いつもはアクセスが0とかがザラなブログなのに昨日と今日でやたらアクセス数増えているのはディズニーリゾートのバケーションパッケージのキャンセルを検討している方が多いからなのかな?と思います。

そりゃ当然ですね、怖いもん。

わたしはお祝いで割と大人数で今週末に行く予定でした。キャンセル料は約12万円です。

まあ、それはよいとして。
追記としては
今後、開園を自粛するのを少々期待していたのですが(そうすればキャンセル料取られないしね)コロナウイルスが流行りだした段階でキャストのマスク着用義務も、中国人観光客も積極的受け入れというような印象を受ける発表があった段階で
開園するのを自粛する可能性はほぼ0だし、
何より働いているキャストさんやトイレなどの施設で感染する可能性を考えてキャンセルしか考えていませんでした。
働いてるキャストさんも家族も、気が気じゃないだろうな。私が家族なら出勤断固阻止すると思うわ。

今となってはどこであろうと危険かもしれないけれど、わざわざ人混みのましてや何の対策を取っていない施設に行く勇気はありませんでした。

小さい子もいますし、大人として子どもを危険にさらす可能性はなるべく潰したいし、子ども以外はそれを賛成してくれました。

あ、別に行く方を否定してません。
自己責任だものね。

今でも正直納得いかないのはホテルとバケーションパッケージで取り扱い部署が違うからとキャンセル料の取り扱いが全然違うこと、
なんか叩かれるのは嫌だけど、損するのは嫌だ。ホテルだけの予約ならキャンセル料取らないんだから怒らないでね。みたいなコスい印象を受けたこと。
取り扱い統一しないから皆納得してないんだろうがと思う。

ホテルのキャンセルも電話しないとコロナウイルス起因のキャンセルでもキャンセル料取られること、そしてそれを何のアナウンスもしていないこと。
ディズニーは海外文化のものですから、当然といっちゃ当然かもしれませんね。

夢を見るにはリスクを伴うというのを身に染みた今回の件でした。

やっぱりキティちゃん最高だな。
今は怖くてサンリオもいけないけど