娘と孫が戻ってきて、早4日目。

相変わらず、夕方になるとぐずっているとか。

ただ、私も帰宅してからは抱いているので、

夕食前に、すっかり寝付いてしまう。


だから、落ち着いて夕食を摂るとができたり、

風呂も私が入れるので、沐浴のように、

わざわざお湯を張るために動き回るともなく、

私が身体を洗い終えた後に、

風呂のリモコンにある通話機能を使って、

「お~い、いいぞ」

そう、話せば孫を裸にして連れてくるだけ。

洗い終えて、しばらく温まったと思った頃に、

「お~い、出るよ」

それでバスタオルを持って娘が風呂まで来る。


あとは、孫をタオルに載せて部屋に戻ると、

私は追い炊きと、熱い湯を出して温まる。

その間には、身体も拭いてもらって、

既に授乳をしているので、沐浴のように、

片付けをすることもなくなった。






家事は、ほとんど女房がしているし、

寝付けなくて泣くようだったら、

誰かしら手を差しのべるから、

娘も、あまり負担にはなっていないのだろう。


母親が落ち着くと、赤ちゃんも落ち着く。

そなんことで、夜もぐずるようなことはなく、

少しずつだけど、寝ている時間も長くなったようで、

母乳だけで、ミルクまでは要らなくなったとか。


最近は、里帰りしないというのが、

半数近くまでに増えているとか。

メリットもあるけど、デメリットもあるので、

こればかり一概に言えないけれど、

少なくとも娘が笑顔でいると、

赤ちゃんも、時折だけど笑っている。

好循環...こういうことを言うのかも。



それにしても、慌ただしい日々になってしまったが、

まぁ、娘も孫も笑顔なのが一番嬉しいことだから。




グスタフ・レオンハルトで。



関節リウマチ ブログランキングへ

にほんブログ村 病気ブログ リウマチへ
にほんブログ村