トウモロコシのメシベ | まーくんの日記

まーくんの日記

まーくんの周りに起こることや気がついたこと、思うことを綴っていきます!

トウモロコシのメシベが出てきました。

茎と葉の間から出てきたこれがトウモロコシになる部分です。



その先から出てくる糸のようなものがトウモロコシのメシベです。



この糸のようなメシベはトウモロコシの実1個から1本生えています。

このメシベに一番上にあるオシベからの花粉が付くと実が出来るんです。

オシベはこれ



種の保存のために自分の穂のオシベではなく他の穂のオシベの花粉が必要なのでトウモロコシは1本ではなく数本一緒にまとめて栽培するのが基本です。

雨が多いと花粉が流されてしまうため人工授粉したほうが良い実が出来ます。

人口受粉はオシベを取って他の穂のメシベにこすりつけるようにしますがメシベが出そろってからでないと出来ないので注意しましょう。