだけど…Satoshi or Kazu?両方、だねHappy birthday my precious friend !

  • 16Apr
    • サトラジが終わって…

      サトラジが終わってから二週間たった。そうなんだよね、バラエティとかでも口数少ないから…一言一言の威力は大きくてもとにかく露出が少ない。だから私達ファンにとっては本当に貴重な時間だったんだ。大野くんはしゃべることが得意じゃないとは全く思っていなくて。大野くんは生まれ持ったセンスがある。ただ、人より前に出るのが好きじゃないんだよね。譲っちゃうんだよ。おいしいところ全部。おいしいところ全部持って行こうとする人なんて…確かに嫌いだよ。でもね…やっぱり見ていてつらい。自分一人の番組だったら、自分がやるしかないもんね。そうなると、張り切って本領発揮してくれる。だからこそサトラジはファンにとっては必要だったんだよ…サトラジは本領発揮というよりは素を見せてくれていたという感じだけど。サトラジがないなんて信じられないよ。今更、こんなこと思ったりする。どうしようもないのに心が葛藤する。この想いから解放される日が来るのかな…ソルアル、出してください。。歌フェチ…私もですよ、青木さん!

  • 15Apr
    • ギラギラファイル

      早起きして私が並んだのは前から15番目くらい。8:30に発売が開始して、無事ゲット~でも、後ろは長蛇の列に…二回目並ぶのは諦めました。ギラギラファイルゲット出来たよー眠かったよぉでも、嬉しい~無門

  • 16Mar
    • いつでもそこにいてくれる

      いつでもそこにいてくれる。ずっとそう思ってたよ。だって、私があなたに気付かなかった間ずっとそこにいてくれたでしょ。やっと気付いたのに…まさかこんな日が来るなんて。いつもきちんと聞いていたわけじゃない。もっと自分に時間が出来たら毎朝聞こう。なんて…私の怠慢だったね。いつもそこにいてくれたから安心していたんだ。今までそこにいてくれてありがとうって言えたらな…でも今はそんな風には思えない。おかしいよ、こんなの、絶対。大野くんと繋がることが出来る唯一の場所のような気がしてた。大野くんがいつか遠いところに行ってしまう…そんな気がする…大野くん…もうそこにはいてくれないんだね。

  • 04Jan
    • いきなりステーキ~回想~

      年末、都内を車で走行中ん?どこかで見かけた風景だなあと思ったら…以前行った鍵部屋スペシャルロケ地の交差点だった。あれ?目黒茶屋が…いきなりステーキになってるーと思ったら隣にあった。いきなりステーキ目立つんだもん、焦ったよ車はそのまま坂を下り目黒川方面へ。目黒川は魔王のロケ地。目黒川までの道のり、あの時は感じなかったけど結構距離あったんだね。ああ、ここ歩いたなあ…懐かしい気持ちがよみがえる。また来よう、と思いながら2年の時が流れてしまった。桜の咲く季節にまた来れたらいいなあ…大野くん、若いね…ステキ

  • 03Jan
    • ソロパートのリレー

      長男は塾へ。次男はパパがパパ友と一緒にみなとみらいの遊園地へ。思わず一人の時間が出来てしまった。よし、片づけするぞってとこなんだけどついブログ書きたくなったりする。そこで、日ごろ感じている事の中から一つ書いてみたいと思います。ウラ嵐マニア…このアルバムを知ってしまった日からこのアルバムが大好きになって抜け出せない、というより抜け出したくない…大野くんを感じられるこのアルバムの世界にずっと浸っていたい…ここから抜け出せないのであまり聞いていない以前のアルバムがまだ結構あったりする。少し前に、多田さんの十周年が話題になって私の大好きな「風」と「いつまでも」が多田さん作曲だと知った。最近の嵐にはこういう曲ないよね。多田さん作曲の「声」という曲を聞いてみた。五人のソロパートのリレーがとても素敵な曲。そして最後に大野くんに繋ぐ。君には君の空があり僕に見えたのは僕の空…大野くんの声に切なさがしみわたって胸が痛くなる。大野くんの歌が上手いのは勿論なんだけど…感情をこめているわけでも特別な歌い方をしているわけでもない。それなのに…懐かしさ、忘れられない想い。こんな風に表現できてしまうのはどうしてなんだろう。大野くんの声の、甘さと切なさ。癖になってしまうね…これから片づけしま~す。。

