昨日の朝、いつものように会社に着く、

といっても、家を出たのは同じ時間でも、

何故かもの凄く混んでいて数分遅い。

確かに日の出が早いというのもあるけど、

在宅やらテレワークが縮小したからなのか、

出勤する人が、やたらと多いと感じている。

渋滞やら混雑する電車は避けたい、

そういった理由があるのかも知れないが。


会社に着いた途端、スマホから着信音がする。

こんなに早い時間、誰だろうと思いつつ、

急いでカバンから取り出すと切れてしまった。

着信履歴を見ると、姉からだったので、

何か急ぎの用事でもあったのだろうか、

そう思って、折り返しの電話をしてみると、

「おかけになった電話は電波の届かない場所にいるか
 
 電源が入っていないためかかりません」

何度か掛け直したが通じない。






まぁ、間違って掛けてしまったのだろうか、

それにしても電源を切ってしまったというのが、

なんとも不思議に思ってしまって...


その内、また電話が鳴ったので、出ようとすると、

また、切れてしまって、どうしたのだろう。

もう一度だけ、掛け直したが、やはり通じない。


そんなことをしている内に自分の席に着いたので、

パソコンの電源を入れたり、資料を取り出したり、

いつものルーティンをしているところに、

LINEの着信の音がしたものだから、

まだ就業前なので、ちょっと見てみると、

「基地局の故障で、ウチのエリアだけみたい、

 電話は通じないけどLINEは大丈夫かな、

 繋がらないって不便だねぇ」

なんて書いてあるものだから、

「えっ、少し前に着信があったけど」

そう返すと、

「うん、電話だけがダメみたい」

まぁ、急ぎの用事でもなさそうだし、

取り敢えず、連絡は取れることが分かったけれど、

あの着信、いったい何だったのだろう。

しかも、こちらから掛けると電源が切れている。

カケホを使っているだけに、姉からは電話、

意外と多いけど、繋がらないと大変なのかも。

それにしても、基地局の故障って、

初めてだったけど、切り替わらないのかな。

データ通信はできただけに、不思議でならない。



マリー=クレール・アランで。



関節リウマチ ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村