    • 頭の中

      あーあ、頭の中を大野くんでいっぱいに出来たらなあ…と思う反面、いざその状態になったら色々ともどかしくて神経すり減らす自分が目に見えるけど…忙しくて手が回らない今の状態がちょうどいいのかも知れないな。子供の頃から紅白を見て年越しするのが我が家の恒例で今もそれは変わらず。この人は見たい歌手、この人は休憩タイムなど出場者リストをチェックする。大野くん、嵐を応援し始めて三回目の紅白。以前だったら、嵐は確実に休憩タイムだった。そう思うと、特に嵐に興味のない一般視聴者にとって紅白の彼らはどう映ったんだろう。最近の曲をやって欲しかった。もっとダンスで魅せてほしかった。大野くんのソロパートカットしてほしくなかった。など、色々思いはあるにせよ嵐の大トリはファンである私にとって感無量だった。もう一般視聴者だったあの頃の目線には戻れない。これから何回紅白での嵐を見られるのかな。カウコンの存在すら知らなかったのに紅白→カウコンと年越しする時間が今はとても幸せ…ずっとこの幸せを感じられますように…今年も大野くん、嵐にとって素晴らしい一年でありますように…そして…私の小さなお部屋に来てくださった皆さんにとって2017年が素晴らしい年でありますように…

  • 20Dec
    • 十人十色だけど

      最近話題の、PPAPも見たことないし…会社の昼休みで話題になった香味ペーストのCMも見たことない。自分ほど世間の話題に疎い人いないって思ってたけど…卓球の水谷選手、知らない人がいたー!波田陽区に似ている、じゃなくて…卓球個人銀メダルの水谷選手!私でも知ってるのに~世の中、いろんな人がいるんだね。なのに、どうしてだろう…世の中には本当にたくさんのサトシックさんがいる。みんな、大野くんを大好きなんだ。世の中十人十色なのにそこだけは一緒なんだよ。気にも留めていなかったのに気付いてしまうと目が離せない。大野くんは、自分が放っている誘引物質を分かっているんだろうか。堕ちてしまった瞬間。衝撃とちょっとしたパニック。認めるまでの葛藤と抵抗。上手いだけじゃない。あの甘さと切なさが入り混じったような歌声に…キレキレでセクシーなダンスに…思考、全部持っていかれる…万年物足りない感じがこの状況を作り出すんだろうか。なんだかんだ言って大好き、なんだよ。。皆さんのブログになかなか遊びに行けなくてごめんなさい

  • 26Nov
    • 私達のお仕事ブック~大野くんの言葉~

      将来どんな仕事に就きたいか。6年生になると、そういう授業がある。そして先日、6年生達の将来の夢を綴った「私達のお仕事ブック」というものが配られた。将来なりたいもの。まだわからないと言っていた長男だけど…長男の載っているページを見ると「検察官」って書いてある~!また大きなことを…ていうか、弁護士じゃないんかい!←天使のね。でもね…「宣言!この仕事をするために、今頑張ること!」の欄に、こんなことが書いてあった。憲法、法律、条例、政令など法をすべて覚える。勉強をする。本を読む。精神を鍛える。目の前にあることを一生懸命頑張る。またまた、大きなことを~しかも、目の前にあること頑張ってないじゃん。って…ん?この最後の一行、大野くんの言葉そのものじゃない?間違いない!そう思ったら、涙出てきた。大野くんの言葉が長男に影響を与えていたんだね。今、目の前にあることを頑張れないやつが何を頑張れるんだ!大野くんの言葉しっかり、伝わっているよ…

    • おやすみ

      おやすみ ぼくの 大好きな人遠くはなれて 会えないけれどおやすみ ぼくは あなたのことをおもっているよ どんな時でも淋しくないか ひとりの夜は話す相手は いるのだろうかおやすみ 今夜 あなたのために灯りをひとつ ともして眠るよby Hiroko Taniyama誕生日おめでとう…大好きだよ、大野くん…Have a good day…